ヴェラブラッドリーのリアルショップに行くと、「いつもありがとうございますと言われます。これはですね、そのとき私がヴェラのバッグを引っ提げて、売り場に行ったからなんだけど。

日本のお店にも、もうすぐ秋の新柄が登場しますね!伊勢丹新宿店では先行販売&もしかしたら独占販売!?(伊勢丹でしか入手できない新柄もあるのだとか)verabradleyといえば、キルト生地の豊富なデザインが魅力的なブランドです。2014-08-24最終更新※

  1. ヴェラのキルトデザイン柄を極める!
  2. verabradley米国スタッフとお話できる
  3. Abbyさんと、Gabbyさんのバッグ

ヴェラのキルトデザイン柄を極める!

ヴェラブラッドリー アビー Abby

色の鮮やかさは、ネットのヴェラ・ブラッドリーオンラインショップで見ているものと、そんなに変わらないと思いますが、柄の出方までこだわりたい方は、リアルショップに足を運んで、バッグを実際に手に取ってみるのもいいかもしれません。布地の絵柄のどこが使われるかで、ハンドメイドではないけれど、世界にひとつだけのオリジナルバッグになる!というのも、ヴェラの楽しみ方だと思います。

撮影してきた写真と、WEB上のヴェラブラッドリーのバッグ画像を比べると、当たり前だけど・・柄の出方は違いますね。

夏の庭をイメージした小花いっぱいの「Summer Cottage」は私も使っている柄ですが、ブルー/赤/白の花のバランスで商品を見比べると、ほんの少し色合いの印象が違ってみえます。正面の目立つ部分に暖色系が多いか、寒色系が多いかでも変わりますよね。また、 Island Bloomsのようなハッキリとした大柄な花も、インパクトのある白の配置でイメージは変わってきそう。

ヴェラブラッドリー アビー Abby

でもそれは、お使いになる方のお好みで^^自分以外の誰も気付かないくらいの違いかもしれませんが「こっちのほうが、しっくりくる」という柄を見つけられると、ちょっと満足感も上がる気がします。国内のヴェラブラッドリー常設店も少しずつ増えてきていますし、スタッフの方に相談すると、一緒に見て、意見をくれたりしますよ。

できるだけ自然に、売り場で柄を選り好みするには、新柄ほどスムーズに選べる印象です。旧柄ですと、販売スペースの問題もあり、柄が豊富なヴェラは同じものをいくつも並べていない場合があります。けれども新柄になると、店頭に目立つディスプレイ、それ以外の商品棚などに“いくつか”は同じ型、同じデザイン柄のバッグを見かけることが多いです。その中から、自分の好きなオンリーワンを選ぶべし
もくじに戻る

verabradley米国スタッフとお話できる

ヴェラブラッドリー 1周年記念イベント

お店で「いつもありがとうございます♪」から始まった、客と店員の一般的な会話は、私の持っていたバッグが、イベント参加によるヴェラ・ブラッドリーからの頂き物だった事から話の方向が面白い感じにズレだしました。

ヴェラブラッドリーの本社はアメリカ。来日される外国人スタッフさんは、日本のお店にも顔を出されるそうで、話してみた感想を伝えると、日本の販売員に共感されることが多かったんですよ。

愛しさの秘密に迫る!ヴェラ・ブラッドリー1周年記念インタビュー

いつも傍に愛すべきバッグ!Girl’s best friendはヴェラ・ブラッドリー

温かく話しやすいイメージを日本人スタッフの中でも持っている方は多いみたい。「もっと多くの人に、コミュニケーションとして、お話してもらいたい」と、思うこともあるのだとか。

ヴェラブラッドリー verabradley

この度、秋の新柄と一緒に来日される、ブランド創立者のバーバラ・ベッガードさんについても、ものすごくナチュラルに!?「来ますよと話して下さいました。写真の女性がブランド名にもなっている「ヴェラ・ブラッドリーさん」です。バーバラさんのお母様にあたります。

なんというか別格なイメージでしょ。来日すると聞いてビックリしてしまった・・・すると、気さくな女性の方だから、是非お話してみて。とも言われました。チャレンジャーなファンの人は以下日程で伊勢丹新宿店に行ってみると、会えるかも!※イベントは終了しました

バーバラ・ベッガード氏が伊勢丹新宿店に登場します。「ヴェラ・ブラッドリー2012年秋コレクション“LOVE TRAVELS”」場所は本店1Fのザ・ステージです。関連レビューはこちらです。

もくじに戻る

Abbyさんと、Gabbyさんのバッグ

日本には未だいらっしゃらないようですが、米国ヴェラのスタッフさん達は、ご自身や家族がイメージモデルを勤めていたり、自分の名前がバッグに付けられる!?事があるそうです。

ヴェラブラッドリーのバッグに、まるで「女の子」の名前みたいな商品名が付いている理由がそうなのです。・・自分が携わっているブランドから、自分の名前の付いたバッグが発売されるなんて!素敵なことなんじゃないかな、と思います。

こちら、Abby(アビー)さんです。(=バッグだけどね)

Abby ヴェラブラッドリー verabradley

可愛いサイズの手提げ「Abby(アビー)」も、・・どこかにご本人がいらっしゃるのかもしれませんね。小ぶりだけど、左右にに深めのスリップポケットを付けて、収納し易い作りにしてあります。ふんわりしたキルト生地の風合いと、持ち手部分をかっちり☆させた、お上品なバッグです。

Abby ヴェラブラッドリー verabradley

アビーさんは、Gabby(ギャビー)さんと比較される事が多いそうで(両方ともバッグですよ、笑)大きさは、少しアビーのほうが大きいです。主な違いはハンドル部分で、アビーが「かっちり☆」なら、ギャビーは「ふっくら♪」と、ロール状の丸みをもった形にしてあります。

店舗によっては、ギャビーをセット品にしたお得な限定アイテムとして販売しており、その後継にアビーを取り扱う予定らしい。でも、ふっくら♪したハンドルに根強いファンもいらっしゃるそうで、見ると愛着あるフォルムをしています。

ベラブラッドリーの【年代別カラー・コレクション】一覧はこちら

>>ヴェラ・ブラッドリー公式ブログはこちら(英語のサイトです※)