2014年元旦より、UGG(R)公式サイトウィンターセールが始まりました。本物志向UGGが誇る素材、シープスキンブーツをいつもよりお得に購入できる機会です。(最終更新/2016-09-25)※2014セールは終了しました※

また今年の新色アイテムが公開され、冬から春を迎えたようなカラーが素敵ですよ。

 UGGアグオーストラリア

UGGのクラシックショート2014年の新色は、「ラベンダーミスト」と「ペンシルイレーサー」だそうです。

色見本でお馴染みの、アメリカPANTONE(パントン)社でも、2014年流行色は、ラディアント・オーキッドと発表しましたが、藤色みたいな紫色に、トレンドがシフトされていく予感・・。女性らしい上品なカラーです。

シープスキンを扱うアグでも、優しい春カラーのラインアップが揃えられていました

UGGの定番人気「クラシック」&「ボタン」

UGGで一番シンプルな形のショートブーツ(CLASSIC SHORT)定番の人気アイテム

クラシックショートとクラシックミニに新しく「クラシック ショート II」が登場しました。(後ほどご紹介します。)

UGG Australiaは、しっとりと柔らかく、緻密で、自在に延びるグレードAと呼ばれる最高品質のツインフェイスシープスキンだけを世界中から選りすぐり、贅沢に使用しています。

質の高いツインフェイスシープスキンを使用した「クラシックショート」は、伝統あるクラシックコレクションの全ての特徴を兼ね備えたブーツとして知られています。

サイドにボタンをデザインした「BAILEY BUTTON (ベイリーボタン)」と共に、長く愛され続けるムートンブーツなのだそう。私がUGGのショップで、ブーツの種類に迷ったときに、そう教えて頂きました。

2016年現在、レディース用ベイリーボタンのシリーズは、ボタンが輝くスワロフスキータイプの「ベイリーボタンブリング」のみが販売されています※

こちらの商品は販売終了しました

UGGのアイコニックなブーツをSwarovski®(スワロフスキー)製クリスタルで飾ったBailey Button Bling(ベイリーボタンブリング)。歩くたびにボタンとヒールカウンターのロゴラベルがキラキラと輝く一足。< 2016秋冬カラー:ブラック/ゴールド、チェスナット/ゴールド > 2016/9/7発売

ボタンデザインも時期によりアップデートされるそうで、今季は木製になっています。「UGGのロゴ」がデザインされていました。

カラーはチェスナットや、ブラック等。大人のシープスキンブーツには、どんな色の服も相性良く着こなせる、落ち着きもあるとよいですね。

ピュアな羊毛カラーが魅力 チェスナット色

ベイリーボタンはブーツの筒を折り返せば、ショート丈にも。2WAYの丈で履くことが出来るブーツです。

アグのブランド品質である、ムートンがとても強調される履き方で、人気色「チェスナット」は、特に羊毛を染色していない純粋なカラーが楽しめるそうですよ。

(内部の羊毛にカラーリングが施されている例です。写真はネイビー色)

ウィメンズ UGGアグオーストラリアBAILEY BOW (ベイリーボウ)

チェスナットの内部と比べると、ナチュラルだ・・とは言えませんが、UGGの気品あるデザインにより、きれい色を活かしたコーディネートが出来そうですね。

元旦のテレ朝系TV「戦うお正月」を見ていたら、押切もえさんがネイビーのムートンブーツを履いていたよ。ブランドは不明※

ウィメンズ UGGアグオーストラリアBAILEY BOW (ベイリーボウ)

2013AWは「ネイビー」を探して、UGGへやってくるお客さんも多かったらしい。(私もこの色を購入していて)モデルさんのコーデが気になり、見ると・・アウターも「ムートン」で合わせていたのかな。

(コートはチェスナットのような茶系のムートン素材。ロング丈のトップスはボーダーで、全体的に白×黒のやさしい配色に。可愛いイメージにも映るシープスキンブーツを、きれいめに着こなしている印象でした。)

Ugg Australia 御殿場プレミアムアウトレット

羊革×シープスキンブーツのW使いが格好よく、UGGにはブーツの他に、バッグやファッション雑貨も置いてあるから、合わせて欲しいところですが・・気合入れていかないと、上質な物ほど手が届きにくい・・。

直営店のセール・アウトレットでは、クラシックなアイテムの他、ニット、フルグレインレザーのお洒落ブーツなど、価格やタイプも色々とあるようです。

現在は2016秋冬の新作コレクション 50スタイル以上がラインナップされています。

<2016秋冬>世界中で愛されているUGG®のアイコニックなブーツが機能性をプラスして新たに登場しました。

UGGのアイコニックなブーツに機能性をプラスしアップデートしたClassic Mini II(クラシック ミニ II)。長年愛され続けているブーツのベースシルエットはそのままに、Scotchgard™(スコッチガード)プロテクターを施し、撥水・防汚性をプラス。

↓こちらは、Classic Short II(クラシック ショート II)です。

どちらも、アウトソールには軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた新構造のTreadlite by UGG™(トレイドライト バイ アグ)を採用。より魅力的なアイコンへと進化させました。レザーのロゴラベルもポイントです。

最新モデルはこちら⇒UGG(R) ウィメンズ ブーツ一覧ページ

UGG(R) 公式サイト(アグ 公式サイト)