日本一売れているらしいファッション誌、sweet(スウィート)9月号、付録の感想です。

「スナイデル・ナナメ掛けできる2WAYトート」は、アンティーク・ブルー系のベースに、ローズプリントが施された、大判タイプのショルダーバッグです。

snidel(スナイデル)2013年、秋の新作でもある、ローズ柄を採用してるそうです。

スナイデル ナナメ掛けできる2WAYトート

サイズは、縦38×横33×マチ10cmで、A4サイズ書類や、sweetもきっちりと入る大きさでした。

snidel(スナイデル)Autumn Winter 2013

スナイデル・秋の新作「ローズプリントジャンパースカート」の花柄が、付録と同じ柄。「ローズタックパンツ」としても、展開しているようです。

fashionwalker.com

レトロクラシカルなローズプリントは、全3色(ブラック/ホワイト/ネイビー)

スウィートの付録バッグのほうは(本誌予告で)WEBでみていた色よりも、色褪せた感が強かった気もする。

ブルーのデニム風?にも見える、素材色ですが、生地は薄手ですね。

スナイデル ナナメ掛けできる2WAYトート

アイロンをかけてあげたら、少し変わるかもしれないけど「くったり」しちゃうのは、しかたがないのかな。

口はスナップで留められます。

スナイデル ナナメ掛けできる2WAYトート

まちつき(約10cm)

スナイデル ナナメ掛けできる2WAYトート 

斜め掛けのショルダー丈は、調整できません。身長157cmのわたしが、掛けていて、窮屈な感じはしませんが、長身の方は、紐が短く感じてしまうかも。

ビジュアルが、スリムな縦長バッグなので、ショルダー紐は短いほうが、格好いいのは分かるけど。実用バランスには、難しい点もある。

スナイデル ナナメ掛けできる2WAYトート 

sweet (スウィート) 2013年 09月号 [雑誌]/表紙:紗栄子/付録:snidel

個人的に、平たいサイズ感は、結構気にいっていて「何に使う?」と聞かれたら・・

コンビニに、ファッション雑誌買いに行くときに、丁度良さそう。

ぶ厚い付録が、はさんであっても、マチがある為、大抵はクリア出来そうです。もしくは、雑誌が数冊入るだろう。

本や、ファイルなども。A4対応する、書類バッグとしての利用が良さそうです。「斜め掛け」は、重たい荷物を運ぶときに、ラクですしね。

スナイデル ナナメ掛けできる2WAYトート

本誌の内容については、「sweetガール的!次なるトレンドはコレだ!」など。2013年、秋の流行を意識した、ファッションから小物類まで、ポイントを掴んだ、解説が掲載されています。

おしゃれな人・モデル・タレントが、ブランドの展示会で既にキープ済という、トレンド・キープリストからの大胆予測により、最旬のオシャレと、新顔アイテムが、出揃っています。

各ファッション誌ごとに、少しずつイメージの違いはありますが、秋の流行デザイン/カラーなどの参考になりそう。sweetは、なんといっても、フォトが!可愛いですね。