現在、伊勢丹新宿店で行われているヴェラ・ブラッドリーのイベント「Vera Bradley 2012年秋コレクション“LOVE TRAVELS”」初日の会場へ行ってきました。2014-02-05最終更新

ヴェラブラッドリーLOVE TRAVELS イベント会場 2012秋

閉店時近くの遅めの時間に行ったので、混雑もおさまっているだろう・・・と思っていたのに、スゴイ混んでてビックリ。(写真は閉店後に撮影させてもらっています※)

ヴェラブラッドリーの常設店も少しずつ日本に増えていますし、伊勢丹といえば「限定モノ」の発信に力を入れている百貨店ですので、女子人気は高いようです。

アメリカから上陸 ヴェラブラッドリー

ヴェラブラッドリーは1982年アメリカ生まれのブランドです。色鮮やかなキルト柄や、軽さと実用性の高さから、ハワイのVeraには、日本人女性がよく訪れるそうです。

昨年(2011年)、ついにベラブラッドリーの海外進出第1号店が日本にオープン。日本の女子とは相思相愛だった事もあり、上陸したばかりのブランドですが、トレンドセッターから熱い視線を集め始めています。

伊勢丹 LOVE TRAVELS ~イベント会場より~

イベント会場では、時間帯により多少の波はあるものの、女の子がいっぱいのバーゲンセール会場のような状況でした。(セール会場と間違えて見に来るお客さんもいたよ)

新作や限定柄など、色鮮やかなバッグが揃います。日本未発売のアイテムや、レアなペットグッズも見られました。

ヴェラブラッドリー 2012年秋コレクション

ヴェラ・ブラッドリーの2012秋の新作が、世界一速く見られるのが、伊勢丹新宿店なのです。注目は、イベント開催中の6日間しか日本では手に入らないザ・ステージ限定カラー「Va Va Bloom」、「Paisley Meets Plaid」、「Indigo Pop」など。

Va Va Bloom Paisley Meets Plaid Indigo Pop ヴェラブラッドリー

Indigo Pop↓インディゴカラー×ブルー系の配色に、アクセントになるイエローが入ります。大人の華やかさをもつ色です。

Indigo Pop 2012秋 ヴェラブラッドリー

こちらは伊勢丹の限定商品です。All Wrapped Up(オール・ラップド・アップ)は約10cm四方の小さくコロン♪としたアクセサリーポーチ。開けてみると、まるでカラクリ箱みたいで面白いです↓

All Wrapped Up(オール・ラップド・アップ)

2012秋の新色は、全部で6種類あります。そのうち3種類が伊勢丹限定カラーで、イベント期間中だけ、日本でも購入可能です。

日本上陸カラー 2012秋の3色

深みのある、シックな秋を思わせる色が揃います。爽やかな夏の色とは、一変した良さもありました。

今回のイベントが先行販売となり、後日ヴェラ・ブラッドリーオフィシャルオンラインショップ(WEB)や、常設店などに登場する3色がこちらです。

Provençal ヴェラブラッドリー 2012秋

【PROVENCAL】陽光あふれる南仏プロヴァンスにインスピレーションを受けた、鮮やかでフォークロアに満ちた軽やかな花柄プリントです。シックなマスタード色の生地に、スパイシーなオレンジ、サフランの黄色、赤レンガ色が、独自のリズムで踊っています。オリーブと青緑はロマンチックなアクセント。裏地には、細かいフーラード柄のデザインが施されています。

Canyon ヴェラブラッドリー

【CANYON】オーガニックの豊かなブラウンと樹皮や砂の色を、錆びたオレンジやブルーグレーとミックスしたら、西部のアースカラーが突然新しいモードに!たとえハイキングしようと都会のジャングルを歩こうと、この洗練された幾何学模様があれば足取りもひときわ軽やか。

PORTOBELLO ROAD  ヴェラブラッドリー

【PORTOBELLO ROAD】ロンドンのお洒落なマーケットで見つけたレトロでロマンチックな物たちに感化され、モッズへの敬意を込めた花柄をつくりました。ライトグレーやマッシュルーム色がグレープや赤紫をひきたて、さらにピスタチオと白がアクセントになっています。内側には、スイートハートのチェーン柄。この絶妙なコントラストが、バッグを開ける度にあなたの心を奪います。

イベントレポ・おまけ

ヴェラブラッドリーブランドの創立者バーバラ・ベッガードさんにお会い出来ました!

素敵な女性で、新しい事にどんどん挑戦するのが大好きなのだそう。色柄や作品について「イメージが枯れることは無い」と、おっしゃっていたのが、とても印象的でした。

バーバラさんのビジョンは、ヴェラブラッドリーから素敵なバッグが絶えず生み出される、理由なのかもしれないですね。

ヴェラブラッドリー バーバラ・ベッガード氏と

(いつも“サプライズ”をしかけて下さるブランドなので(笑)和柄のクマちゃんを、私なりのサプライズとしてお贈りし、喜んで頂けたようです)

キルトの色柄がとても繊細で、専属デザイナーによって、シーズン毎にイメージを作りあげるそうです。布バッグの持ち味は、柄の出方によって、まさにオンリーワンのバッグが持てるという事でしょうか。

通販での購入には、柄の出方に「ドキドキ感」が伴ったり、一方リアルショップでは、何点かの中から「マイ ベストバッグ」に出会えるかも。

ヴェラ・ブラッドリー2012年秋コレクション“LOVE TRAVELS”

家具ディスプレイに注目。「柄on柄」は上級者スタイルに思われがちですが、少しだけ違うエッセンスを取り入れて、色を楽しむのが、アメリカ流にコーディネートするコツみたいですよ。

ヴェラ・ブラッドリー2012年秋コレクション“LOVE TRAVELS”は8月20日まで、伊勢丹新宿店、本店1Fのザ・ステージで開催しています。※終了しました

Vera Bradley2012秋の新色を世界に先駆けて、日本で発売しているのが、このイベント会場です。「大切な人と一緒に」、「大切な人に会いに出かける旅」がテーマとなっています。

ベラブラッドリーの【年代別カラー・コレクション】一覧はこちら

>>ヴェラ・ブラッドリー公式ブログはこちら(英語のサイトです※)