ランズエンドのウォッシャブルリネンワンピースを着てみました。

吸湿性が高く、速乾性のある「麻」は、サラリと気持ちよく着られる夏向きの素材です。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

当ブログ記事は商品の提供をいただいた上で執筆しています。アイテム/レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖(協力/ランズエンド)

涼し気な麻の服で気分良く♪おでかけした後は、、、汗をかく季節ですから、やっぱり洗濯もしてあげないといけませんよね。

麻は、蒸し暑い日本の夏に、昔から親しまれてきた丈夫な生地です。アイロンがけに耐えられる等、高温には強い一方で、

「色落ち」や「摩擦」による毛羽立ちには気を付けないと、、、!

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

洗濯機洗いOKの麻100%ワンピ

今回は、ランズエンドのウォッシャブル・リネン・シャツドレスの着用感想なのですが、

洗濯後のリネン生地のこと、リネン(麻)の洗濯方法についてまとめていきます。

<麻の涼しさ>レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

ハリのある生地、麻の素朴な肌触りもなんとなく、ヒンヤリしているようで心地よい。

ナチュラルな風合いを楽しむためでしょうか、リネンワンピースにはあえて裏地が無いものを良く見かけますね。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

↑裏地のない、平織リネン生地

気分はリゾート♪日常では、気後れしてしまうのだけれど(実際は、中に合成繊維のスリップ着たりしてる☆)

それでも、夏になると着たくなる季節感のある天然素材は上手く着こなせれば、見ているほうまで涼し気な印象に映るのではないでしょうか。

↓↓イメージは、一枚着でサラっと纏えるリネンのシャツドレス。ちょっとしたシワも持ち味です。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

袖丈は、ロールアップできるように(タブ留め)ボタンが付いています。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

袖を全部伸ばして、八分袖にしてみましょう↓

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

朝顔みたいにフレアに広がる甘さはなく、裾はクールな「シャツテール」

ものすごく控えめなAラインに、共布のベルトでウエストをマークすれば、スタイリッシュな大人のワンピース。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

T157cm/サイズ7着用(膝下丈になりました)

万一、サイズが合わなかった場合でも、ランズエンドでは便利な「楽替®(ラクガエ)」があります。

商品到着から30日以内なら何度でも、返品送料がかからずに商品のお取り替えが可能。配送料も無料で交換することが出来ます⇒詳しくみる

以前にランズエンドの企画で、美型シルエットの服に反映させるサイズデータを集めるための「3Dボディスキャナー計測」に参加しました。その際、詳細なカラダの採寸データを頂きまして、照らし合わせたところ、どうやら7号らしい。

↓色違い/フレッシュウィステリアマイクロストライプ(色)

自分、通常は9号サイズなので『7号っ?!』と、思わず嬉しくなってしまいました?!

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

実際、ぴったりで。楽替も必要ないか、、、と。そのまま出掛けてしまったけれど、

でも、待って!!!麻って、洗濯後の縮率(生地の縮みやすさ)大きいんじゃなかったっけ??

<おうちで洗える>ウォッシャブルリネンと洗濯のコツ

この製品に付いている洗濯表示マークを見てみました。

(※洗濯絵表示は、2016年12月1日より国内外で統一されるそうですよ。海外と共通表示になることで、洗い方や干し方が今までよりも細かく分かります。ちゃんと見れば、失敗率も下がるはず?!)

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

で??このお洋服の場合は、、、(参考/消費者庁・経済産業省)

国内の洗濯表示(JIS)

  • 液温は、30℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がよい。
  • 塩素系漂白剤による漂白はできない。
  • アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140~160℃まで)で掛けるのがよい。
  • ドライクリーニングができる。溶剤は、パークロロエチレン又は石油系のものを使用する。

海外の洗濯表示(ISO)

  • 家庭洗濯(洗濯機洗い、手洗い)ができます。上限温度30℃
  • 酸素系漂白剤のみが使えます。
  • 150℃(中温)でアイロンを掛けることができます。
  • パークロロエチレンなどの溶剤によるドライクリーニングができます。
  • 家庭でタンブル乾燥ができます。ヒーターを「弱」などに設定します。

とりあえず、縮み防止になればいいなと、手洗いにしときました。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

麻が毛羽立たないように、押し洗いします。クラシックネイビーの濃い色は、色移りをする場合がありますから、洗濯機洗いをする時も単品で行ったほうが良さそうです。

洗濯後は、色褪せ防止に裏返しに干したり、陰干しに。

↓こちらは洗って、そのままハンガーに吊るしたウォッシャブルリネン生地です。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

↓手でしわを伸ばした後の状態です(写真は明るめに撮っています※)

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

ノーアイロンでリネンを着用したい時は、脱水の仕方がポイントになるようです。

麻には速乾性があるため、脱水をしないで干す「濡れ干し」、「ドリップドライ」に止めると、自然の風合いが活かされた仕上がりで、麻のしわ感が気になりにくいそうですよ。

ランズエンド レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

【ランズエンド LANDS’ END】レディス・ウォッシャブル・リネン・シャツドレス/ロールアップ袖

↑最後のこちらが洗濯前の状態です。ナチュラルな「しわ」が入った、このくらいが理想的かな。

着用中にだって、リネンのしわは出来てしまいますし、気にしすぎないでどんどん着ていこうと思います。

夏の暑さに涼を添える天然100%素材。ランズエンドの上質リネンは家庭で気軽に洗濯できる品質です。

ランズエンド LANDS' END レディスファッション