2016年 新色リゲッタや、これからの時期にぴったりな秋冬ブーツが展示される会場に行ってきました。

自分もリゲッタ パンプスの愛用者なので、新着商品は気になるところですが、公式通販で人気があるのは、

やっぱり、このシューズ!!(だそうです。)リゲッタ公式サイトではRe:getAの人気ランキングが毎日更新されています※

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

リゲッタ(Re:getA) ローファー・ドライビングシューズ レディース

テレビショッピングや通販で話題の日本製コンフォートシューズ。

特長は足に優しいインソール(中敷き)と、アウトソールです。パンプスもローファーも、形は違うけれど基本的な履きやすさや機能性は同じようですね。

では何故、ローファードライビングシューズが一番人気なのでしょうか?

この靴を実際に履いてみました。

  1. 40代~シニア世代が「歩きたくなる」おしゃれ靴
  2. 履いた瞬間「気持ちいい」やわらかローファー
  3. リゲッタのサイズ交換(リゲッタ公式サイト)

40代~シニア世代が「歩きたくなる」おしゃれ靴

今回、リゲッタに初めて挑戦するのは、私の母。70代女性です。

スニーカーを主に愛用し、ブーツカットデニムにリュックサック姿。キャスケット帽がトレードマーク(?)彼女は長年このスタイルを貫いています。

たまに、街へのおでかけで「おしゃれ靴」が必要な時、「持ってない・・!」と慌てる姿も見かけます。

クロックス ストレッチ ソール レースアップ メン

(娘のほうは)展示会場のブースで「高本社長は、来ないんですかー?」なんて無茶振りをしていたところ、

リゲッタの生みの親で、デザイナー兼靴職人の高本泰朗さん(有限会社シューズ・ミニッシュ社長)が近日、テレビショッピングに出演予定である。との情報をキャッチ!作ってる人の解説だからよく分かりますし、内容が面白いのは関西魂なのでしょうか。

生放送の番組を母娘で見ていました。

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

見る見るうちに人気色から完売していく、リゲッタ・・(⇒各色のイメージ・デザインの記事はこちら)

それを目の当たりにした母が、、、もうお分かりですね?!

「リゲッタ ローファー・ドライビングシューズが欲しい!」と言い出した!!

自分も履きたくなっちゃったみたいなんです。

着用モデルをされていた方は・・40代くらいかな?街歩きには申し分ない、リゲッタの若々しいコーディネートも魅力的です。

じゃあ、お母さんも履いてみる?。。。

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ 通販梱包

ということで、通販で購入したシューズが届きましたよ。(リゲッタ公式サイトの梱包です)

リゲッタは大阪・生野区で誕生した靴。実店舗ではRegetta Canoe(リゲッタカヌー)としてイオンモール等に入っていますが、関東でも店舗数は多くないようです。

履いた瞬間「気持ちいい」やわらかローファー

母によると、リゲッタの第一印象は「軽い」「柔らかい」・・・でした。

手に持った瞬間、靴の軽さに驚き、見た目よりずっとソフトに履ける事にも驚いたそうです。足当たりがよく気持ちいい、かかとまで柔らかなので着脱もしやすいです。

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

「もっとヒールの高い靴はないの?」と訊かれたときは、私が驚きましたが、

よくよく話を聞くと、「年を取ったら脚が縮んだ気がする」ズボンの丈が身体に合わなくなった、、、という理由からみたいです。

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

(・・買い替えるとか?)靴じゃなく、ズボン丈のほうを直してほしい。なんて思いながら、その他のリゲッタを探してみると、、、

この靴も気になったみたい↓ ヒールのあるスニーカータイプのRe:getAです。

全7色/ヒール4.5cm(実質2.5cm)/リゲッタ ヒールスニーカー R-2163

スニーカー派でも安心のローヒール

とりあえず、裾はロールアップしてみようか?

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

リゲッタ ローファードライビングシューズのヒールは約2.5cmですが、靴底全体に厚みがあり、実質は1cm程度の高さになります。そのため、普段はスニーカー派の人でも、違和感なく履けるみたいですよ。

シニア世代が求める物は、健康や体に関する事がどうしても多くなりますし、色んな事が面倒で億劫にもなりがち。

そんなお年頃の母には、リゲッタはドンピシャでした。

「ローファードライビングシューズ」の履き心地を動画にまとめました↓↓緊張で ぎこちない母のウォーキングもご覧あれ!


