当記事は2015-2016年製品をもとに、うるおいアニマルちいさな森について書いています。ペーパー加湿器メーカーの製品も新しくシリーズ展開をし、加湿量が増えるなどの例年アップデートをしています。

2016年更新自然気化式加湿器のレビューはこちらです。

2015年の乾燥注意報が今年も気になる季節になりました。天気予報の解説によると、日中の気温が上がる時間帯に特に注意が必要なのだとか。

今年の冬は、セキスイ(積水樹脂)のカワイイ♪ 自然気化式加湿器「うるおい」をシリーズで使ってみます。

ペーパー加湿器 紙の加湿器「うるおい」シリーズ

写真左から「うるおい」、「うるおいWall壁かけタイプ」、「うるおいAnimalちいさな森」の3種類です。

  1. アートに飾って乾燥対策もできる「ペーパー加湿器」
  2. 人と家にやさしく潤う・自然気化式加湿器の効果
  3. 自然気化式のしくみ・お手入れと交換目安は?

アートに飾って乾燥対策もできる「ペーパー加湿器」

セキスイ製品の特徴は、ペーパークラフトのような造形美と、ビビッドなカラー。

お部屋のアクセントになる、ペーパー加湿器のラインナップが揃っています。形は「花型」か「動物型」から選べます。

紙の加湿器 ペーパー加湿器うるおいアニマルちいさな森

個人的に一昨年から使っていた動物型のうるおいシリーズに、現在は新しい仲間も加わっている!・・とのご連絡をメーカーさんから頂きましたので、

アニマルタイプの全種を紹介していきます。(ペンギン型の過去記事はこちら

セキスイ(積水樹脂)の「自然気化式ECO加湿器 うるおい」

当レビュー掲載商品はこちらです⇒ うるおいアニマルちいさな森

紙の加湿器 ペーパー加湿器うるおいアニマルちいさな森

ブログモニターとして当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。協力:積水樹脂

人と家にやさしく潤う・自然気化式加湿器の効果

潤い満ちた空間のほうが、女性のお肌には有難かったりしますが、

我が家では「建物」のちょっとした異変により、加湿器の使用を考え直すことにしました。カビや結露、フローリングの湿り気や、お布団のジメジメした感じとか、、、

空気が乾燥するわりに、湿るところは湿るんですよね。

加湿器を使う時期に、決まってダメージを受けてしまう場所が室内に見つかり、家電の使用を中止した経験があります。

紙の加湿器 ペーパー加湿器うるおいアニマルちいさな森

そんな訳で、以前は家電の加湿器ユーザーでしたが、3年前から電気を使わない「ペーパー加湿器」に切り替えています。

見た目はまさに「紙」ですが、不織布フィルターや、特殊繊維フィルターといった素材が使われた、優しく潤うタイプの加湿器です。

紙の加湿器 ペーパー加湿器うるおいアニマルちいさな森

ペーパー加湿器を使ってみると、建物に過剰な湿気を与えることが無く、人が感じる乾燥トラブルも緩和されていくのが、体感でわかる気がしました。

朝、起きた時とか。乾燥で喉がくっつくような感覚が和らいで、かなりラクになりましたよ♪

一般的に『自然気化式加湿器』と呼ばれていて、電気代が不要な点はエコですし、使い方も、お手入れも簡単なんです。

<使い方・動画>パッケージ開封~組み立てまで

自然気化式加湿器の特徴

  • 使い方は、ペーパー状のフィルターを水に浸すだけで簡単
  • 自然蒸発量で比較すると、加湿器の使用時は約10倍~35倍(※)潤いをお部屋に広げます(SEKISUI JUSHI製品において)
  • 電気代不要で経済的
  • フィルターの交換目安は1~3ヵ月(使用環境による)

(※)○○倍というのは、潤いの目安です。コップ一杯の水が自然に蒸発する量で比べたときに、

加湿器フィルターで通した水が、どれくらい蒸発を高められるか(=潤うか)を表しています。

これまで、大小色々と使ってみましたが、フィルターの大きさによっても加湿効果に違いがでるみたいです。

セキスイ うるおいアニマルちいさな森 うるおいブロッサム 比較

セキスイの自然気化式加湿器をみると、コンパクトサイズの商品なら約10倍から~・・35倍まで水の蒸発を促し、部屋の乾燥を和らげることが期待できるのです。

家族が集まるリビングのテーブルと、オフィスの個人用デスクとでも、用途は違ってくるでしょうし、

加湿器を置くスペースや、部屋の広さによって使い分けてもいいですよね。

<動画>給水ラクチン♪ 加湿器・便利なウォーターボトル付き

「うるおいアニマルちいさな森」は(想像していたよりも)意外とコンパクトなサイズ感なんだな、と思いました。

私は手が小さいほうですが、頑張ればトレイごと片手の平に乗るくらいです。

一丁前に??お水のボトルも付いて(笑)水の補充をサボっても、暫くは機能してくれるところが有難い。省スペース型の加湿器ですね。

紙の加湿器 ペーパー加湿器うるおいアニマルちいさな森

もくじに戻る

自然気化式加湿器のしくみ・お手入れと交換目安は?

自然気化式加湿器とは、風と室内温度の作用によって、湿った空気を送りだせる簡易加湿器のこと。

蒸気は目に見えないけれど、置いておくだけで、不思議なくらい乾燥が和らぐため、うちでは毎冬の必需品になりました。

<ポイント>自然気化式・加湿量の変化

  • 室内温度が高く、空気が乾燥しているときは⇒ 加湿量が自然に増えます
  • 室内温度が低く湿度が上がっているときは⇒ 加湿量が自然に減ります

その日の気温や湿度によって、加湿される量が自然調整されていきますので、かなり手間要らず

また、水の補充頻度や、吸水フィルターの交換時期も同様に、使用環境によって変化していきますので、メンテナンス後に気になる時は「取り換え時」かな、と思います。

自然気化式加湿器 ミスティガーデン 汚れ 交換フィルター

私は、フィルターの先端に登ってくる汚れ具合を見て、処分を決めることもありますよ。

ペーパー加湿器の汚れは、ホコリや水道水のカルキなどが原因になっているみたいですね。

ペーパー紙加湿器 メンテナンス お手入れ

お手入れ方法です。汚れが目立ってきたら、ペーパー部分全体が浸かるように、水の中で半日くらい浸け置きします。

すると、油が浮きでるようなイメージで、汚れが水面に溶け出してきます。ペーパーフィルターがきれいになったら、再利用可能なので繰り返し使えます。

紙の加湿器 ペーパー加湿器うるおいアニマルちいさな森

メンテナンスをこまめに行っていたとして、自然気化式加湿器は、大体ワンシーズンが使い切りの目安でしょうか。

フィルターの抗菌・防カビ加工が弱まってくると、劣化を起こしやすくなりますので、キリの良いところでサヨナラ♪します。

↓ 下写真はシリーズ品の「うるおい」です。(色はアレンジして2色にしています)水ボトルは付いていませんが、「うるおいアニマルちいさな森」と比べるとサイズは大きめ。加湿量も多いタイプです。

セキスイ(積水樹脂)の「自然気化式ECO加湿器 うるおい」

次の冬は、同じタイプのレフィルだけを購入したり、おしゃれなデザインも多いので、また新しいエコ加湿器で迎えるのもいいですね。

【追記】当ブログでは積水樹脂さんのご協力により、セキスイ製品3種の使用感想レビューを公開しています。