2014秋冬のトレンドは「丈感」の変化らしい。スカートはミディ丈、もとい今季は「ミモレ丈」なんて呼ばれている。ちょっと長めの膝下丈が流行しそう。

キレイめコーデをお手本にするなら、ヨーロッパ発ブランドをチェック!世代別・女性ファッション誌の掲載からオススメを拾ってみました。

manga5

当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。リンクシェア アフィリエイト

イメージ※カモフラ(迷彩柄)描きたかったんだけど?なんか違っ・・・(泣

  1. vivi系女子の注目キーワード「ロング丈」
  2. ママ&ミセス <VERY>ファッション&ライフスタイル誌
  3. 続々登場!モンクレールダウン<2014-2015NEW>

vivi系女子の注目キーワード「ロング丈」

スカートだけじゃない。アウターのコート等もスーパーロング!?長め丈をpushする傾向があるようです。コートの中はタイトにまとめると、今年風に着こなせるのだとか。

ファッション誌viviがセレクトしたのは手の届く価格帯が魅力、流行もいち早く取り入れるスペイン発のブランド・Bershka (ベルシュカ)です。スタイルの綺麗さでもピックアップされています。

ロング丈羽織り×バランス<コーディネート>

羽織りアテムはロング丈が大流行(vivi的に)するもよう。この時期に先手で取り入れるなら、薄手のチェスターやトレンチ。またカーディガンもかなり長めでコーデ組んでますね。

身長の高くない私なんかは、バランスを考えたら「ミニ丈ブーツ」が重宝しそう。

エミュEMU STINGER MINI(スティンガーミニ)

最新記事2014エミュー撥水ムートンブーツ足長効果マイクロ丈が登場

秋の立ちあがりは、ヒール&ブーティなど。きちんと感が出るよね。

冬。足元から暖かさを楽しめる時期は、ムートンブーツもおすすめです。カジュアルにも、キレイめにもコーディネートできる大人の本格シープスキンは、まさに極上の履き心地。

もくじに戻る

ママ&ミセス <VERY>ファッション&ライフスタイル誌

ミセス向けファッション誌の「VERY」に掲載歴アリ。冬の定番emu(エミュオーストラリア)のミニ丈ブーツ。

昨年の傾向では11月とかーーーーーウィンターシーズン真っ只中にメディア掲載されていたので、あったかアイテムは、まだスタートダッシュ気味ですが・・・

1年前には新作&新色だったモデルが、アウトレットプライスで手に入ることも・・あるのです!

エミュEMU STINGER MINI(スティンガーミニ)

関連記事大人が選ぶムートンブーツUGGと最新emuシープスキンの違い

2013AWは色展開が豊富で、絶妙なニュアンスカラーはコンサバ系にもコーデ可能と紹介されたEMU(エミュ)。多彩なカラーラインナップの中でも明るめのゴールドを履いてみました。

スタイルはもとより、フィット感や沢山歩けることもヴェリィ世代に受けて、これまではカジュアルすぎる印象を持っていた方にも、トライしてほしい一押しとのこと。

もくじに戻る

続々登場!モンクレールダウン<2014-2015NEW>

大人が選びたい厳選ブランドをもう一つ。

例年特集が組まれる、モンクレール(MONCLER)のダウンジャケット&コートも外せない。

モンクレール(MONCLER)

モデル・滝沢眞規子さん着用で、シルエットの素敵な新作VOUGLANS(ブーラン)も話題の大人可愛いアイテムです。

Moncler 2012 CollectionMoncler 2012 Collection / foeock

フランス発祥のファッションブランドで、スタイルはキレイめ。軽量・薄手ダウンのロングシーズンなど長く着こなせるモデルや、ペプラムデザインといった女性らしさが取り入れられています。

昨年はウール素材のコートもわりと目立っていましたし、アルパカやカシミヤ混など素材のランクで暖を高めるイメージもあったのですが・・

やはりダウン&フェザーに勝る保温性となると難しく、スタイル美人になれるダウンコートは今年も注目されそうです。

YOOX.COM(ユークス)