当記事は2014年モデルのランズエンド・カシミヤセーターの着用レビューを書いています。

自社名を入れるほどの自信作。「ランズエンド・カシミヤ」が2016年にアップデートし、内モンゴル産Aランクの高品質毛を使った、なめらかな肌触りが更に柔らかくなりました(2016年製⇒着用レビューはこちら

⇒ランズエンドの新着記事はこちらです

春とは違う素材感で作る、本格カシミヤの「ウィンターパステル」コーディネートに挑戦です。

ベースに置きたい色は「ベビーブルーヘザー」っていう、水色系のペールカラー。若干ダスティパステル寄りなイメージで選びましたので、霜降りグレー(杢グレー)のようなMIX毛をしています。

ランズエンド・カシミヤ・クラシック・ケーブル・セーター

  1. クローゼットの中(手持ちの服)をインスピレーションで合わせていく。
  2. 「ベビーブルーヘザー」を着て、相性のよいカラーを探しに行く(=ショッピング)
  3. アイテムのカラー選択ができるオンラインストアで「ブルー系」に絞って表示させる。類似色のコーディネートを参考にする。

当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。リンクシェア アフィリエイト
<参考サイト>カシミヤをこよなく愛する宇土さんのサイト・その他を参考にしながら学んだこと等まとめています。

・・こんな事していて、出会った色が「白」と「グレー」と「ベージュ」でした。実際にコーデ組みしてみます↓↓

ダスティブルー×ホワイト<冬パステル コーデ>

私は普段、引き締め色を選ぶことのほうが多いので、遅ればせながらの「白」・・しかもボトムスとなると、かなり思い切りました。

ランズエンド・カシミヤ・クラシック・ケーブル・セーター

白には、清楚でフォーマルなイメージもありますが、ホワイトデニムなどは、大人がセンスよく取り入れたい定番のカジュアル服ですね。

今季こそは全世代のトレンド色「グレー」

明るい「グレー」と合わせてみました。ベビーブルー×ライトグレーのコーデは、ネットで見つけて→ 実店舗の試着で最終決定した、今年らしい投入色。

こちらもランズエンドでは定番。「美系シルエット」シャツと一緒に、カシミヤのセーターをセンタープレスパンツで。

ランズエンド・カシミヤ・クラシック・ケーブル・セーター

冬に入り、グレーで作るコーディネートに人気が集まっているようですね。クラシカルをお手本とする(40代くらい?)大人世代のファッション誌では常連カラーの印象もありますが・・

20代の女の子達の間で、今年はグレーを使ったファッションを好む傾向も。流行中の「ブラック」と組みやすい色なのかな。

ランズエンド・カシミヤ・クラシック・ケーブル・セーター

日本人女性のリアルな体系データを元に考案された、ブランド・オリジナルの美系シルエット・シャツ体系の変化が気になってくる、40-50代女性のボディラインを研究しているそうで、着用時のスタイルを美しく見せるシリーズです。

襟には、鳥の刺繍が入っています。トートバッグや洋服に、イニシャルなどの刺繍を入れてカスタマイズが出来るのも、ランズエンドならではのサービスです。

⇒大人のための「美型シルエット」はこちら

ウィンターパステル・コーデ<水色×ベージュ>

〆は「ベージュ」です。この色を取り入れるならブーツ・・!!パステルカラーの甘さを活かして、一気に女の子度がUPする色使いです(脳内年齢が断トツで気にいってる色)

「可愛すぎる」と、実年齢では厳しいものがありますが、幅広い年齢層から支持されるコンフォートシューズ・ブランドから、こんなスエード調のロングブーツも出ていました。

通販の人気アイテムなんだって。

ベルトロングブーツ(ベネビス)

パステル色は、あえてパステル系だけでトーンを明るくまとめても良いですね。

寒色系のベビーブルーを一層優しく魅せるため、女性らしい印象になります。暖色が似合う方なら、可愛らしいベビーピンク(カラー名:ソフトティーローズ)もおすすめです。

【ランズエンド LANDS’ END】レディス・ランズエンド・カシミヤ・クラシック・ケーブル・セーター/長袖

素材は100%カシミヤです。軽さ・暖かさ・光沢と艶感を特徴にもつ「カシミヤ」のセーターは、かわいくても本格派。大人の着こなしにふさわしいペールカラーを極上の品質で。

ペールカラーの魅力を引き出す「カシミヤ」

DSC_0073
DSC_0073 / jellevisser.photography

ライトカラーを生み出せるカシミヤは「ホワイトカシミヤ」に限られてくるのだとか。カシミヤ山羊には白・茶・黒い子も居るようですが、染色範囲の柔軟さから白が高級とされています。

また動物の毛は染色(カシミヤを煮詰めること)により、硬化する性質があるため、淡く明るいカラーはダークカラーと比べると、同じニットでも、より質感が「柔かい」らしい。どちらも専門家さんの意見ですが、カシミヤ雑学って奥深い。

ランズエンド・カシミヤ・クラシック・ケーブル・セーター

色が可愛いだけじゃない。肌触りまで良くなるなら、冬のパステルカラーはとっても魅力的ですね。ランズエンド・カシミヤの着ごこちは、しっとり柔かです。デリケートな素材でもありますので、大事に着たいなと思いました。

2016年モデルのランズエンド・カシミヤを着てみました。柔かな肌触りが、さらに柔らかく。カシミヤの風合いが高まり、デザインもリニューアルされていますよ。(最終更新/2016-11-06)

レディス・ランズエンド・カシミヤ・クルーネック・セーター/長袖

レディス・ランズエンド・カシミヤ・クルーネック・セーター/長袖

新しく、より柔らかな風合いへ⇒ランズエンド・カシミヤ特集はこちら

ランズエンド LANDS' END レディスファッション