ここ数年、先の一年に使う香水(調香)を自分でつくっていたのですが、どうにも資生堂のばら園には敵わないようなので、ネットで購入してみました。

ローズが園内に咲き誇る「河津バガテル公園」も合わせて紹介します。パリのバガテル公園にある、ローズガーデンを日本で忠実に再現した観光施設です。香水作り(調香体験)も出来ますよ。(2015-01-24更新)

資生堂 ばら園 アロマオイル 香水

  1. ばら園<評価>香りとアロマの使い方
  2. お手軽な香水作り<体験施設>バラ園へGO
  3. ローズの品種とバラの香り<ブランド>

ばら園<評価>香りとアロマの使い方

資生堂「ばら園」の香りに はまったのは、ハンドクリームからでした・・!

使ってみたら、爽やかでよい香りだったので「オードパルファム RX」、「ローズアロマオイル RX」も。気がつけば、バラの香りを楽しむ毎日です。

資生堂 ばら園 アロマオイル 香水

オイルとエッセンスの2層効果で、肌をやわらかく整え、美しく上品なつやを与えるアロマオイル。顔にもからだにもお使いいただけます。

おでかけ前の薔薇は、優雅な気持ちになれますし、仕事でイラつきそうな時とか?!家事に疲れた時も?!

・・リラックス用として、自分の好きな香りの効果で気持ちを切りかえる感じです。

資生堂 ばら園 アロマオイル 香水

ハンドクリームとかアロマオイルより、オードパルファム(香水)のほうが、香りに深み、重厚感が増すのかなぁ?好みの問題かもしれませんが、個人的には清々しい感じを求めていたので、

正直、香水はまだ他社の製品とも比べてみたいところ・・。ほのかに香りを残す目的なら、ばら園のハンドクリーム/アロマオイルの香り方が自分には しっくりきました。こちらはリピートしたい香り。

もくじに戻る

お手軽な香水作り<体験施設>バラ園へGO

調香体験ができる施設「河津バガテル公園」の風景です。園内のローズガーデンには、5月から11月にかけて1,100品種、6,000株のバラが咲くのだそう。

河津バガテル公園

「河津」といえば、桜?

2015年は、2月10日~3月10日に開催される「河津桜まつり」も有名ですが、薔薇やカーネーションなど、品種に特化した園芸施設も多いようです。見事な咲きっぷりですよね!

河津バガテル公園 バラ園

ローズガーデンですから。調香のメーンにはやはりバラの品種を。芳醇なダマスクローズは香水としても人気があるようです。

いろいろなバラの種類がありますので、香りのイメージを自分で作り出せるのが魅力。

関連記事/河津バガテル公園 ローズガーデンでオリジナル香水作りを体験

河津バガテル公園 パフューム工房

香水の作り方は簡単で、小瓶に数滴ずつ好みのフレグランスを混ぜて、オリジナルの香りを作るだけなのですが・・ダマスクローズを欲張りすぎて、マダム臭が・・!?

香水作りをやってみて思ったのは、調香にはバランスが必要かもしれない。という事。その後も挑戦しましたが、テスターで選んだ良い香りを、適度な配分で形にするのが難しい

もくじに戻る

ローズの品種とバラの香り<ブランド>

個人的な好みは「フルーティー」だったり、「青薔薇」っぽい香り。ならば、次のターゲットはサントリーブルーローズ アプローズだろうか(書きながら思いついてしまった!)

使ってみたよどんな香り?青い薔薇を香水で楽しむブルーローズアプローズ使ってみたよ

iconicon

↑ 公式HPによると、日比谷花壇で定期取扱があるみたいです。できれば “嗅いでから買いたい” ので候補に入れて探してみようと思う。

サントリーが作った、青バラの香りを再現した香水↓

サントリーブルーローズ アプローズ

花言葉も素敵です⇒ 花言葉【夢かなう】ブルーローズ/世界初 青いバラ

資生堂のばら園に関しては、コスメブランドらしく、ライン展開の多さで気軽に試せる印象です。ヘアケア、ボディケア、入浴剤など柔かく香るアイテムから始めてみるのもおすすめです。

資生堂 ばら園 アロマオイル 香水

実店舗では、コーセーのハッピーバスディ プレシャスローズのほうを、よく見かけるかも?

ばら園の全種類を見るなら、ネット通販・ワタシプラス 資生堂が便利です。先着プレゼントやキャンペーン中などに利用すると、どっちゃりオマケがついてくるので、お得な気分に♪

(2015年始のキャンペーンの際に同梱されてきたのは、①中川政七商店の富士山ふきん/②ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング/③資生堂ヘアケア TSUBAKIのサンプルでした)

資生堂 ばら園 アロマオイル 香水

アロマの「香り」のイメージを伝えるのは難しいのですが、率直な感想を言うと・・おばさんっぽくない、薔薇の香りでしょうか。

特に残り香未満の「動いたときにフワっと香る感じ」を人から褒めてもらえるブランドでしたよ。

・・それってちょっと嬉しいですよね。