クロックスのアレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジを履いてみました。全4カラーある中の、3種類を紹介します。

ブラック/エスプレッソ(茶色)/シナモン(薄茶色)の着用イメージです。あともう一色は「ダークレッド」があり、秋頃からは、真っ赤なルージュも流行しましたが、こちらは足元にポイントを置く、レディなウェッジパンプスです。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

関連記事/ハーフサイズが選べるクロックスのパンプス アレイウェッジ足長足囲

前回の記事では「3種アレイのサイズ選び」について↑パンプス/ブーティ/ロングブーツ別に体験を元に書いています。

クロックスのUSサイズは、主に1cm刻みとなりますが、a-leigh closed toe synthetic wedgeはハーフサイズ(0.5cmずつ)も選べるので、綿密なサイズ選びが出来ました。

  1. 明るめシナモンカラー:Cinnamon / Walnut
  2. こげ茶エスプレッソカラー:Espresso / Walnut
  3. ブラックカラー:Black / Black
  4. クロックスヒールのコンフォートシューズ感とは

シナモンカラー:Cinnamon / Walnut

シナモンは明るめの茶色。メーンカラーとソールの色が一番似ているので、見た目に一体感があり、ウェッジの形も強調されます。

エレガントにも、レトロにも。コーディネートに取り入れやすそう。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

この形を舐めていた・・といいますか、ウェッジパンプスは歩くときの脱げ易さを心配していましたが、ハーフサイズでの展開が利点となり、デメリットよりもメリットのほうが勝ったシューズ。

結論は、履いてみたら「良かった」なのです。

もくじに戻る

エスプレッソカラー:Espresso / Walnut

エスプレッソとは「こげ茶色」。ブラックと共に、使えるダークカラーとして、洋服との合わせ易さで人気があるようです。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

ウェッジソールには厚みがあり、軽量素材でつくるcrocsでも重たくなると思っていましたが、意外に負担になりません。(W6.5片足で約237g)想像していたよりも軽い。

もくじに戻る

ブラックカラー:Black / Black

唯一、ウェッジヒールの色まで統一されているのがブラックでした。黒一色でシンプルに見えますし、ソールに模様がデザインされていると、ルックスが重たくならない感じ。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

着用頻度から、私はヒールのある靴のほうが、足に馴染む感覚があり、ハイヒールでも靴に安定度がでるクロックスをよく愛用しています。

アレイの履き心地は、極端にかかとが高いだけではないみたいですよ・・?

フットベッドにコンフォート素材が(更にぶ厚く※)入っている点が、気に入りました。
私が履いてきた靴による比※

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

特殊樹脂「クロスライト」は全てのクロックスシューズに使われていて、ユニセックスな定番サンダル等は、靴まるごとがコンフォート素材だと思ってもいいくらい。

もくじに戻る

クロックスヒールのコンフォートシューズ感とは

アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジでは、インソール部分に柔か素材が使われています。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

ぶ厚いクロスライトをめくり上げてみました。短くカットした親指の爪くらいかな。土踏まずに沿うように足のアーチを支えてくれる。

他のコンフォートシューズ・ブランドと違う点は、硬さだけで足裏のアーチを支えず、柔か素材が足型に馴染むよう、変形して支える事かな、と思っています。理論上で硬度は重要ですが、健康シューズの履きごこちを優先したい人に「クロックス」をおすすめします。

それに、今季のアレイさんは、コンンフォートな見た目をしっかり隠して登場しているのよね。

通勤やオフィス、タウンユース向きのお洒落さがあり、キャリアファッションブランドとも相性がいい。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

素材には、合成皮革が使われています。突然の雨で、雨じみや靴のコンディションを大きく崩すことがなさそう。ラバーソールは・・フローリングで履くと分かり易いのですが(笑)たしかに滑り難い。

合皮とレザーを比較してみる

意地悪く、天然皮革のジャケットと比べてみましたが、どうでしょう?

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

10年以上着ていて、もうブランド名が多分残っていない(ミッシェルクラン系)羊革のレザージャケットです。ちなみにクロックスバター iconで磨くと、革製品は蘇る。プチサイズのメンテ製品が重宝します。(クロックスの艶出しにも最適)

シューズの素材感は、革靴風に。光沢を抑えてあるので、レザージャケットに合わせても大丈夫な見た目だと思いました。

男女兼用サンダルだった「クロックス」のイメージが変わりそうだ・・。

ここ数年で、ラインアップが本当に大きく変わっているのを感じます。すごくオシャレになったよね。長時間、出歩く時のパンプスや、足が痛くならないようなヒールを探したい時に、crocsも候補に入れてみると良いですよ。

クロックス a-leigh closed toe synthetic wedge アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

アイテム/アレイ クローズド トウ シンセティック ウェッジ

クロックス オンラインショップ