7月。UGG(アグ)の直営アウトレットに行ってきました。(最終更新/2016-09-24)

公式通販でもサマーセールが始まっていますし、夏だし??秋冬の新作モデルが出回る前でもありますよね。(UGG(R) 公式サイト(アグ 公式サイト)2016サマーセールは終了しました※)

現在は2016秋冬の新作コレクション 50スタイル以上がラインナップされています。

めっちゃシーズンオフではありますが、だからこそ。あったかムートンブーツのお値下げが気になりませんか?

Ugg Australia 御殿場プレミアムアウトレット

  1. 夏、アウトレットでUGGブーツの価格を見てみた
  2. 入手ラストチャンス!?「リボンアグ」と「ボタンアグ」
  3. 新UGGクラシックスリムのディテール・履き心地

夏、アウトレットでUGGブーツの価格を見てみた

とあるアウトレット店舗へ行くと、、、

ディスプレイは完全にブーツ劣勢で、モカシンやサンダルがメーンとなっていました(今は夏だものね)

しかし箱積みになった在庫を見ると、秋冬シーズンには滅多にお目にかかれないような定番ブーツが!

さらには人気のチェスナット、ブラック等、品薄になりがち。いわゆる“(服に)合わせやすい落ち着いた色のアグ”が入手可能な事もあるようです。

「アラ、お得。。。」

心の声⇒(スワロフスキー製クリスタルが輝く、BAILEY BUTTON BLING(ウィメンズ ベイリーボタンブリング)がアウトレットに入ってくるのは珍しいんじゃ、、、?)

(えーーー。箱が潰れてるだけなのに、、20%OFFだってさーー)

とか、思いながら。他にも(アウトレットにおける)レアUGGがないかと探していると、

店員さんがやってきました♪

お話しによると、アグ銀座店が6月17日に移店オープンする関係で、これまでアウトレットに入荷しなかったモデルが入ってきているらしい。

(なるほど、オフシーズンというより、店舗移転でセール品アイテムが充実していたということね☆)

ホント凄いですよ。Swarovskiは名ばかりではなくて、コレ履いて歩くと、ビームのような光の反射が起こるんだ!

ブリングを履いてる方は街中でもわりと見つけやすいもの(笑

キラキラのアグは、2016年秋冬も継続販売するモデルだそうですよ。

もくじに戻る

入手ラストチャンス!?「リボンアグ」と「ボタンアグ」

かわいい「リボン」や「ボタン」が特長のUGGブーツには、今年異変が。。。?!

昨年冬。当たり前のように例年ファッション誌に取り上げられるアグ様ですが、

掲載されていたブーツは、新しく細身にモデルチェンジされた「クラシックスリム」などの新作が目立っていました。

アイコニックなUGGブーツをスリムにアップデートしたタイプが、新ラインのAmie(アミ)やKARA(カラ)のシリーズで、クラシックスリム・コレクションと呼ばれています。

それに伴い、春夏モデルから、リボン付きの「ベイリーボウ」系は縮小傾向にありましたが、

ウィメンズブーツでは、とうとう今年の冬からベイリーボウは(新作として)発売されない事が決まったらしい。

さらに、定番かと思われた「ベイリーボタン」も新作が出ないのだそう。

↓キッズモデルのベイリーボタン

2016秋冬アグでは、一番シンプルなCLASSIC MINI(クラシックミニ)やCLASSIC SHORTといった王道モデルと、

スワロフスキーボタンが輝く、BAILEY BUTTON BLING(ベイリーボタンブリング)系を、ある意味“昔ながらのUGG”として残しつつ、新作へシフトしていく事が予想されます。

もくじに戻る

新UGGクラシックスリムのディテール・履き心地

夏セールが終盤ともなれば、ファッションはすぐに秋冬物に切り替わり始めます。

今季アグが、クラシックスリム寄りに展開するならば、、、とりあえず、フィット感は体験しておいたほうがいいよね?

ということで、それらを履かせてもらった感想です↓↓

今や、ぽってり型と呼ばざるを得ない『王道クラシックブーツ』と、進化してシュっと細身になった『クラシックスリム』は、同サイズでも全く別物の履き心地なんですね。

↑定番のアグ(ウィメンズ クラシックショート CLASSIC SHORT/チョコレート )

(本当は上からアッパーを撮った写真があると、スリムになった姿が分かりやすいのですが、、、)それでも甲の“くびれ”は分かりますよね。

↓スリムになったアグ(ウィメンズ クリスティン KRISTIN/グレー)

クラシックスリム・コレクションは、アッパー(甲)がスエード仕様で、触ってみると硬めです。ワイズも細く作られていますので、いつものサイズより、ワンサイズ上げて買う方もいるそうですよ。

一方、ブーツのシャフト(筒部分)は柔らかなシープスキンが使われていて、中もフカフカ。インソールまで暖かなブランドのクオリティは変わりありません。

自分は、羊皮のソフトな履き心地が大好きなので、豚皮のもつ着用感に即決は出来ませんでしたが、新作ならではの魅力もあるんですよね。

クラシックスリム・コレクションの魅力<まとめ>

スウェードアッパーには撥水機能があるため、急な雨でも慌てずに済みそう。

靴底は、軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた、新構造のトレイドライト バイ アグ(※)が使われています。デザイン面でもウェッジソールが加わって、スタイルがよく見えるのもポイントです。

Treadlite by UGG(トレイドライト バイ アグ)とは?(アグ公式サイトより引用※)

  • 軽量性: TREADLITE by UGGは、他のフォームに比べて摩耗性に優れているため、底にゴムを張る必要がありません。その結果、一層の軽量化が可能になりました。
  • クッション性: TREADLITE by UGGの主要素材であるゴムは、射出成形EVAより弾力性に優れています。この弾力性がダイナミックな圧縮効果をもたらし、軽快な履き心地を実現します。
  • トラクション(摩擦性): TREADLITE by UGGにはゴムが配合されており、濡れた地面でも乾いた地面でも、抜群のグリップ性を発揮します。
  • 耐久性: TREADLITE by UGGのクッション性はEVAのように劣化しないため、優れた履き心地が持続します。
  • 柔軟性: TREADLITE by UGGはペタッとつぶれにくいため、通常使用される他の素材よりソフトな構造にすることができます。

Treadlite by UGGのアウトソールは、2015春夏からメンズ、ウィメンズに採用されています。

新ラインのアグは、靴の機能性が向上。大人の女性がおしゃれを諦めず、ムートンブーツでもルックス重視で履けるシリーズが登場しています。

UGG ステイン&ウォーターリペレントシープスキンクリーナー&コンディショナー

アグ公式サイトでは、人気のサンダル、ブーツやバッグなど一部商品が30%OFFになるサマーセールが開催中です。ケア・クリーニング用品などの小物も送料無料で購入できますので便利ですよ。

最新モデルはこちら⇒UGG(R) 新作一覧ページ

UGG(R) 公式サイト(アグ 公式サイト)