当記事は2017年クロックス「女性用ワークシューズ」について書いています。文中のリンク先が掲載終了している場合がございますm(__)m

最新➡女性用ワークシューズの関連商品はこちらですicon

更新➡クロックスの新着・レビューはこちらです

女性用フラットシューズとして展開していた「Kadee(カディ)」が遂にワークシューズとしてWEB限定で登場しました。

ヒールウィンドウ(かかとのくり抜き)があることで、足を圧迫しすぎず適度なフィット感。つま先はラウンド型で痛くなりにくい等、通常モデルだった頃から履きやすいシリーズでしたが、

立ち仕事に従事する方におすすめな、ソールの滑り止めを強化した機能性をもつ「仕事靴」としてリリースされたモデルです。

クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)

Kadee Work Flat W カディ ワーク フラット ウィメン

【WEB限定】【大きいサイズ】
大人気のフラットシューズ、カディーがワークシリーズで登場。飲食店、医療施設などで働く女性の快適性を実現するシューズです。
「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地と快適なクッション性を実現。アウトソールには革新的なcrocs lockを採用し、摩擦力の高い靴裏で滑りにくい構造。

【商品詳細】
・「クロスライト」素材を使用し、硬い床面での長時間の仕事による疲労を軽減
・革新的なcrocs lockを採用
・水、油などで濡れた床でも、摩擦力の高いソールで滑りにくい構造
・女性らしいシルエット
・かかとにカットアウトが施されているので通気性が良い
・ジビッツ™ チャームでオリジナルの1足にカスタマイズ可能

【仕様/素材】
・(甲):合成樹脂、(底):合成ゴム
・重さ(参考サイズ):125g (W7)
・ヒールの高さ:約2cm

古くは、2011年春夏カタログなんかにも“ニューモデル”として載っている。ロングセラーのカディ。当時は、普通のフラットシューズとして販売されていました。

<参考>旧モデル/2012年秋冬/カディ イリディセント フラット
クロックス カディ フラットシューズ

その頃からの定番モデルだとすると、かなり息の長いモデル。デザイン性と履きやすさに定評があることは事実です。

<参考>旧モデル/2015年/カディ モンド ボウズ フラット ウィメン
クロックス カディ フラットシューズ

トラッドでありながら、近年はMONDOコレクションなどのクリエイターコラボとしても活躍する、変幻自在なシンプルさも魅力のひとつ。

クロックスの特長である、クロスライト(合成樹脂)素材をメーンに使用した、アイコニックコンフォートも、言ってみれば、昔ながらの一番馴染みある履き心地ですから、カディ人気の理由なのかもしれませんね。

カディ ワーク フラット ウィメンを履いてみた

第一印象は、全くワークシューズに見えないゾ!!と(笑)

フラットシューズ時代のカディを知っているから??だとしても、

オン/オフで履き替える必要もないくらい、仕事専用と決めつけずに着用できるデザインです。

クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)

さて。今回は、新しく「ワークシューズ」のカテゴリーに仲間入りするとのことで、

やっぱり!仕事靴に必要なスペックは不可欠ですから、

↓何をおいても、滑りにくい!!(crocs lock採用モデル※)コレ、大事ですよね。

クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)
※crocs lock(クロックスロック)とは、水、油などで濡れた床でも摩擦力の高い、ゴム底のアウトソール。一般的なクロックスより滑りにくい構造になっています。

クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)

かかとの「穴」は通気性の確保にも役立ちます。サイドは貫通する形に、バックも繰りぬかれている個性的なデザインです。

クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)

履いてみると、こんな感じ↓

back
クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)

side
クロックスワークシューズ女性用Women’s Kadee Work Flat(カディ ワーク フラット ウィメン)

ジビッツホール(シューズアクセサリー用の穴)よりも、楕円っぽい穴がデザインされているんですよね。でも、直営店のディスプレイではジビッツをはめている店舗さんもありましたので、装着はできるようです。

カディ ワーク フラット ウィメンのサイズ選びについては、大きめのつくりのシューズに感じましたので、実寸よりもサイズを下げて選んだほうがフィット感が良い気がします。

クロスライト(素材)自体は、水を弾きますし、汚れてもケアがしやすい。また適度なクッション性の他、防臭性が期待できるのもワークシューズとしてのポイントになりそうです。

・・どうしても職場に置きっぱなしになってしまう靴の場合、こまめなメンテナンスは難しいと思いますので、仕事前にサッと、ウェットティッシュで拭くだけでもかなりきれいに見えますよ。

<掲載シューズはこちら>

【クロックス公式】 カディ ワーク フラット ウィメン Kadee Work Flat W ウィメンズ、レディース、女性用 ブラック/黒 20cm,21cm,22cm,23cm,24cm,25cm,26cm flat フラットシューズ バレエシューズ ぺたんこシューズ

NEW<クロックスグレースヒールの関連商品はこちら>

【クロックス公式】 クロックス アット ワーク フラット ウィメン Women’s Crocs At Work Flat ウィメンズ、レディース、女性用 ブラック/黒 20cm,21cm,22cm,23cm,24cm,25cm,26cm flat フラットシューズ バレエシューズ ぺたんこシューズ

飲食店、医療施設などで働く女性の快適性を実現するシューズです。「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地と快適なクッション性で硬い床面での長時間の仕事による疲労を軽減。アウトソールには革新的なcrocs lockを採用し、摩擦力の高い靴裏で滑りにくい構造。

【商品詳細】

・足先とかかとに穴が開いていないデザイン
・「クロスライト」素材を使用し、硬い床面での長時間の仕事による疲労を軽減
・革新的なcrocs lockを採用
・水、油などで濡れた床でも、摩擦力の高いソールで滑りにくい構造
・女性らしいシルエット
・アイコニックコンフォート:「クロスライト」素材を採用し、軽い履き心地とクッション性を実現

【仕様/素材】

・(甲):合成樹脂、(底):ラバー
・重さ(参考サイズ):136g (W7)
・ヒールの高さ:約2.5cm

NEW<関連商品はこちら>

【クロックス公式】 アリス ワーク フラット Women’s Alice Work Flat ウィメンズ、レディース、女性用 ブラック/黒 20cm,21cm,22cm,23cm,24cm,25cm,26cm flat フラットシューズ バレエシューズ ぺたんこシューズ

飲食店などで働く方の快適性を実現する女性用(ウィメンズ)用ワークシューズ。衝撃を吸収する「クロスライト」素材が、長時間の立ち仕事による疲労を軽減。

「アリス ワーク」の特徴
・フォーマルな服装にも似合う、フェミニンなデザイン。
・甲にストラップが足をホールド、脱げる心配なし。
・液体、油などで濡れた床でも、摩擦力の高い靴裏で滑りにくい「crocslock」を採用。
・汚れても丸洗いが可能であるため、シューズを清潔に保つ。(中性洗剤の使用可)
・「クロスライト」素材が持つ優れた速乾性により短時間で乾くのでお手入れが簡単。

【仕様/素材】
・(甲):合成樹脂 、(底):合成ゴム
・重さ(参考サイズ):143g (W7)
・ヒールの高さ:約1.5cm

>>クロックスのお得なセールページはこちら

クロックス オンラインショップ