2021年秋、ベルメゾンネットのシューズブランド・ベネビスと、京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU(ソウソウ)」がコラボしたフラットシューズが発売されました。

ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

足に優しいベネビスのコンフォータブルな中敷きと、sousouのなかでも人気柄をセレクトした個性派デザインはファンの方なら勿論、そうでない方も目を惹く存在感がありそうです。

ベネビス×SOU・SOUフラットシューズ

  1. SOU・SOUの代表柄「SO-SU-U」のフラットシューズ
  2. ベルメゾンのオリジナルシューズブランド「ベネビス」
  3. SOU・SOUのテキスタイル紹介>> 花あり / 菊づくし

SOU・SOUの代表柄「SO-SU-U」のフラットシューズ

SOU・SOUは日本の四季や風情をポップに表現した、テキスタイルデザインを製作する京都発のブランドです。地下足袋や和服、和菓子や雑貨などのアイテムを製作・販売しています。

NHK大河ドラマの衣装協力(2019年/いだてん〜東京オリムピック噺〜)や、映画「キングダム」主人公の信、漂、朱凶の衣装一式にも協力しています。

sousou ソウソウ ソスウ マスクケース ノベルティ

こちらの柄、「SO-SU-U(そすう)」は漢字で表記すると「十数(そすう)」と書きます。

十個の数字がデザインされているという意味だそうで(「素数」と思っている方も多いかもしれませんが実は違うとのこと)

ロゴがなくても、SOU・SOUのそれとわかるもの。世代、性別、国籍を問わない、ブランドを代表する柄にもなっています。

SO-SU-Uをデザインしたベネビスの靴がこちらです↓↓

ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]グレー(SO-SU-U)
グレー(SO-SU-U)
ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

公式グッズ展開や雑誌付録にも採用され、圧倒的なSOU・SOU感を味わうならこの柄かもしれませんね♪

このインパクトをどうコーディネートしようかと思ったとき、私はモノトーンであわせることが多いです。個人的には寒色系と相性が良いように感じます。

SO-SU-U(グレー)マスク着用イメージ
アンティカantiqua モノトーンモードで上品。一点投入でお洒落度上がる。花柄ロングカーデ

SOU・SOU(ソウソウ)の公式サイトではもっと沢山の「柄×柄」なのに調和のとれた色合わせが見られますので、トータルコーディネートの参考になるかもしれません。

ベルメゾンのオリジナルシューズブランド「ベネビス」

ベネビスは“「足にやさしい」と「美しい」を叶える靴” がコンセプトの、ベルメゾン オリジナルシューズブランドです。

女性のワークパンプスからスタートし、今年33年目に突入。現在は様々なバリエーションのシューズを開発しています。

ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]
画像提供/ベルメゾン

ベルメゾン イタリア靴 日本製本革クロスラインパンプス(ベネビス)
商品によって仕様(機能性の表示マーク)は異なります

【主な靴の特長はこちら】
✔足裏にフィットする立体中敷きを採用

✔豊富なサイズ・ワイズ展開がある

✔お客様の声を活かした商品開発をしています

ベルメゾン ベネビス パンプス 機能性
本革チャンキーヒールパンプス

筆者もベネビスを履いてみたことがありますよ。走れる(くらい快適な)パンプスやバレエシューズなど、どの靴にも見た目だけではない機能性がついているコンフォートブランドです。

今回はこちらの「ベネビス」とSOU・SOUがコラボしています。

SOU・SOUサイトでも靴(地下足袋)は販売しています。ムーンスターの「貼付まつり足袋」や、ルコック「モンペリエ」とのコラボレーションスニーカーで、製造はデサントが行っている等々。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SOU・SOU(@sousoukyoto)がシェアした投稿

SOU・SOUのオフィシャル商品と比較すると、ベネビスは『足袋』感がなくなって女性向きですよね。

見た目はカジュアル且つフェミニンな、、良い意味で普通なフラットシューズ。だから洋服に合わせやすそう。

ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]
マスタード(菊づくし)
ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

さらに、ベネビスブランドの衝撃吸収に優れたソフトなインソール、足先には高弾性のあるベネクッションなどが加わり、履きごこちの良さに繋がるのだそう。

その他の機能性はこちら>>足の縦アーチを支えるアーチクッション/足の横アーチを支える中足骨パッド/安定感を高めるかかとホールド/しなやかにしなるソール/素材やデザインを工夫した滑りにくいアウトソール

ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

●ワイズ/3E
●ヒール高さ約1cm、片足の重さ約125g(23.5cmの場合)
●素材/合成繊維、合成底
●日本製

SOU・SOUのテキスタイル紹介>> 花あり / 菊づくし

(「SO-SU-U」については冒頭をご覧ください。)

SOU・SOUのデザイナーさんは「花を見て 花を描かない」のだそうです。だから花柄は実在しない空想のお花が多いのだそう。だからこそ素敵な独自デザインが出来上がるんですね。

明るく爽やか、瑞々しい印象の「花あり」は人気のテキスタイル(柄)です。

ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

なんとなく洋風、もしくは北欧風なイメージにも見えますね^^

 

さて。一方こちらは「菊」モチーフの和風デザイン『菊づくし』です。

日本人で初めてマリメッコで活躍されたデザイナーであり、SOU・SOUのテキスタイルを手掛ける脇阪克二さんによる作品。

ベルメゾン靴ベネビス/BENEBIS SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

菊というのはデザインしやすいもの。

「花びらをどれだけでも増やしていけるから、どんどん描き込んでいって、あとで、バランスとかリズムをよくしていったのが、菊づくし。だそうです。

こちらもSOU・SOUでは定番、とてもポピュラーな柄となっています。(私もこの柄は色違いで一番多くもってます♪)


>>SOU・SOUコラボシューズ[日本製]

✔5色展開(グレー、ブルー、イエロー、マスタード、ピンク)

✔8サイズ展開(21.5~25cm)

レビューをご覧いただきありがとうございます♪

当記事はベルメゾン「ベネビス」と京都SOU・SOUのコラボレーション・シューズについて書いています。

SOU・SOUのアパレルには男女兼用やジェンダーレスな色柄が数多くありますが、今回は女性の足を優しく包むベネビスらしい、やわらかなテキスタイルが印象的でした。

華やかながらどこか落ち着きのあるカラーと、軽量・深履きできるフラットシューズの安定感は年齢を問わず、ちょっとポップなデザインシューズにもチャレンジできそうですね。

>>ベルメゾン「ベネビス」商品一覧はこちらicon

ベルメゾンネット

リンクシェア レビュー・アフィリエイト