今流行りの“オフショルダー”トップスにつきものの「肩見せ」は、肌を出す潔さが必要なのだそうです。着用時のお悩みでもある、相性の良いインナーを探してみましたよ。

BAILA(バイラ)7月号では、肌見せトップスでつくる『簡単ほっそり見え』が特集されています。


最新号のBAILAはこちら

ダイエット不要!!本誌では、体をスッキリほっそり(着痩せして)見せるためのアイテムやアイデアが紹介されており、オフショルもそのひとつ。

肩・背中・腕、、、出し方次第で驚くほど体がきれいに魅せるコツが参考になりそうです。

その肩見せ、大丈夫?オフショルダーとブラの相性

オフショルダーといえば、インナーにも気を使わないといけませんよね。一般的なストラップ付きのブラではNG。トレンドのスタイルが台無しです☆

ファッション雑誌掲載アイテム、セシールのゼックスブラは、バイラ7月号の撮影でモデルさんがオフショル着用時に、実際につけていたアイテム。

Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)のオフショルをかっこよく着こなしていらっしゃったので、気になっちゃいました(私が気になったのは、そのブラのほうなんですが☆)

肩出しまではしない日も、襟ぐりの開いた服を着たい時は「ストラップ無し」で、「ズレ落ちにくいブラ」があると、非常に重宝しますから。

気になるゼックスブラのユーザーレビュー(口コミ)による感想と、スペックをまとめました。

<ストラップレス×ズレない>ゼックスブラとは?

ブライダルインナーを着るときの発想から開発されたのが、ズレにくいストラップブラ「ゼックスブラ」です。

その特長は、ダブルクロス構造の背中ストラップ。

バックでクロスしたテープを縫い止めていないため、互いに引っ張り合って身体にフィットし、動いてもズレにくい。

ブラストラップを見せたくない服の着用時はもちろん、結婚式のドレスやフラダンスなどの衣装にも活用されるそうですよ。

背面にズレを防止する独自のクロス仕様「ダブルクロス(XeXR)構造」を採用。クロスしたテープは縫い止めていないから、お互いに引っ張り合うことで身体にフィット!
フロントとバックのダブルクロス構造で、まるで皮膚のように身体になじんでズレにくい。段差をおさえてくれる脇のパワーレースもポイント。

口コミで見る<ゼックスブラ>着用感想

着脱はラクチンな前側「フロントホック」タイプです。口コミを見ていると、同じストラップレスで。『ヌーブラ』と比較検討される方もいらっしゃるようですが、

ゼックスブラのカップ裏には、吸汗速乾素材が使われていますので、汗でムレて不快な思いをしたり、汗が原因でブラが外れてしまう事がないらしいです。

【素材】ポリエステル・ナイロン・その他(カップ裏はポリエステル混メッシュ素材で吸汗・速乾あり)

その他のユーザー口コミから、気になる書き込みをピックアップしました(ご本人様・個人の感想です※)掲載元はセシールです

半信半疑で購入した。という率直な書き出しから「本当にずれにくい。」という体験レビューもありますし、「ズレてくる。」という悲しいお知らせも勿論あるようで、、、

チューブトップブラ ブラ紐

自分の場合は、肩紐が気になるとき、ストラップ脱着可能なブラやチューブトップ型のキャミソールを着用しますが、

外出中にズレた下着を元に戻すのは、、、至難の業。人目がないところでササッとお直しするか、平然と。ずれたまま帰路につきます。後者はもう“無かったことに”していますね。

ここが気になる!ゼックスブラのマイナス評価

さて。ゼックスブラのズレる/ズレない議論については、サイズ選びも深く関係してくるようですが、

改善点を挙げるならば、バストの形を美しく見せられるように「補正機能」を強化してほしいとの声も。胸が横に広がりがちだから「寄せたい!」という、女性の切実な使用感想に共感できる気がしました。

その一方で、パットの厚みについては「結構あった」という意見も。

下厚カップ(LLサイズを除く)は、バストを自然にアップさせる機能があります。

また、参考までにファッション雑誌掲載のモデル着用カラーは「モカ」が紹介されていますが、白Tシャツだと透けてしまうから「ベージュ」を選んだという方もいるようですね(全2色展開)

BAILAモデル着用、セシールのゼックスブラは、

オフショルダーに丁度いい♪ストラップレスに加えて、ずり落ちないホールド力が重視されているようです。

機能派ブラジャー - セシール