夏が近づくこれからの季節は、少し歩いただけでも汗ばんだり、通勤中の汗じみが気になる季節ですね。

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

ベルメゾンオリジナルの汗取りインナー「サラリストは、2011年から発売開始し、今年2016年版は、より通気性が向上。

そんな新しくなったサラリストを着用して、ベルメゾンの開発担当さんにお話しをきいてきましたよ。

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

2016年版/汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

更に女性に心強い、特に汗っかきの方に朗報です。「超大汗さん」シリーズのサラリストは、これまでの『脇汗』だけではなく『背中の汗』をカバーできるようになりました。

  1. <実験動画×汗取りインナー>乙女のワキ汗を制御せよ!
  2. <2016夏インナー>サラリスト・シリーズ|重ね着したシルエット
  3. <ここが違う>さらさら派と超大汗派のタイプ別・汗取りパッド

<実験動画×汗取りインナー>乙女のワキ汗を制御せよ!

ここに、一人の乙女が立ち上がるーーー!!

いわゆるデリケートな証明なのだけれど、

今回は、汗取りインナー効果を実験で見せてもらっています(動画あり)

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

サラリストを着用していると、一体、脇汗をどのくらいキャッチできるの??

汗をかいた状態で、実際の吸水結果を見てみる実験ですよ☆

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

着用アイテムは汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)です。

さて、ここからは!!

「サラリスト(超大汗さん)」VS「ライトグレーちびTシャツの対決です。

比較的、汗ジミが目立ちやすいとされる“ライトグレー”のTシャツに、脇汗は滲まない??・・サラリストの力を早速見てみよう(動画2分55秒)

もくじに戻る

<2016夏インナー>サラリスト・シリーズ|重ね着したシルエット

サラリスト(超大汗さん)は、特にワキ汗が気になる方向けに開発され、超特大の汗取りパッドを内蔵した、最大吸水タイプの機能性インナーです。

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

体にフィットしたTシャツを重ね着しても、もたつかない美ラインが保てていますし、

シャツブラウスで、きちんとしたオフィススタイルの服を着ていく日に、絶対(脇汗で)失敗したくない人におすすめ。きれいめ服を汗ジミで汚したくない時にも使えそうですね。

↓重ね着しても意外にスッキリ◎

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

超大汗さんのサラリストには「三分袖」の他にも、

「フレンチ袖」、「キャミソール」、「ハーフインナー」があります。その日のトップスによって変えたり、おしゃれを損なわないインナーのシリーズ展開になっているんですね。

重ね着が苦手な暑がりさんにオススメなのが、ハーフインナーだそうですよ。

短め丈の身頃と、ワイドな汗取りパッドで、ワキ~背中にかく汗を吸収。消臭加工によるデオドラントと、吸汗速乾性のあるインナーです。

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重ハーフ(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

(右)汗取りインナー・背中二重ハーフ(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

もくじに戻る

<ここが違う!>さらさら派と超大汗派のタイプ別・汗取りパッド

夏でも冷え性な自分は、大汗まではいかないけれど、それなりに。やっぱり動けばワキ汗も気になります。

【通気性+自然な着心地】さらさらシリーズのサラリスト

今年購入したのは、「さらさら汗取りシリーズ」のサラリスト。超大汗さんよりもパッドは小さく、着ていても全然違和感がない。

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

やや脇に食い込むように、汗取りパッド部分が付いたタンプトップといった感じで、

吸汗・速乾性に加え、夏場には嬉しい接触冷感機能もついています。

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

ちなみにベルメゾン東京本社へ伺った日、サラリストの上にライトグレーのワンピースを着ていったのですが、

ワキの汗じみは、全く問題なし。

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

・・他人に言うと笑われるけど、カメラのシャッターをきる瞬間に呼吸を止めてしまう癖があるみたいで、

変に代謝が上がり、撮影時は普段よりも汗をかきます。サンプル衣装をお借りして着る事もあるため、機能性インナーは、やっぱり持っていると便利かも。

同時に「カップ付きタンクトップ」も買いました。勿論、こちらも“サラリスト”

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

同じMサイズの某ブラトップと比べると、着用時に胸の立体感(やや横方向に)があり、締め付けは少ないです。

胸がきれいな形に見えるように、パットのボリュームにも工夫があるようです。着ていてラクチンなので、ルームウェアでも良さそう。

ベルメゾン 汗取りタンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

【ワキも背中も安心】超大汗シリーズのサラリスト

検証動画でもご紹介した通り、超特大パッドを採用した安心設計の吸収力・・!

・・・ん?衛生用品の夜用みたいですね。女性の悩みを解決する点で、発想は同じなのかもしれませんが。

大きければ、安心感が増しますよね♪

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

↑この脇、3層構造になっているんですって。

①素肌に直接触れる生地で「吸汗・速乾」しながら、

②一旦吸収した汗は「防水布」で表に響かないようにガード、

③表側の生地は(汗なんて無かったことに?!)アウターがさらりと着こなせる。というしくみです。

ベルメゾン 汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

機能性肌着のサラリストが汗対策を目的としているのに、やわらかに着用できる理由は、3種の糸を使っているからなのだそう。

レーヨンの“なめらかさ”に、ポリエステルの“吸水速乾”機能が加わり、

素材/レーヨン42%、ポリエステル32%、指定外繊維(アセテート系)26%(フライス)

さらに、指定外繊維ベントクールという、水分(汗)を感知すると網目が開く特殊な素材が使われています。ムレ防止に役立ち、通気を自動調整できる高機能素材です。

2016年に新しくなったサラリストは、この指定外繊維ベントクールの割合が増えたそうですよ。

カタログ通販のロングヒット商品が通気性をUPさせて、この夏ますます着心地よく変わりました。

⇒ベルメゾンで人気の汗取りインナー全種をチェック

ベルメゾンネット