ヴェラ・ブラッドリー2012年冬コレクションを見せてもらいました。マルイシティ横浜店(ヴェラブラッドリーショップ)のディスプレイも目新しい冬の新柄に色変わりしています。新しいカラーは3色・・・

見た瞬間に「カワイイ!」と思ってしまうピンクのリボンと花があしらわれたRibbons(リボン)」

ヴェラブラッドリー2012年冬コレクション リボン ドッグウッド

モノトーンを基調にした柄は大人しく見えて・・意外と!?イエローがスパイシーに効いてる印象だったDogwood(ドッグウッド)」

そして私事ですが、もう買ってきちゃった(笑)ブラウンのベースに色鮮やかなローズが咲くEnglish Rose(イングリッシュ・ローズ)」

カラーも深みを増していく季節、秋冬コレクションは落ち着いた色が多いですから、カラフルなヴェラの中から自分の本当のお気に入りを見つけやすいかもしれませんね。

  1. Ribbons(リボン)
  2. Dogwood(ドッグウッド)
  3. English Rose(イングリッシュ・ローズ)

Ribbons(リボン)

ヴェラブラッドリーが行うさまざまな社会貢献活動の中で、最も注力しているのが乳がんの研究への支援なのだそうです。9月にVera Bradley Foundation for Breast Cancerで新しく発表された「リボン」にはその思いが込められているようです。

“ピンクリボン”と言えば、日本でも様々な企業が参加していますよね。それをヴェラがデザインするとこんなに可愛くなる!

Cassidy / Ribbons ヴェラブラッドリー リボンズ ショルダーバッグ

アイテム/Cassidy (キャシディ) カラー/Ribbons

ピンクリボンのベースに使われたのはネイビー。上品な愛らしさが溢れるようなカラーの組み合わせですね。すみれ色、水色、山吹色、ホワイト系の花々と躍動感のあるリボンが素敵です。

とても女性らしいデザインと、華やかさもありますので小ぶりなバッグでも生き生きと存在感をもつピンクが印象的でした。

Ribbons ヴェラブラッドリー2012年冬コレクション リボンズ

Verabradleyのデザインで注目したいのが、表地だけではない裏地の魅力です。Ribbonsの裏地には籐カゴ細工のイメージをパターンにしてあるそうですよ。Cassidy (キャシディ)のセンター部分にも裏地の柄がアクセントとして取り入れられていますね。

もくじに戻る

Dogwood(ドッグウッド)

ブラックをベースカラーにもつモダンなフラワーデザイン。今季のなかではシックで大人っぽい色合いをしていました。グレーとホワイトの入るモノトーンと思いきや・・黄色がしっかりと強調してくる感じで個性もあります。

Dogwood(ドッグウッド) ヴェラブラッドリー2012年冬コレクション

ブラック系のバッグもひとつあると、洋服に合わせやすい気がします。そう思ったので、ドッグウッドが日本にやってくるのをちょっと待ってから(笑)Camelliaとどちらが大人しい柄か・・両方のブラック系イメージを見てみたいとも思っていました。

2012春コレクション カメリア Camellia ヴェラブラッドリー

Camellia は2012年の春カラーです。

これこそ、モノトーンばかりの花々を描いたかのような「大人のカラー」

皆さんは春に出会っていると思います。でも私の場合は、超・カラフルだった夏コレクションの中にいたシンプルなカメリアに遅ればせながら初めて出会いました。

それに、日本で珍しいほどの華やかさ「ヴェラって、洋服との合わせ方が難しくないのかな?」とも思っていたんですね。

そうしたら、米国スタッフの方が格好よく柄モノのバッグをファッションに取り入れていて、その姿を見たから、カラーを楽しむ事は素敵なんだな・・と思うようになりました。

フラニーは皆の愛されポシェット ヴェラブラッドリーファーストバッグに/関連記事

Dogwood(ドッグウッド) ヴェラブラッドリー2012年冬コレクション

カラー/Dogwood

それでもって、こちらの「ドッグウッド」と「カメリア」についてですが。同じような黒がベースになっていても、Camelliaは優しく、イエローが入るDogwoodのほうはインパクトがあるな!と感じましたよ。

色を楽しむ才能といいますか、あちらの方は取り合わせが上手ですよね。ヴェラブラッドリーショップに並ぶ多色のバッグ、インテリアなども全く違う柄ON柄なのに、不思議と馴染んで見えてくる。

余談ですが、ブランド創立者のバーバラさんや、スタッフのステファニーさん・・お会い出来た回数は少ないながら、彼女達をみていると“大人美人”はを持つ。というイメージが私の中に出来上がっていたりします(笑)

もくじに戻る

English Rose(イングリッシュ・ローズ)

海外動画などは新柄についての情報も早く、新しいカラーもアメリカでの発売前にテスト販売のような事が行われるそうです。それを見て、秋柄が出た頃から、こちらの冬カラーは第一印象で!期待していました。

チョコレート色のベース生地。寒い時期に似合うちょっぴりくすみ系をした・・それでも、鮮やかに咲くローズ。

English Rose ヴェラブラッドリー2012年冬コレクション イングリッシュローズ

薔薇の花がいっぱいだと、乙女チックな印象に見えるのかもしれませんが、筆のタッチで表現したような大輪のバラが堂々と描かれていますので、色をバランス良く重ねていったデザインのようにも見えてきます。インド更紗にインスパイアされたそうですよ。

今季のファッション、流行色はブラックなのだそうですね。そうでなくとも、自然と冬はダークカラーのお洋服が多くなったりしますのでイングリッシュローズの華やかさを充ててあげると、イメージが明るくなると思います。

新作バッグのWhitney(ホイットニー) 横側です。

Whitney(ホイットニー) ヴェラブラッドリー2012冬の新作

サイズ/34 cm x 21 cm x 10 cm、ストラップの高さは23 cm

メイン収納の両サイドにも仕切りがあり、全てがファスナー式のスペースとして独立しています。(収納場所が3つある感じです)ヴェラの真骨頂といいましょうか、技あり!バッグですね。それ程大きくはないのですが、ユニークな収納機能を兼ね備えていました。

ポケットはまた別にあるんですよ。内部には3つのスリップポケット。マチの付いた中サイズのファスナー式仕切りが1つ。外側フロントにもポケットがありますので、使い易そうです。

Whitney(ホイットニー) ヴェラブラッドリー2012冬の新作

アイテム/Whitney(ホイットニー) カラー/English Rose

ハンドル部分。シルバー色のリングがデザインのポイントになっていて、肩掛けショルダーでおでかけ出来るバッグです。今回、同時に「リボン」と「ドッグウッド」でご紹介したCassidy (キャシディ)よりは大きめのサイズ感。バッグインバッグ要らずの整頓力にも注目ですね。

ベラブラッドリーの【年代別カラー・コレクション】一覧はこちら

>>ヴェラ・ブラッドリー公式ブログはこちら(英語のサイトです※)