展示イベントで、何回か見てる「リゲッタ(Re:getA)」。整理して考えたら・・3年越しに見てきて、2013年一瞬にして、コンフォートシューズの底力を、見せつけられた気分です。

やっぱり靴は、履いてみないと分からないや。

リゲッタ(Re:getA) グラマラス

  1. カワイイは コンフォートシューズの新ルール
  2. くびれ美人な 特別リゲッタグラマラス
  3. ラクチン系シューズ対決「リゲッタ」vs.クロックス
  4. サイズ調整できる 日本製Re:getAの履き易さ

カワイイは コンフォートシューズの新ルール

コンフォートシューズとは、いわゆる「足に優しい靴」の総称。

足の健康を考えると、おすすめ出来るのですが、若者が履くには、かわいいデザインが無かったり、機能性を重視し、ラクに歩ける事から、年齢層が高めの女子に。愛用者が多いようです。

リゲッタを履いてる、お客さんは何歳くらい?(なんて質問をしてみると)40代以上、という答えが返ってくるくらい。

リゲッタのインソールを、取り外した写真です。足をサポートする機能が満載ですね。

リゲッタ インソール 機能

今年は、新色登場で、全13色もある!カラフルになった、リゲッタが見られました。

こんなに可愛い靴を履いてる、40代を、私は素敵だと思うけど(かろうじて、今37歳)

リゲッタ(Re:getA) グラマラス

リゲッタ(Re:getA)グラマラス/全13色

コンフォートシューズのジャンルから、飛び出したようなフェミニンさです。

“輝き”を意味する、40代女子のファッション誌が、創刊されたとき「一生、女子」というフレーズに、新しさを感じましたが、年齢に囚われず、お洒落が楽しめる女性達は、これからも増えていくはずです・・・!

リゲッタ(Re:getA)  リゲッタ(Re:getA)ハイウェッジ7cmパンプス

正直、お洒落な格好は(着用中の)ガマンが必要なときもあるけれど、「リゲッタ」が人気なのは、ラクして綺麗が成立するからなのでしょうね。

こんな、コンフォートシューズを待っていた!ファンやリピーターも多いみたい。

ファッション誌を参考に、コーディネートをする大人女子も、Re:getAならビジュアルを全面に、堂々と、履ける靴なんじゃないかな、と思いました。

もくじに戻る

くびれ美人な 特別リゲッタグラマラス

「年齢は、記号」なんて名言もありましたね。いつまでも可愛く見せられる、コンフォートシューズをお探しなら、特別なリゲッタ。

今年(も)見せてもらった、リゲッタグラマラスがあります。

リゲッタ(Re:getA) グラマラスサンダル 

グラマラスシリーズが、発売されたのは、2012年2月。今季は、パンプスタイプに加え、リゾート履きもOKな、サンダルタイプが初登場しました。

私もTVショッピングで、見たことある靴だけど、リゲッタには種類があるんですって。

既存のリゲッタのスペックはそのまま、特にデザインを重視して作ったのが、イオンの通信販売・saQwaネットショッピングのオリジナル版「リゲッタ(Re:getA) グラマラス」なのだそう。

グラマラスが、デビューする前の、一昨年の写真があるから、比べてみよう。「リゲッタ」と「リゲッタグラマラス」の違いが分かります。

リゲッタとリゲッタグラマラス 違い

全然違うね。ウェッジソールにくびれ有り。それだけで、シャープな印象にもみえます。

よく、女性らしさに例えられる「くびれライン」が出来ている。なんかグラマーな感じもする。

リゲッタ(Re:getA) グラマラス

安心の日本製で、かかとの高さは約7.5cmあります(サンダルタイプ)

コンフォートシューズが、ヒールの形で、女性らしく見えるだなんて、最強かも。

もくじに戻る

ラクチン系シューズ対決「リゲッタ Re:getA」vs.クロックス

(一昨年、リゲッタを初めて知って、シューズの印象が残りました。昨年は、細かく見たい機能がいっぱいで、観察に留まってしまった)

今年は、履いてみようと思う。自分の足で。個人的には、グラマラスシリーズのほうが、好き。履いてみたくなりました。

クロックス リゲッタ

靴選びには、長年悩まされたし、その柔かさを体感してから「クロックス」ばかり履いています。

一般的なシューズに、異和感を感じることは多く、コンフォート系のコンセプトをもった靴でないと、長時間歩けないと思うんだ。

クロックス サイプラス3.0 白 オイスター

クロックスから、履き替えても、ラク?

