PUMA(プーマ)の新作メンズ・ドライビングシューズをレビューするお話しをいただいたので、女性ですが「靴好き」なのでお受けすることになりました。

ちなみに相方は「車好き」です。←履くのもこの人。

どのような車が好きか?というと、「ランサーエボリューション」「インプレッサ」などスポーツタイプの車に乗り、とうふ店の白黒車に心ときめくタイプ。

ランサーエボリューション8 ランエボ

ですが、互いの親が高齢になり家族全員を乗せられる車を、、となってくると、

今の暮らしにちょうどいいのはファミリーカーの「シエンタ」だったりするのですが、ドライビングへのこだわりは変わらない様子。

靴を選ぶときは、ソールの薄いドライブに適した靴をよく履いています。

当記事はプーマが2019年3月1日に発売したポルシェ・コラボのドライビングシューズ「PORSCHE DESIGN スピードキャットラックス」の序章として、ゆるい感じに執筆しています。

プーマ ドライビングシューズ もくじ

  1. プーマのドライビングシューズと機能性
  2. LINEで報告?!ドリフトキャットを履いてみた

プーマのドライビングシューズと機能性

運転も、街歩きもできる!それがPUMAのドライビングシューズの良いところだそうです。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

靴のデザインは運転時に差し支えがないように、細身。

ペダル操作がしやすく、ドライバーの負担になりにくいよう、安定感のあるラウンド型の踵。

薄く、ぺたんこな靴底は足裏に感覚が伝わり易いため、車好きにはこのダイレクト感がたまらないのだそう。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転
#プーマ #ドリフトキャット3 #ドリフトキャット5コア

この形。ドライビングシューズからインスパイアされた、薄いアウトソールとラウンドヒールが特徴です。

また、車から降りて履き替えずとも歩ける。

タウンユースまでもが1足で叶う、バランスの良さも魅力のようですね。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

トゥやタンにお馴染みのキャットロゴが入ってるあたりは、スポーツシューズ「プーマ」ブランドのカジュアルさがありますし、

ドライブを「モータースポーツ」として捉えた時に、運転技術に関わる機能性も両立している。まさしく、これは運転好きのための靴。

LINEで報告?!ドリフトキャットを履いてみた

プーマのなんとかキャットとかいう、特に車コラボ靴には見覚えがある。履いて汚れたら磨かされてきたので覚えている。

過去には、メルセデスやBMW、フェラーリコラボなどもあったでしょう?

プーマオンラインストア

正直、自分は、車のことは全然ですがプーマのドライビングシューズは、この3種だということは知っている。

✔スピードキャット

✔フューチャーキャット

✔ドリフトキャット

 

※使用感のある靴の画像を掲載します。ご容赦ください

写真はドリフトキャット3です。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

相方さん曰く、靴ひもの位置が「斜めってる」のは如何なものか、と思ったのだそう。

プーマの公式サイトでは「アシンメトリーなシューレーススタイルがフィット感を向上する」と書かれているが、こればかりは好みの問題である。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

プーマ ドライビングシューズ
#プーマ #ドライビングシューズ

着用中の型崩れや、ズボンの裾が(斜めカット部分に)引っ掛かる点が履いていて気になったらしく、

そのため、ドリフトキャット5コアという、靴紐が中央にあるタイプを買ってみたそうです。

↓(右がドリフトキャット5)

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

、、なんて書いていたら本人からLINEがきました。

もう、そのまま載せますね。ユーザーの率直な意見です。

プーマ LINE

拙い表現③もありますが、車が好きで、プーマが好きなことは伝わりますかね?

⑤とか、怒られないかな?大丈夫(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)?

 

↓アウトソールが「タイヤ」デザインになっているらしいよ。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

さらに続きます、、ここからは難点。

プーマ LINE

面白いなぁ(´∀`)うちの相方。。。

レザーシューズで水溜まりに潜ったり、雨の日に履いたり、

ドライビングシューズで電車通勤していることを、私は今知りました。

プーマPUMAドリフトキャット ドライビングシューズ運転

まとめると、

✔ドライビングに特化した靴底は薄くて硬い。

✔ワイズが細い。

✔運転はスポーツだ。

プーマのスピードキャット、フューチャーキャット、ドリフトキャットは「モータースポーツ」にこだわる人のために作られた、ドライビングシューズです。

よって、ドライブがてらの街歩きには良いのですが、長距離ウォーキングにはあまり向きません。

またペダル操作にストレスを感じにくい細身のシルエットは、足幅のある男性の場合、普段履く靴よりも1~2サイズ上げてフィッティングをみたほうがいいかもしれませんね。

【更新】2019-03-10

2019新作 PORSCHE DESIGN スピードキャットラックスの着用/動画レビューを公開しました

プーマ ポルシェコラボスニーカー PORSCHE DESIGN スピードキャットラックス ドライビングシューズ

PUMA ONLINE STORE