春の定番アウターといえば、やっぱりトレンチコートですよね。色ならベージュを、一枚は持っておきたい。

ビジネスシーンだけではなく、オフの日に着くずしてみたくなるような、

通販・ベルメゾンデイズのトレンチコートをチェックしてきました。

あえて“ライナー無し”に作られた、素材が活きるやわらかなシルエットが特長です。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

<春トレンド>トレンチコートと流行の関係

トレンチコートは流行に左右されにくく、カチっとしたメンズライクな印象もあって、通勤用に使う方も多いはず。さらにルーツを辿れば、英国兵が着用していたスタイルなのだとか、、、。

そのわりに、様々なブランドが毎年デザインや素材を変えて登場させる、鉄板のコートなんだよなぁ。

大幅な変更点はないものの、コート丈に多少のトレンドは絡んできそう。今は、ロング丈の羽織りものが人気みたいだけれど、それって、いつまで続くのかな??

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

熟成綿でつくった軽くて柔らかなトレンチコート(BELLE MAISON DAYS)

そう考えると、ちょうどいい真ん中にいるのが、ミドル丈のベージュカラー・トレンチ。コーディネートもしやすいです。

言い換えれば、買い替えせずに、永く愛用できる逸品なのでオススメです。

クールな女性を演出できるベーシックな色と形に、エポーレット(肩章)などのトラッドを格好よく継承し続けた、理想的なスタイルですね。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

<やわらか熟成綿>風合いで決まるディテールの良さ

見た目の次に。気になるのが「素材」です。あまり聞き馴染みのないワード“熟成綿”なんてのが出てきたので、詳しくみてみよう。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

こちらは綿100%で出来たトレンチコートです。勝手なイメージを言えば、

丈夫だけれど、生地にドレープが生まれず、ガバガバっとした素朴さが残る感じ。とか・・想像しちゃうんだけど?

さて、ベルメゾンデイズのトレンチとは、どんなモノなのだろう?

熟成綿でつくった軽くて柔らかなトレンチコート

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

商品名を見ると、ベルメゾンデイズのコートには「熟成綿でつくった軽くて柔らかな」トレンチコートとなっています。

その名の通り、コットンを60日間熟成させることで本来の風合いを引き出す製法で、柔らかな着心地のコートに仕上げられるのだそうです。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

熟成綿なんて、、、初めてききました。

調べてみると、洋服よりもタオルやガーゼに用いられ、繊維メーカーの解説に辿りついたりと特殊な一面もあるようで、どうやら品質にこだわりがあるコートらしいね。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

コートの内側は、ライナー無し。

これは、キューピーコットンという熟成綿の独特な風合いを活かすためで、

一般的な綿トレンチコートと比べると、軽量で柔らかく、自然なストレッチ性が生まれることから、着用中のシワさえも美しく魅せる事が可能なのだとか。

袖を萎めたり、こなれた感じにまくり上げたりすると、綿素材にはつきものの“シワ”ですが、気にせずに着られたらいいですよね。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

⇒ ベルメゾンのトレンチコート(一覧)はこちらicon

引き算コーデが成功のカギ☆女性用トレンチコート

日テレ(火曜)のヒルナンデス!で、植松 晃士(うえまつ こうじ)さんがファッションの辛口チェックをしながら、トレンチコートの事を

「事件を捜査する人の服」だと表現し、「刑事ですね」と、合いの手を入れられていましたが、、、

伝統的なデザインを守りながら、レディースラインは生地のなめらかさで“着崩す”くらいが、今っぽいみたいですね。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

↓ちょっとお借りして私も着用してみました@バスルームに籠城中

身長157cm、Mサイズ着用。コートの中は厚手のトレーナーを着ています。ちょうどよい膝上丈になり、大きすぎず、窮屈な部分もなく、いいサイズ感で着られました。

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

トレンチコートのパーツには、エポーレット(肩章)、ストームシールド(背中上部の当て布)などの特長があり、

ウエストや袖にもベルト通しがある、カッチリした印象をもつ服です。しかも、男性用も女性用も共通の形なんだね。

<まとめ動画>ベルメゾン2016表紙カタログのトレンチコート着用

↑ 01:53秒の動画にも各パーツの説明を組み込んでいますが、

通販のレディースブランドが作るトレンチコートは、ひとつひとつのディテールが丁寧な仕立てになっていたり、

(着てみたら)思っていたよりも本当に優しい着心地で、王道トレンチのイメージをフェミニンに近づけつつ、でもやっぱり格好イイ♪

ベルメゾンデイズ 熟成綿でつくった 軽くて柔らかなトレンチコー ト

ちょっとハズした、引き算コーデで、バランスよく女っぷりをあげるアイテムだと思いました♪

一昨年だろうか。ブランドのトレンチコートを購入した時に、お代のほうを引き算してしまい、ライナー分を付属させられなかった空しい過去があるんですが、

カタログ通販発のブランド服は、手の届く価格と、アイデアが盛り込まれたファッション性で満足できる品質に見えましたよ。

⇒ ベルメゾン(BELLE MAISON DAYS)の羽織り・コートはこちらicon

ベルメゾンネット