違うブランドのシューズを試すとき、私の基準は、履きなれたクロックスと、比べてみること。この日は、ハイヒールを履いていたし、いい対決になりそう。

「リゲッタ」が良さそうだと思ったのは、試着した瞬間のこと。

クロックスのサンダルから、履き替えても、足が気持ちよかった。このまま、歩いていられそうなくらい、足馴染み良く感じました。

靴職人作 リゲッタ Re:getA・インソール

リゲッタ インソール

リゲッタは日本のブランドで、クロックスはアメリカのブランドです。

どちらも、靴の防臭や、足への負担を軽減するといった、ポイントは似ている気がします。

こちらが、クロックス製のインソールなんだけど、匠の技を感じたのは、リゲッタのほうかな。柔かく足を受け止めるのは、特殊樹脂のクロックスかもしれないね。

シルバーソフト インソール4

リゲッタの靴職人さんが、「靴に携わる有名人は全員ライバル」だと言っているよ、クロスライト君?

下駄をもう一度」という発想から生まれた、リゲッタの良さは、日本生まれの靴の良さのようにも感じました。

もくじに戻る

サイズ調整できる 日本製Re:getAの履き易さ

履いてみた感想です。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス/全13色

リゲッタの着脱は、ストラップのゴムが伸縮するので、スムーズに履くことが出来ました。

リゲッタ ストラップ部分 

甲高な人にとっては、着用中も、ストラップが窮屈に感じにくいと思いますよ。

リゲッタ ストラップ部分

リゲッタ(Re:getA)グラマラスサンダル/全5色

太めベルトが歩き易い、サンダルタイプも同じように、ゴムが靴のサイズにゆとりを与えます。

グラマラスシリーズは、ヒールが高めなので、履いたときに前傾姿勢になりがちですが、エナメル風でも、ストレッチ感が出るので、痛くなりにくそうです。

リゲッタ ストラップ部分

掲載カラー/ワイン・ベージュ・アイボリー、ワイズは3E相当なのでラクチンです。

S:22.0~22.5cm/M:23.0~23.5cm/L:24.0~24.5cm/LL:25.0~25.5cm

リゲッタ(Re:getA) グラマラスサンダル

リゲッタ(Re:getA) グラマラスサンダル

パンプスの憂鬱を「アジャスタ」が変える

リゲッタの不思議は、サイズ展開を細かく分けていないのに(SとかMみたいに)自分にピッタリの靴が、見つかること!

ストラップが付くだけでも、歩き易さがグッと向上すると思うけど、パンプスタイプには更に「オマケ」が付くんだ。

リゲッタ アジャスター

甲が余る、かかとがブカブカする。など、靴の悩みを解決する付属品。

リゲッタグラマラスには「つま先用アジャスタ」が左右各2枚、ついてきます(靴のタイプにより付属品は異なります)これで、-0.5cmの微妙なサイズ調整が可能に。

展示ブースには、沢山のリゲッタが並んでいたけれど、すんなり、簡単に自分の足に合うサイズが見つかった気がする。

リゲッタ(Re:getA) グラマラス

足元から可愛くなれる。リゲッタはコンフォートシューズのイメージが変わる、一足だと思いました。

シンプルなスタイルと、カラーバリエーションの豊富さは、若い方でも履ける、デザインだしね。

リゲッタ(Re:getA) グラマラス

女性らしさが素敵な「 リゲッタ(Re:getA)グラマラス」は、saQwaネットショッピングと一部通販で限定販売されている、オリジナルデザインです。通販での靴選びが心配な方に、リゲッタのサイズ交換が、送料無料になるサービスがあります。

<更新しました!>おすすめリゲッタの新着レビューはこちら

2016年モデルのリゲッタ展示会に行ってきました。新色のレビューはこちらです

リゲッタ(Re:getA) グラマラス パンプス レオパードモデル

リゲッタ公式サイトのお得な特典

  • 【サイズ交換・無料】商品到着後10日以内、フリーダイヤルに連絡。送料無料でサイズ交換が可能です。詳しくは⇒サイズ交換について

Re:getA(リゲッタ)
さらにリゲッタ公式サイトでレビューを書くと、もれなく500円OFFクーポンプレゼント(1会員様、1回のみご利用可能です※)