2013年秋冬クロックスから「モデッサ」ショートブーツとロングブーツの試着レビューです。2014-02-24最終更新

クロックス modessa synthetic suede button boot w モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン

クロックスらしい、今季新作ブーツなら、モデッサ。

ライニング付きであったか、もこもこボアの付いた見た目も可愛い。crocsの軽量ブーツシリーズでは、シンプルな「ベリエッサ」や「ショーティエッサ」と並び、履き易いタイプだと思いました。

icon iconicon icon

「お姉さん系」ブーティで履くなら、6cmヒールが付いた「アレイ」(a-leigh leather bootie w/a-leigh leather boot w)が人気だそうです。スタイルが「モデッサ」とも違い、クロックスだと気付かれにくいブーツなのかもしれない。

ブーツ&ブーティの「アレイ」はクロックス公式オンラインショップでの取扱が終了しています2013-2014※パンプス「アレイ」のレビューはこちらです

ボアであったか 足ラクmodessa(モデッサ)

今回は、ペタンコ靴底で、カワイイ系の「モデッサ」を履いてみました。丈は「ショート」と「ロング」の2タイプ。女性サイズ20~27cmまで対応しています。

クロックス modessa synthetic suede button boot w モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン

モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン/ミドル~ロング丈/全3色

色は、ライトカラーのブロンズと、定番のブラック、エスプレッソ(茶色)が揃っています。

横浜ベイクォーター店内には、crocsアンバサダーである東原亜希さんのPOPが飾られていた。明るい色、ブロンズ/オートミールを着用されているようで、デニムと相性よさそうなカラー。

クロックス modessa synthetic suede button boot w モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン

柔かなので、程良くダブつかせた感の出る、カジュアルブーツです。

サーキュラースカートや サスペンダーと合わせた、今年らしいコーディネートも女の子らしく着こなせそう。筒周りには、ゆとりがあったので、ブーツインするパンツスタイルはラクそうです。

モデッサ「ロング」と「ショート」ブーツ比較

基本形は同じです。丈が違うため、ルックスが異なる点と、ショートとロングでは、やはりお値段に違いがでるよね(笑)

クロックス モデッサ ロングブーツ ショートブーツ

防寒なら、ロング丈でしょうか。クロスライトの気密性と、ライニング付きで、冬のクロックスは「あったか」です。

クロックス モデッサ ロングブーツ ショートブーツ

スエード風クロックスをお手入れしたよベリエッサブーツを綺麗に保つ/関連記事

「クロスライト」は雨を弾きますが、筒部分のシンセティック(合皮)は防水スプレーで保護するような、お手入れをしておくと安心かもしれません。類似の「ベリエッサ」で試していますが、汚れの付着防止にもなります。

両方履くと、こんな感じです。脚の露出が大分違う。

クロックス モデッサ ロングブーツ ショートブーツ

気軽に履けるもこもこショートブーツと、ボリューミーな「ボア」に存在感のある、ロングブーツ。

クロックス モデッサ ロングブーツ ショートブーツ

インヒールを入れて変わるスタイルアップして履くクロックスブーツ/関連記事

特にロングブーツで、丈を若干調整(したほうが脚が細く見える)ような場合、私はインヒールを入れてしまいます。写真は2cmくらいのヒール付インソールを使用することで、もう少しスッキリ見えそうな気もする。

ワンサイズ大きめのブーツを購入し、カスタマイズする事も可能。ヒールの無いモデッサなら、小技でイメージが大きく変わりそうです。

クロックス 公式オンラインショップ