2014 福袋(HAPPY BAG)がワールド オンラインストアに出揃っています。第1弾から予約販売をスタートし、現在は人気ブランド「アンタイトル」、「INDIVI」を含む、全ブランドの福袋が公開されました。

ワールドアンタイトル福袋2014

数量限定!気になるアイテム内容は、WORLD ONLINE STOREからチェックできます。(ハッピーバッグなので「イメージ画像」のようです)お届け時期は、12月27日以降順次より。確実GETなら、通販の福袋予約が狙い目です。(と思って、私もアクセスしていますが、混雑によりお買い物ができない状況。すごい!)

【追記】12月4日スタートした「アンタイトル2014福袋」は、2日で全サイズがほぼSOLD OUTに。発売から一週間後(12/11)再度見てみると、再入荷がされていました。買えるタイミングもあるようです。2013-12-11更新

百貨店の初売りへ?【福袋】それともネット予約?

百貨店などでは、初売りで、年始から買う印象のほうが強いので、競争率の高いブランドは、体力のいるイベント行事のよう。それも含めて楽しみなのかな(笑)

うちは夫婦共に百貨店で働いていた側なので、客観的にみてしまう傾向もあったりしますが(ごめんなさい)当たり!と感じる福袋のお得感、満足度は分かるので、ひとつくらい買ってみたくなるのよね。

アンタイトル2014福袋 Aラインコート ノーカラー

(追記:購入済で、2014アンタイトル福袋には、黒のノーカラーコートが入ってました)

更新<2015春コート>ライナー付きトレンチ登場

ネットで買える2014アンタイトルの福袋は、価格¥10,000ですが、アウターが一枚入ってるだけで納得できそうだし、これ以上のボリュームで中身が組まれるのだから、素敵ですね。(アイテム数は4点になります)

百貨店そごうによると、2013年には発売したけれど「2014福袋」は店舗発売を予定していないとのこと※

Untitled by Nextdoor 御殿場プレミアムアウトレット

関連記事/アンタイトル2014福袋予想とCM着用コート着回しコーディネート画

アンタイトル 基本サイズ表 00(SS)~46(5L)

ワールドのお洋服はトール&ラージサイズも充実していますので、福袋であっても「M / L / LL / 4L」から選べるようです。

ブランド毎に基本ヌードサイズが設定されていて、アンタイトルの場合は下記のようになります。公式サイトからサイズ確認はできますが、アクセス混雑時には、ページを開くのも困難だったので掲載しました(2013/12 UNTITLED公開サイズ)※

00(SS) 01(S) 02(M) 03(L) 04(LL/トール) 42(3L) 44(4L) 46(5L)
身長  155  160  160  160  165  160  160  160
バスト  75  79  83  86  89  93  97  101
ウエスト  54  58  62  65  68  72  76  80
ヒップ  81  85  89  92  95  99 103  107

UNTITLED今季トレンド「クラシカルスタイル」 新作

(2014-11-26更新)今季トレンドの大人仕様ダッフルが豊作。トラッド感のあるものや、ダウンダッフル、着回しし易い丈感などが選べるようになっています。

 SOLD OUT※

UNTITLED (アンタイトル) ツィードダッフルダウンコート

【Oggi12月号掲載】ツイード素材にダウンを詰め込んだダウンコート。ステッチレス仕様の袖はカジュアルにもきれいめにも合わせられます。やや高い位置にに取り付けられた水牛のトグルボタンにはスタイルアップ効果も。

一方ショップでは、店員さんとの会話から、セレクトされたアイテムの傾向が?予測できる?ようなときもありますよね。

ワールドアウトレット Untitled by Nextdoorへ

先日、御殿場プレミアムアウトレットのUntitled by Nextdoorを見て来ました。

アンタイトル ショップ

コート&アウターフェアを開催していて、ウインドウには大きな安室奈美恵さんのポスターが貼ってあり(CMで着用されたイメージ写真)あの着用コートは未入荷とのこと。そういったレアアイテムはセール後、在庫が年明けに入ってくれば、ラッキーみたいだ。

ちなみに、「福袋のご予定は?」と伺ったところ、現時点では予定されていない、とのこと。(Untitled by Nextdoor

UNTITLED (アンタイトル) 一つボタンツイードジャケット

繊細なツイードでシックなトーンに仕上げたジャケット。シャープなカッティングの衿がクールな表情。ボディに寄り添う女性らしいシルエットも魅力です。ボトムを選ばないスタンダードな作りなので多彩なシーンに活躍。

アンタイトルといえば、ジャケット・・に象徴されるよう、トレンド感を加えながら、クラシカルなスタイルを長く愛用できる点が、ブランドの魅力ですね。

ワールド<公式>アンタイトル通販はこちら