クリスマス用のアイシングクッキーと、かわいいお菓子の家を自分で作れる、クッキー型やシリコンゴムのケーキ型など、ホームメイド派におすすめな通販の手作りグッズを紹介します。

2014年 話題沸騰?!パーティーにぴったりな「大根おろしアート」白くま鍋失敗せずに簡単に作れそうな?ちょっと便利なアイテムも見つけました。

クリスマス スイーツ 菓子 イメージ

↑こちらは、キットを組立てて完成させる「おかしの家」ジンジャーブレッドハウスです。溶かした砂糖でビスケットのパーツをくっつけて、デコレーションするそうです。

↓すべて手作りにこだわりたい人に。こちらは自分で焼きあげて、お菓子のおうちを作る「クッキーハウス」です。

icon
icon

アイシングクッキーの抜き型には「クッキーハウス」と「もみの木型」があります。クリスマス以外でもシチュエーションを変えて、お誕生日などのお祝い事に、繰り返し使うことが可能です。

メルヘンチックなお菓子の家は、パーティーのサプライズにもなりますし、女子会なら、みんなで一緒に作る「スイーツデコ」イベントもありかも。

ホイップクリームと市販のお菓子を使った簡単カスタマイズなら、お子様でも楽しめそうですね。
icon
icon
組み立ててつくるクッキー抜型/全2種(もみの木型/クッキーハウス)

クックパッド×クリスマス ひと口サイズのロリポップ

人気レシピサイト・クックパッドと共同開発した、手作りロリポップ用の型とパーティーピックのセットです(棒つきキャンディーをイメージしていたら「ケーキ型」として使うようです)

ひと口サイズのケーキパーティーロリポップ型/全4種

型はシリコンゴム素材ですので、生地を流し込んで焼きあげれば、ひと口サイズで食べやすい、可愛いスイーツの出来上がり♪

  • 幅約10、奥行約2、高さ約25cm
  • 主材/シリコンゴム
  • 付属品/スティック・24本

2014年冬<鍋パーティー>話題の大根おろしアート

初めて・・鍋パーティーへの招待状が届いたのは、中学生の時でした。当時はこんなカワイイ鍋ではありませんでしたが、女の子同士でつっつく鍋も良いものですよ。

いつもの食卓がキュートに変身する「大根おろしアート」が今、注目されています。大根おろしを立体的なアニマル型に盛ることができる、便利グッズや本も登場。

誰でも作れてかわいくて笑える、大根おろしアート本。新作と話題作、そのアートレシピを42作品大公開。見て楽しめ、癒され、誰もが作りたくなる、アートレシピBOOK(主婦の友社)

超簡単・大根おろしアートの作り方↓

icon
icon

こんな風にシリコン型に大根おろしを詰めて作るだけ。立体的な動物が簡単につくれるようです。目鼻の位置で愛嬌は変わるかもしれませんが・・

シルエットは、確実にクマになるだろう。大根おろしの代わりにご飯を詰めて、カレーライスにしてもOK!

ベルメゾンには「ラッコ」、「くじら」、「クマ」のラインナップが揃っています。大根おろしアートの世界観を広げる、ステンレススチールの抜き型が付属しますので、飾りの人参を「ペンギン」や「魚」の形に切り抜けば、お鍋がもっと可愛くなりそうですね。

キャラ弁とも違うし、大人がハマってしまいそうな・・癒し・・なのかなぁ。年末年始に、お疲れ気味な胃にも優しそうです。

大根おろしアートのシリコン型&うみの仲間たち抜き型セット/全3種

  • セット内容/シリコン型1種、抜き型5種
  • くま/幅約9、奥行約8、高さ約7.5cm(満水容量約120ml)

ベルメゾンネット