MAX70%OFF◆WEBアウトレット◆期間限定2018/11/20まで
>>UGG(R)公式サイト
2点以上同時購入でさらに10%OFF!

UGGオーストラリアの2014年新作ムートンブーツを紹介します。定番人気のあるBAILEY BOW(ベイリーボウ)からは、ミニ丈のショートブーツスタイルが登場しました。

アラサー女子のファッション誌「and GIRL(アンドガール)」に、ブーツ丈で変わる相性の良い or 悪いアウターコーデ例が掲載されていましたので、合わせてチェック!

ウィメンズ BAILEY BOW (ベイリーボウ) アグ UGG ネイビー

「UGGの春夏コレクション」・・日本ではアグのブランドイメージは完全に秋冬用ブーツかもしれませんが、

ルーツを辿ると、シープスキンブーツにはサーファー達が陸に上がり足を温めて休憩していたという説があるのです。UGGのショップにも春夏にはフリップタイプのムートンサンダルが並ぶことがあります。

ウィメンズ UGGブーツ 2017秋冬

<  2017秋冬モデル >ウィメンズ クラシック アンラインド ミニ

人気のミニ丈ブーツを軽やかにアップデートしたCLASSIC UNLINED MINI(クラシック アンラインド ミニ)。あたたかな季節にもより軽快にUGGクラシックブーツのシルエットをお楽しみいただけるよう、内側のファーライニングをはずし、ソフトなスエードで仕立てました。

< 2017秋冬モデル >ウィメンズ リード

レースアップデザインが魅力のスエードアンクルブーツREID(リード)。軽量でクッション性・サポート性に優れたオリジナルインソールで履き心地のよさにもこだわりました。サイドジッパーで着脱も簡単。トレンドのフォークロアなスタイリングにもおすすめです。

カラー「チェスナット」は、直営店でも定番人気があるそうです。

ブーツ内部のムートンに染色を施さない為、一番ナチュラルに羊毛を演出できる魅力があるのだそう。

 

こちらは旧スタイルのBAILEY BOWのバックスタイルです。

前はシンプル、後ろ姿はリボン使いかわいいUGGブーツ。リボンの結び目は縫い付けられていますので型崩れせず、解けることもありません。

ウィメンズ UGGアグオーストラリアBAILEY BOW (ベイリーボウ)

<更新>ベイリーボウはアップデートにより「ベイリーボウ」に変わりました。

ラグジュリアスなツインフェイスシープスキンのアッパーには撥水・防汚加工を施し、アウトソールには軽量でクッション性やグリップ力に優れたTreadlite by UGGを採用。長年愛され続けているシルエットはそのままに、より魅力的に進化させました。

ファッション雑誌「and GIRL」ムートンブーツ コーディネート参考

雑誌「and GIRL」には、ムートンブーツの丈とコートのボリュームで決まる、ルックスのバランス分析が載っていました。

オススメ出来ない例として、ビッグシルエットが今年風な「チェスターコート」や、「ロングダウンコート」をミドル丈ムートンブーツと合わせるのは「諦めて!」とのこと。

理由は、見た目がもっさりしてしまうらしいです。スッパリ斬るのねww

2014年2月号/表紙:ローラ
⇒最新号のand GIRLはこちら

アンドガールによると、足元を重くみせるムートンは「ショート丈」が一番 履きまわしできるのだそう。

UGGの人気コレクションにも冬から春へと向かう「ライトカラー」、「ビビッドカラー」が新色として加わってきています。

>>UGG(R)公式サイト