MAX70%OFF◆WEBアウトレット◆期間限定2018/11/20まで
>>UGG(R)公式サイト
2点以上同時購入でさらに10%OFF!

UGG(アグ オーストラリア)のムートンブーツを履く際にやっておきたいファーストケアをご紹介します。

新しい靴を履き始める前に行えば、シープスキンを長く良い状態で保つことができます。

使用するのは、UGGの「ステイン&ウォーター リペレント」です。こちらの商品はリニューアルしました

UGGのブーツメンテナンス「ステイン&ウォーターリペレント」

撥水・UGGムートンブーツの種類

防水機能が有名なムートンブーツブランドには、emu(エミュ)などがありますが、UGGにも撥水加工されたブーツが存在します。

牛革を使ったアイテムの一部は表面が撥水加工になっていて、素材に「スエード」や「フルグレインレザー」を使用したモデルです。

ウォータープルーフ加工のUGGブーツは、定番のシープスキンで作られるブーツと比べると重さがあり、素材にも硬さを感じました。

革の性質も違うそうで、ムートンブーツを長く履いていると革が伸びて自然にゆったりしてくる変化も、牛革は起こりにくいらしいです。

UGGのブーツメンテナンス「ステイン&ウォーターリペレント」

伝統と王道のブーツブランド「アグ」と、機能性が充実した「エミュー」。どちらを履くか迷ったこともありますが、

最終的に、自分は履きごこちの好みでUGGのほうを選んでしまった部分もありますね。

撥水や防水仕様だとメンテナンスも楽なんですけどね(*′皿`艸)

 

本来シープスキンは水に強くありませんので、ここはひとつ、自分で雨対策をしようというわけです。

ブーツケアで撥水に役立つのが「ステイン&ウォーター リペレント」というUGGが販売している商品です。掲載商品はリニューアルされている場合がございます

関連アイテムはこちら

UGG (アグ) ケア・クリーニング UGG PROTECTOR (NEW) アグ プロテクター NA S

大切なブーツやシューズを汚れから守る UGG PROTECTOR(アグ プロテクター)。ブーツやシューズを雨や雪、泥、汚れから保護するために特別に配合した成分が通気性のある見えない層をつくり出し、悪天候のときにも表面を保護します。

UGGステイン&ウォーター リペレント 使い方

ステイン&ウォーター リペレントは、ブーツを履き始める前に使用すると効果的なシープスキンに使える撥水用のミストです。

繰り返し使用するときは、汚れを落としてブーツが綺麗な状態で使います。保護するとともに革に栄養も与えるのだそう。

掲載商品はリニューアルされている場合がございます

UGGのブーツメンテナンス「ステイン&ウォーターリペレント」

市販品ではスプレータイプが多い気がするけれど、ステイン&ウォーター リペレントは「ミスト状」の商品です。ボトルをよく振ってから使います。

UGGのブーツメンテナンス「ステイン&ウォーターリペレント」

【ステイン&ウォーター リペレント】ブーツやシューズから15cm以上離し、まんべんなく均等にスプレーします。使用量は表面にスプレーがうっすらかかる程度まで。濡れるほどかけないでください。(UGG公式サイト)

近づけすぎはNGなんですね。その後は、陰干しが推奨されています。(24時間はブーツを使用せず、自然乾燥がよいとのこと※)

ブラッシングで整える

乾いたら、スエード用の柔かいブラシで一定方向へブラッシングしていきます。

UGGのブーツメンテナンス「ステイン&ウォーターリペレント」

力加減は軽めに、自然に整えるように。毛並みの方向にブラッシングすればメンテナンス終了です。

ウィメンズ UGGアグオーストラリアBAILEY BOW (ベイリーボウ)

UGG (アグ) ホームコレクション UGG CARE KIT (NEW) アグ ケア キット NA S

>>UGG(R)公式サイト