Re:getA(リゲッタ)
まずは、本人が「履いてみたい」と感じなければ始まらないのですが、

靴職人 自らが熱く解説するリゲッタは「どんな靴なの?」と思っちゃいますし、公式サイトのリゲッタ誕生秘話を読んでみると、バックボーンが非常にしっかりしている日本製ブランドの靴なんですよね。

実際に(TV通販の)解説内容を文章に書き起こしてみたら、かなり長文ですが、ご興味のある方は⇒リゲッタ シューズの機能性の記事へ

、、、で。興味をもったのなら『履いてみたら?』という感じです。ネットでリゲッタを注文しました。

開放的な履き心地、大人の女性が街歩きに使える お洒落なデザインの靴です。全8色のカラーから、母が「ブラウン」を選ぶと、レザー風でどんな服にも合わせやすそうな色でした。

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

気に入ってるみたいだし、プレゼント出来て良かったーー♪

(と思ったのも、束の間・・・)

「少し、靴のサイズがきついかも」 ・・・え?

もくじに戻る

リゲッタのサイズ交換(リゲッタ公式サイト特典)

リゲッタ公式サイトでは、室内での試し履きを行った場合、商品到着後10日以内に電話連絡(フリーダイヤル)すれば、シューズのサイズ交換が可能です。スマホからは返品・交換画面タッチで連絡可※(サイズ交換無料サービス実施中)

返品交換 着払い リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

オペレーターさんと話しながら手続きができますので、簡単でしたよ。あとは、商品が届いた時の箱に詰めなおして「引取交換」でしたから、送料無料で行えました。

交換したい商品を宅配業者が玄関先で引取り、同時に新しい商品をお届けするサービスです。最短で翌日には手元に届きます(地域による※)

詳しくはこちら⇒返品・交換・アフターサービスについて

返品交換 着払い リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

交換して分かったのですが、リゲッタのMサイズは、青色の梱包で、

返品交換 着払い リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

リゲッタのLサイズは、赤色の梱包で届くんですね?

返品交換 着払い リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

<サイズの選び方>リゲッタ ローファードライビングシューズ

しっかりと靴下を履く母。一方、私はストッキングを着用する事が多いんです。

母の場合は、普段24cmの靴を履いていて、リゲッタのMサイズ(23.0~23.5cm)では小さく感じ、Lサイズ(24.0~24.5cm)に交換をしてもらいました。いつもの靴と同じ感覚でのサイズ選びで良かったようです。大きなサイズに交換後はややゆとり有り、でも脱げてしまうほどではないのだとか。

私の場合は、普段23.5cmの靴を履いていますが、 ローファードライビングシューズは、ストッキング着用ならSサイズ(22.0~22.5cm)で丁度いいんですよね。ワンサイズ小さめでOK。でもソックスを履くと、足の実寸のままMサイズでも良い気がしました。

返品交換 着払い リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

あ、、、痛そう。母の足に外反母趾があることを知りました。

足のトラブルを抱えている方でも、足を包む素材がとても柔らかいローファードライビングシューズなら履きやすいと思いますよ。

同じリゲッタでも、パンプスより断然ふわっと♪ 優しいフィット感をしています。

リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ

季節は夏の終わり、大分 秋めいてきました。朝顔が写っていますが、すぐ隣には彼岸花も。

これからは旅行にも良いシーズンですので、どんどん歩けそうなリゲッタを是非活用してもらいたいですね。

各色のイメージはこちら⇒リゲッタ ローファー・ドライビングシューズ一覧

リゲッタ公式サイトのお得な特典

  • 【サイズ交換・無料】商品到着後10日以内、フリーダイヤルに連絡。送料無料でサイズ交換が可能です。詳しくは⇒サイズ交換について

Re:getA(リゲッタ) ローファー・ドライビングシューズ

さらにリゲッタ公式サイトでレビューを書くと、もれなく500円OFFクーポンプレゼント(1会員様、1回のみご利用可能です※)