昨年まで、クロックスではショート丈ブーツというものが無かった。2013年秋冬ブーツ「ショーティエッサ」と新作の「モデッサ」の違いについてのまとめです。

今回、似ている事から取りあげたのは、「ショーティエッサ シンセティック スエード ブーツ ウィメン」「モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン」です。2014-02-24最終更新

この靴と、この靴だね↓↓

クロックス モデッサ ショーティエッサ ショートブーツ

なまえが長いので、以下「ショーティエッサ」と「モデッサ」と呼びます。ちなみに、シンセティックとは合皮の意味で、両方ともスエード調の生地感をしたショートブーツです。

crocs初代ショートブーツ「ショーティエッサ」

初代ショートブーツとなったのが、「ショーティエッサ」。なかなかの人気者で、何を隠そう、クロックスの人達がよく履いているのを見かける。シンプルながら、とにかく履き易いのだ。

ブーツ ショーティエッサ21クロックス

ショーティエッサ シンセティック スエード ブーツ ウィメン/全3色/サイズ20~27cm

先日、ショーティエッサを購入したという人から、衝撃的な履き方も教わった。このショート丈ブーツはスリッポンのように、手を煩わさず、足を突っ込めば、一発で履けてしまうのだという。

足首の筒周りには、たしかに余裕もありますね。多忙なライフスタイルがあみだした「技!?」

デイリーユーズに適していて、防寒しながら普段着にも合わせやすいブーツだそうです。

2013ニューフェイス「モデッサ」はスリムに

可愛いヤツがやってきたな。と思いました。モコモコの「ボア」が付いて、ボタンも付いたショートブーツが、クロックスから新しく登場しました。カラーは全2色。

今季新作、modessa synthetic suede shorty boot w(モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン)です。女性サイズの20cm~27cmに対応します。

クロックス modessa synthetic suede shorty boot w(モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン)

より洗練されたスリムなフィットのショートブーツ。木目調のボタンにやわらかなトリミングで、暖かみのある印象のデザイン。着脱も簡単で、リラックス感のある履き心地。アッパーは合皮で取扱も簡単。(クロックス公式オンラインショップより抜粋)

足囲が違う「モデッサ」と「ショーティエッサ」

気になるのは、「より」洗練されたスリムなフィットの・・・という、モデッサの、公式サイト紹介文です。

比べてみると、ショーティエッサよりも、モデッサのほうがスリムなのだと分かる。モデッサは足の形が細いんだ。

クロックス モデッサ ショーティエッサ ショートブーツ

履いてみたけど、スリムな「モデッサ」がキツいということも無く。2種類とも同サイズで丁度よかった事から、個人的には若干の違いのように感じていました。

ブーツのデザインのほうが明らかに違うので、見た目を優先し、選んでしまっても良いような気がする。

クロックス モデッサ ショーティエッサ ショートブーツ

(特にワイズが気になる場合は、ゆったり型=ショーティエッサと、思い出してみて)

更に、この場を通りかかったcrocsの店長さんから、「クロックスのブーツは、形が似ているようでも、実は変えてある」との知識を得る(なるほど!)

ブーツ丈が違う「モデッサ」と「ショーティエッサ」

ほぼ「ボア」の分、丈が違うと思ってもいいのかもしれない。モデッサには、あったかそうなモコモコの縁取りがあり、丈もショーティエッサより高めになっています。

クロックス モデッサ ショーティエッサ ショートブーツ

すっきりしたラインのショーティエッサと、ちょっぴり丈が高くなることで、あったかそうなモデッサ。

クロックス モデッサ ショーティエッサ ショートブーツ

本格レザーの「アレイ」や、2WAYの丈でブーツ風に履ける「ブリッツェン」も加わり、クロックスのショートブーツが、今季はいろいろと選べるようになっています。

クロックス modessa synthetic suede shorty boot w(モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン) クロックス 公式オンラインショップ

↑モデッサには、ロング丈バージョンがあります。ショートとロングでも比べてみました(レビューはこちらです)