UGGムートンブーツが街を闊歩する季節がやってきました。先月まではDakota(ダコタ)のモカシンシューズが幅を利かせているかのように見えましたが、もう、ブーツでもいいでしょう♪(最終更新/2016-09-25)

スカート派は、ブーツとタイツの相性の良いコーディネートが気になりますよね。


⇒最新号のCLASSYはこちら

ファッション誌「Oggi(オッジ)」12月号には、UGGをターゲットに「カラー×デニール」まで意識したコーデが掲載されています。

また「CLASSY.(クラッシィ)」ではオシャレ、美脚、防寒のすべてが叶うアイテムとして、まるまるっと一冊・・タイツ大特集!/表紙:小泉里子

ugg アグ ベイリーボウ ネイビー

2014<タイツ>マット派 vs 透けるシアー派

今季注目度No.1のカラーは、グレー/チャコールグレー

今年はムートンブーツのウォーミーなルックスに、マットなタイツを合わせるとベストバランスなのだそう。

ウィメンズ BAILEY BOW (ベイリーボウ) アグ UGG ネイビー

次いでネイビーや定番カラーのブラックは、シアー(透け感)にもこだわりたい。細見せ効果を狙う女子ばかりでなく、メンズだってかなり気になるらしく、タイツのデニール数で魅せる、美脚ラインが重要みたい。

過去にはこんなリサーチ結果も ⇒ 「男子ウケなら60デニール! by AneCan(2013年12月号より※ )」シアータイツは脚がキレイに見えるのかもしれないね。

UGGベイリーボウ<リボン>サテン&コーデュロイ

クラッシィ誌面に掲載された、UGGの定番スタイル「CLASSIC MINI」。そしてリボン付きのアグは、今年もよく見かけますね。

当初ベイリーボウは、街中で人と被りにくいUGGだと思っていたけれど、事実ラインナップが拡大されていますので、かわいい姉妹モデルが続々誕生しています。

ugg アグ ベイリーボウ ネイビー

MYファーストUGGがコレ。ミドル丈で足元からあったかく、極上ムートンの履き心地・・私的にはアグの“踏みごこち”が大好き。

やはり、冬はタイツに合わせて履く機会が多く「サテン調」で艶のあるリボンは、スカートに合わせると似合いますよ。

ugg アグ ベイリーボウ ネイビー

ちなみに引っ張っても解けないので、リボンが型崩れすることはありません。

BAILEY BOW(ベイリーボウ)には、新しくミニ丈が登場し、最新モデルは「リボン」の素材をコーデュロイにして、あえてUGGをカジュアルダウンさせたようなショートブーツも出ていますよ。

UGGブーツ<リボン>比較とラインナップ

バックスタイルのリボンにも種類があって、「サテン調」もしくは「コーデュロイ」が選べるようになっています。

UGG アグ ミニベイリーボウ コーデュロイ

またブーツ丈の違いにより、ミニベイリーボウはリボンが「1段」、ベイリーボウは「2段」、ベイリーボウ トールは「3段」のデザインになります。

UGG アグ ミニベイリーボウ コーデュロイ

ウィメンズ MINI BAILEY BOW CORDUROY (ミニベイリーボウ コーデュロイ) /普段23.5~24cm着用でアグは(US:7)を履いてます※

sukinano sorry no photo

【3段リボン】ウィメンズ BAILEY BOW TALL (ベイリーボウ トール)/全2色

・・最初にベイリーボウを買った時は、可愛すぎるかな・・と、特徴のリボンデザインに小一時間は軽く迷ったものですが・・(そんな客にもUGGのショップは丁寧に対応してくれる)

ugg アグ ベイリーボウ ネイビー

今ではリボン付きのUGGシリーズも充実し、公式通販でクラシックなブーツに交ざって、ベストセラー入りするほど定着しているようです。

第一印象で決めてしまったけれど(=衝動買い?)予想より息の長いモデルとなった、ちょっとだけ・・自慢したくなるムートンブーツ(愛着もあるので)更に長いスパンで見守りたくなる。

美しいシープスキンとムートンの毛並み、スワロフスキーをあしらった輝きには、UGGブランドならではのクラス感があり、大人のリボンstyleもアグなら上手くマッチしますよ。

最新モデルはこちら⇒UGG(R) ウィメンズ リボン一覧ページ

現在は2016秋冬の新作コレクション 50スタイル以上がラインナップされています。

<2016秋冬>世界中で愛されているUGG®のアイコニックなブーツが機能性をプラスして新たに登場しました。

UGGのアイコニックなブーツに機能性をプラスしアップデートしたClassic Mini II(クラシック ミニ II)。長年愛され続けているブーツのベースシルエットはそのままに、Scotchgard™(スコッチガード)プロテクターを施し、撥水・防汚性をプラス。

↓こちらは、Classic Short II(クラシック ショート II)です。

どちらも、アウトソールには軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた新構造のTreadlite by UGG™(トレイドライト バイ アグ)を採用。より魅力的なアイコンへと進化させました。レザーのロゴラベルもポイントです。

<BE THE FIRST TO KNOW>UGG公式VIP特典

2014年10月より、UGGオーストラリアで、新会員プログラム”BE THE FIRST TO KNOW”がスタートしました。直営店及び、UGG(R)公式サイト特別な特典やサービスがありますよ。(詳細は公式サイトへ※)

  • メルマガ/新着情報(イベント、セール、特典などを配信)
  • シークレットセールへご招待( 会員限定セールの案内が届きます)
  • バースデーギフトをプレゼント(誕生月のお買い物が対象/2015年4月開始予定※)
  • その他・サプライズ(???)があるそうです♪

UGG(R) 公式サイト(アグ  公式サイト)