永く愛用できる足に優しい靴をリピート買いされる方も多いですよね。ライフスタイルの味方にしたいのは、流行り廃りの気にならないコンフォートシューズブランド。

リゲッタ グラマラス 黒 フォーマルパンプス

リゲッタ(Re:getA)とは、靴職人の高本やすお氏が手掛ける、日本製のシューズブランドです。

間違いない正規品リゲッタのみを取り扱うお店、「リゲッタ公式サイト」に面白いコラムが載っていましたので紹介します。

  1. リゲッタのコピー品がでているらしい?
  2. 高本やすお氏のリゲッタ誕生秘話(作り手コラム)
  3. 年代別|おすすめリゲッタと正規販売店リスト

リゲッタのコピー品がでているらしい?

私がリゲッタを知ったきっかけも、試着ができる展示会だったのですが、、、(出展していたのはリゲッタの公式通販で、その運営はイオンの通信販売「イオンサクワ」が行っています※)

そんなリゲッタの出所といいますか、販売店の選び方について書いています。

リゲッタ(Re:getA) グラマラスサンダル スウェード調

Re:getAは、今までになかったコンフォートへの切り口として、大阪・生野区から発信されているシューズです。

サンダル、パンプス、スニーカー等、色々なタイプが出ていましたよ。

写真は、平成26年に大阪公認ブランドになったモデル。3本ベルトの「リゲッタカヌー」です。

大阪認定 リゲッタカヌー(RegettaCanoe) 国旗柄ビッグフットサンダル (メンズ)

“こだわり”のコンフォートとは、、、

日本製で、作り手の顔が見える靴。

日本製ではありえないと感じてもらえるお手頃価格。

そしてきちんと履きやすい。といった要素も込められているそうですよ。

ファーストモデル「リゲッタ」が2005年にデビュー

試行錯誤の末、“リゲッタ”と名づけられた靴がデビューしたのは、2005年の事なのだそう。中国製品に押される日本製をもう一度元気にするために、コピー品と戦いながらも、、、

なんと2012年には、アメリカ進出も果たせるオリジナリティを持ちあわせた、メイドインジャパンのシューズになっています。

高本やすお氏のリゲッタ誕生秘話(作り手コラム)

その道のりには、並々ならぬものがあったようで↓↓こんな葛藤があったようですね。。。

「いくらやっても(靴を)コピーされる。」「この業界はもうだめだ・・・。」

「コピーしたい人はいつまでもコピーすればいい。」(え?開き直ったの?!

※ご本人によるコラムから抜粋

リゲッタ グラマラス 黒 フォーマルパンプス

リゲッタの特長である、ルーペインソールと、ローリングカット(ラウンディングカット)された印象的なソール。不思議な形だけれど、歩きやすい。

リゲッタ(Re:getA) 

ご本人による、約一年間に渡る「リゲッタ誕生秘話」の連載コラムが、先日(2016.8/5)完結したばかりで、そのドロドロすぎる赤裸々さが読んでいて面白かったです☆

約20年間の靴作りを振り返り、実に連載終盤まで苦悩の日々が描かれていたり、靴業界のタブーに堂々と言及していたりで、

「どうなるんだ?この人?!」

リゲッタよりも、ある意味、作り手さんのほうが)波乱万丈を繰り広げながら進んでいくドキドキ感と、現在のリゲッタの立ち位置や抱負が力強く描かれています。

リゲッタ グラマラス 黒 フォーマルパンプス

全話、フォト&手描きイラストが添えられたショートコラムですので、一気読みできますよ♪⇒リゲッタ誕生秘話

読み終える頃には「やっぱり本物のリゲッタがいい。」正規品を履いていたい!という気持ちになるかも。。。

年代別|おすすめリゲッタと正規販売店リスト

上記コラムを読み進めると、リゲッタのルーツには、シルバー市場が関係していることがわかります。

↓ご年配の方の足にも優しい。やわらかくて履きやすい、リゲッタのドライビングシューズはゆったりめ、とっても優しい履き心地でした。

リゲッタ(Re:getA) ローファー・ドライビングシューズ

↓かかとを踏んで履いても怒られません☆(踏んでいても痛くないし、この履き方でもOKなように作られています)

リゲッタ(Re:getA) ローファー・ドライビングシューズ

リゲッタ(Re:getA) ローファー・ドライビングシューズ レディース(⇒レビューも書いてます♪)

履きやすいけれど、退屈傾向にあったシルバー向けシューズのデザイン開発を経て、日本人の足を支えた昔ながらの「下駄をもう一度!」という発想のもと、

義肢装具士の技術などを交え、ドイツ足学の知識や、イタリアやスペインなどの先鋭的なデザイン性を組み合わせて作らてきたのが「リゲッタ」なのだそうです。

躍進し続けた現在のリゲッタは、おしゃれに磨きをかけ、いまやあらゆる年代の方に愛用されているようですね。

リゲッタスタッズデザインアンクルベルト付き9cmハイヒールパンプス

⇒リゲッタ アンクルベルト付き9cmハイヒールパンプス(スタッズ)の着用レビューはこちら

スタッズが輝くリゲッタのパンプスは、足元のアクセントに。個性派ならアニマル柄等、若い世代も健康的に履けるシューズが見つかりますよ。

Re:getA リゲッタスタッズデザインアンクルベルト付き9cmハイヒールパンプス

<利用してみました>リゲッタのショップと公式通販

本当は、、、コンフォートシューズは履いてから買うスタイルが一番良いと思います。近所に実店舗があり、足入れさせてもらう事もありますが、

実際はテナント規模のストック故か、定番のラインナップが多い気がして。リピート買いともなると、品揃えが勝る通販を利用しがち。その魅力は種類が豊富なコト☆

リゲッタカヌー 2015春夏 コレクション 展示会

1足目は、お店とか展示会で履いて決める、、、

既にリゲッタの履きやすさを知っているなら、2足目は、、、“目新しいデザイン”とか、“人と被らない色柄”が気になるのが☆女心なのかもしれません(笑

というわけで、公式通販で購入すると↓こんな感じで届きましたよ♪

リゲッタスタッズデザインアンクルベルト付き9cmハイヒールパンプス

↑出番が多いのは万能色ベージュのパンプス。他にも冠婚葬祭向きの「黒」など、

リゲッタが購入できるショップはこちら

新聞やテレビショッピングなどで「リゲッタ」を知った方も多いのではないでしょうか?

ネット通販でリゲッタを探すなら、種類が豊富な専門店の「リゲッタ公式サイト」。そのサイトの運営元である「イオンサクワ」の総合通販でもお取扱いしています。

またリゲッタの生みの親、靴職人の高本氏が代表を務める会社「シューズミニッシュ」の通販からもご購入いただけます。

Re:getA(リゲッタ)10%OFFクーポンキャンペーン