MAX70%OFF◆WEBアウトレット◆期間限定2018/11/20まで
>>UGG(R)公式サイト
2点以上同時購入でさらに10%OFF!

7月。UGG(アグ)の直営アウトレットに行ってきました。

UGG(R)公式サイトでもサマーセールが始まっていますし、今は夏ですし??秋冬の新作モデルが出てくる前でもありますよね。当記事に掲載のキャンペーン期間は終了しました

今年、2016秋冬の新作コレクションには50スタイル以上の商品がラインナップされています。

めっちゃシーズンオフだからこそ。冬物ムートンブーツのお値下げが気になりませんか?

Ugg Australia 御殿場プレミアムアウトレット

UGG直営店アウトレットの夏 もくじ

  1. 夏、アウトレットでUGGブーツの価格を見てみた
  2. 入手ラストチャンス!?「リボンアグ」と「ボタンアグ」
  3. 新UGG クラシックスリムについて

夏、アウトレットでUGGブーツの価格を見てみた

アウトレット店舗へ行くと、、、ディスプレイは完全にブーツ劣勢で、モカシンやサンダルがメーンとなっていました(夏なので)

しかし箱積みされた在庫のラベルシールを見ると、秋冬にはなかなかお目にかかれなかったブーツの名前なんかがある。

例えば、冬のオンシーズンには「チェスナット(茶色)」など、いわゆる定番として愛され続ける色や、クラシックなモデルはすぐに売り切れてしまうとききますが、

夏は焦らず店内をゆっくり見て決める余裕がある感じ(←イメージ)

UGG (アグ)レディース ブーツ BAILEY BUTTON BLING ベイリーボタンブリング ブラック/黒 23.0

私がUGGを履くきっかけになった「BAILEY BUTTON BLING(ウィメンズ ベイリーボタンブリング)」

スワロフスキー製クリスタルの装飾がビームごとく光輝くので、履いている人を見つけるのも得意です。この靴、見つけたら必ず試着するくせに未だに買う勇気がでない。

、、キラキラすぎて。尊くて履けない。

 

ベイリーボタンブリングはこのとき、アウトレット店で20%OFFになっていましたよ(欲しくなるやん!(><))

そんな私の心を察したのか??店員さんがやってきました♪

お話していたら、アグ銀座店が6月17日に移店オープンする関係で、これまでアウトレットに入荷しなかったモデルが入ってきたのだとか。

(なるほど、オフシーズンというより、店舗移転でセール品アイテムが充実していたということか)

キラキラのレアUGGは今季も継続販売されるらしい。アウトレット価格で入手できるならお得かもしれませんね。

もくじに戻る

入手ラストチャンス!?「リボンアグ」と「ボタンアグ」

かわいい系の「リボン」や「ボタン」が特長のUGGブーツが変わる?!

UGGは当たり前のように例年ファッション誌に取り上げられるブランドです。

永遠に定番のシルエットかと思いきや、誌面に掲載されたブーツは「クラシックスリム」が多くて驚きました。

アイコニックなUGGブーツをスリムにアップデートしたタイプが、新ラインの「クラシックスリム」です。Amie(アミ)やKARA(カラ)など。


UGG (アグ)レディース ブーツ AMIE アミ CHESTNUT 23.5

 

春夏モデルから「ベイリーボウ」など縮小傾向にありましたが、ウィメンズで今年の冬からベイリーボウは(新作として)発売されない事が決まったらしい。

さらに、定番かと思われた「ベイリーボタン」も新作が出ないのだそう。

UGG アグ ミニベイリーボウ コーデュロイ

【追記】2017年新作「ウィメンズ ミニ ベイリー ボウ II」、「ウィメンズ ミニ ベイリー ボタン II」がそれぞれ販売開始しました(IIになりました)

>>主なアップデートについてはこちらの記事へ

2016秋冬コレクションからは、最もシンプルなCLASSIC MINI(クラシックミニ)やCLASSIC SHORTといった王道モデルも同じくアップデート版となり、新作へ シフトしていく事が予想されます。

もくじに戻る

新UGG クラシックスリムについて

クラシックスリムを試着させていただきました。

クラシックから進化して、シュっと細身になったクラシックスリムは、同じサイズを履いていても全く別物だと感じました。

また、アッパー(甲)がスエード仕様で触ってみると硬め。

ワイズも細く作られていますので、いつものサイズよりワンサイズ上げて買う方もいるそうですよ。

ブーツのシャフト(筒部分)には柔らかなシープスキンが使われていて、中はフカフカ。インソールのクオリティは変わりありません。

自分は、羊皮のソフトな履き心地が大好きなので豚皮の質感に即決は出来ませんでしたが、ルックスを重視するならオススメのUGGです。

 

✔スウェードアッパーに撥水機能があるのは心強い。

✔靴底は、軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた新構造のトレイドライト バイ アグ(※)が使われています。

✔デザイン面では、ウェッジソールなのでスタイルがよく見えます。

Treadlite by UGG(トレイドライト バイ アグ)とは?(アグ公式サイトより引用※)

  • 軽量性: TREADLITE by UGGは、他のフォームに比べて摩耗性に優れているため、底にゴムを張る必要がありません。その結果、一層の軽量化が可能になりました。
  • クッション性: TREADLITE by UGGの主要素材であるゴムは、射出成形EVAより弾力性に優れています。この弾力性がダイナミックな圧縮効果をもたらし、軽快な履き心地を実現します。
  • トラクション(摩擦性): TREADLITE by UGGにはゴムが配合されており、濡れた地面でも乾いた地面でも、抜群のグリップ性を発揮します。
  • 耐久性: TREADLITE by UGGのクッション性はEVAのように劣化しないため、優れた履き心地が持続します。
  • 柔軟性: TREADLITE by UGGはペタッとつぶれにくいため、通常使用される他の素材よりソフトな構造にすることができます。

Treadlite by UGGのアウトソールは、2015春夏からメンズ、ウィメンズに採用されています。

新ラインのUGGは機能性が向上し、大人の女性がムートンブーツをきれいめに。ルックス重視で履けるシリーズになっています。

 

新着アイテムをみる➡UGG(R)公式サイト