MAX70%OFF◆WEBアウトレット◆期間限定2018/11/20まで
>>UGG(R)公式サイト
2点以上同時購入でさらに10%OFF!

UGG(R)公式サイト(アグ 公式サイト)で2017秋冬モデルのラインナップが公開されました。

昨年(2016年)アグでは定番スタイルのブーツが機能性を新たにアップデートしています。

UGGブーツ アグブーツ クラシックミニ グレー

リニューアルに関して先陣を切ったのは、昨年内にリリースされたCLASSIC SHORT II(クラシック ショート II)と、CLASSIC MINI II(クラシック ミニ II)です。

さらに今年(2017年秋冬)は「ベイリー ボタン II」と「ベイリー ボウ II」が。つまりはIIにバージョンアップして新ラインとして販売をスタートしたんですね(2017/8/2発売モデル)

<新定番>UGG 新旧モデルの「違い」について

昨年クラシックミニを公式サイトで購入した際に、UGGのカスタマーサポートに新旧の違いについて伺ってみました。

アップデートは主に機能性を強化したもので、シルエット(靴の形)は変わらないのだそうです。

 

細かなディテールについては変更点があるようなのでチェックしてみよう。

UGGブーツ アグブーツ クラシックミニ グレー

掲載写真は旧モデルのクラシック ミニです。

UGGブーツ アグブーツ クラシックミニ グレー

新しくなったクラシックミニⅡは、ヒールカウンター(かかと)に縫い付けてある『UGG』のロゴがレザーのロゴラベルに変更されました。

アウトソールの溝のデザインも変更されているようでした。

UGGブーツ アグブーツ クラシックミニ グレー

アップデート後のクラシックミニⅡについて

ウィメンズ   クラシック ミニ II(CLASSIC MINI II)

ラグジュリアスなツインフェイスシープスキンとスエードのアッパーにはScotchgard(スコッチガード)プロテクターを施し、撥水・防汚性をプラス。軽さとグリップ力を高めたアウトソールを採用し、長年愛され続けているブーツのベースシルエットはそのままに、より魅力的なアイコンへと進化させました。ヒールにはロゴ入りのレザーラベルをアクセントに添えています。

アッパーやライニングの品質。UGGのツインフェイスシープスキンにおいては35年以上もの間、世界中から集めた上質で極上のAグレードを使用しているとのことで、

アグの足を包み込むような温もりや、履きやすさは変わらずだと思いますが、

 

アウトソールがTreadlite by UGG(トレイドライト バイ アグ)に変更された点で踏みごこちが若干違うという意見も。

(新作のほうが)ソフトになった」という感想を耳にします。←UGG履いてる知人やアグの店員さんにききました(私調べ)※個人の感想です

<まとめ>アップデート版・UGGブーツのスペック

2017年秋冬(商品名にIIが付いた)UGGブーツについてまとめると、、、

  1. シープスキンに撥水・防汚機能が加わった(※1)
  2. 靴底が「トレイドライト バイ アグ」に変わった(※2)
  3. ヒールがレザーのロゴラベルに変わった
  4. ブーツのベースシルエットは変わらず同じです

もう少し詳しく知りたい方はこちら↓

(※1)撥水・防汚機能について<補足>

スエードのアッパーにはScotchgard(スコッチガード)プロテクターを施し、撥水・防汚性をプラスしています。スコッチガードプロテクターは約1シーズン(3~4か月程度)撥水・防汚効果を保ちます。着用時やお手入れ状況により効果や期間が異なります。

(※2)トレイドライト バイ アグについて<補足>

トレイドライト バイ アグは、軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた新構造のアウトソールです。

  • 軽量性: 他のフォームに比べて摩耗性に優れているため、底にゴムを張る必要がありません。その結果、一層の軽量化が可能になりました。
  • クッション性: 主要素材であるゴムは、射出成形EVAより弾力性に優れています。この弾力性がダイナミックな圧縮効果をもたらし、軽快な履き心地を実現します。
  • トラクション(摩擦性): ゴムが配合されており、濡れた地面でも乾いた地面でも、抜群のグリップ性を発揮します。
  • 耐久性: クッション性はEVAのように劣化しないため、優れた履き心地が持続します。
  • 柔軟性: ペタッとつぶれにくいため、通常使用される他の素材よりソフトな構造にすることができます。

<ラインナップ>2017年秋冬 ベイリーボタンⅡ

今季モデルの「BAILEY BUTTON II(ベイリーボタン II)」と、「BAILEY BOW II(ベイリーボウII)」をご紹介します。

ベイリーボタンは、クラシックなUGGブーツのサイドに「ボタン」を装飾したタイプ、

ベイリーボウは、バックに「リボン」の付いた可愛いアグブーツです。どちらもロングセラーとなった人気モデルです。

ウィメンズ UGGアグオーストラリアBAILEY BOW (ベイリーボウ)
※旧モデルのベイリーボウ(リボンアグ)

ベイリーボウ=リボンの付いたアグは、パっと見で超絶カワイイ。

ベイリーボタンは、使われるボタン素材によってもイメージが変わるシリーズでした。履き口が自然にめくれてくる感じも味があって可愛らしいんですよね。

 

アップデート版はこちらです↓↓

ウィメンズ ミニ ベイリー ボタン II

カッティングとサイドボタンが人気のミニ丈ブーツに機能性をプラスしアップデートしたMINI BAILEY BUTTON II(ミニベイリーボタン II)。ラグジュリアスなツインフェイスシープスキンのアッパーには撥水・防汚加工を施し、アウトソールには軽量でクッション性やグリップ力に優れたTreadlite by UGGを採用。長年愛され続けているシルエットはそのままに、より魅力的に進化させました。

  • アッパー:ツインフェイスシープスキン(撥水・防汚加工)
  • インソール:シープスキン
  • ヒールカウンター:カウスエード
  • アウトソール:Treadlite by UGG™ *
  • シャフト高さ:約14cm

< 2018秋冬カラー:アンバーライト、レッドウッド > 2018/9/5発売
公式サイト限定カラー:アンバーライト、レッドウッド

ウィメンズ ミニ ベイリー ボウ II

キュートなバックリボンが人気のミニ丈ブーツに機能性をプラスしアップデートしたMINI BAILEY BOW II(ミニベイリーボウ II)。ラグジュリアスなツインフェイスシープスキンのアッパーには撥水・防汚加工を施し、アウトソールには軽量でクッション性やグリップ力に優れたTreadlite by UGG™を採用。長年愛され続けているシルエットはそのままに、より魅力的に進化させました。

  • アッパー:ツインフェイスシープスキン(撥水・防汚加工)
  • インソール:シープスキン
  • ヒールカウンター:カウスエード
  • アウトソール:Treadlite by UGG™ *
  • シャフト高さ:約14cm

< 2018秋冬カラー:ガーネット、ランタナ、シール > 2018/9/5発売
公式サイト限定カラー:ランタナ、シール

アップデートしたUGGクラシックブーツは、撥水加工などの機能性が強化されています。

本来は水に耐性のないムートンブーツをプロテクター(撥水スプレー)で保護していましたが、基本スペックとして備わっていれば急な雨降りにも心強そうです。

 

新作をチェック>>UGG(R)公式サイト