テレビ通販でおなじみの日本製コンフォートシューズ Re:getA(リゲッタ)の夏色カラーを展示会で見てきました。

といえば!サンダル!!

真っ先にリゲッタグラマラスサンダルを試着させてもらいました。

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

当記事では、新色を中心にこれからの時期に活躍するリゲッタをピックアップしています。

<履いてみた>リゲッタグラマラスサンダル 新色【ミルキーホワイト】

一昨年の夏、新色追加のタイミングでスエード調(ベージュ)を履いてみたのですが、それからまた新しいカラーが増えたんですね。⇒2015年・着用レビューはこちら

いまや、真夏にファー付のスポサンが流行る時代。「スエード=秋冬素材」なんていう概念も取っ払ってよいと思いますが、

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

リゲッタからの新色は、艶感までが夏らしいエナメル風の「ミルキーホワイト」です。さわやかな白系は暑さが増す季節にもぴったり。

現在のカラーバリエーションは全6色(エナメルタイプ)。

同色系で比べると、ベージュ<アイボリー<ミルキーホワイト、、とトーンが明るくなっていきます。

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

サンプルサイズの為、写真は大きめのサイズを履いて撮影しています※

素材違いのスエード/エナメル(着用感について)

リゲッタグラマラスサンダルは、“エナメル”と“スエード”から好みのタイプを選べるようになっています。

リゲッタグラマラスサンダル スエード

リゲッタグラマラスサンダル エナメル

・・イメージだとスエードのほうが柔らかく履けそうな気もしますが??

実際は、エナメル素材にも伸縮性のあるストレッチエナメルが使用されていますので、足入れが良く、着用中のストレスも感じにくいです。

↓こんな風によく伸びます。

リゲッタ(Re:getA)グラマラスサンダル エナメル調

ストラップは、スナップ式の留め具で着脱するサンダルです。

ずぼらに手をかけず、スポっと履きたい気持ちはありますがデザイン的に難しいでしょう。

ヒールの高さが7.5cm(実質5.5cm※)ありますので、足がしっかりホールドされる事で安定感は高まります※実質の高さは、ストーム前底2cmを差し引いた高さです

リゲッタグラマラスサンダル エナメル

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

ベルト穴も調整できますし、一部がゴムで伸縮しますので(私がそうなのだけれど)甲高でも安心して履けるサンダルでしたよ↓↓

リゲッタ(Re:getA)グラマラスサンダル エナメル調

ざっくりまとめて白系(ベージュ、アイボリー、ミルキーホワイト)は、ベースカラーとゴムが同色になっていますので、着用時に(ゴムの部分が)目立ちにくいのは嬉しい。

見た目以上に優しい リゲッタの履き心地

素足にサンダルを履きたい季節。。。が終わった頃、夏の名残とばかりに残された靴ズレ。気になるサンダル擦れは困りますよね。

サイズが合っていない等、靴擦れの原因には色々ありますが、だいたい同じポイントで皮膚がダメージを受けてはいないでしょうか?

 

とか?、、歩行中にストラップが擦れるのは、なかなか避けられません。。。

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

⇒ リゲッタグラマラス サンダル

リゲッタグラマラスサンダルは「かかと」、「太めクロスストラップ」、「ワイズまわり」のホールド感も。しっかり足を覆うデザインなのですが、

気持ちよく履けるのは、素肌に触れる部分(内側)は、フェルトのような柔らか素材で作られているから。足当たりが良いんですよね。

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

拡大すると↓↓

リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS) サンダル【ミルキーホワイト・乳白】レディース

特に靴擦れのダメージを受けやすい、肌との接触部分は、全て柔らかな素材によりカバーされています。

リゲッタグラマラスサンダル スエード

リゲッタグラマラスサンダル スエード

ちょっとイジワルに一生懸命マイナスポイントを探すと(←やめて)

・・普通によくある仕様なのですが、内側にあるスナップの留め具(金属)が触れるとか?、、逆に!それくらいしか思い当たらず、ほぼ満点の肌触りに思えます。

リゲッタ ヒールのグミインソール

パンプス・サンダル・ワークシューズにレインシューズ。種類も豊富なリゲッタですが、最大の特長は「ソール」にあるそうです。

こちらは、リゲッタの製造元であるシューズミニッシュ東京営業所(ショールーム)で見せていただいた、「リゲッタカヌーのフットベッド(グミインソール)」のサンプルです。

リゲッタカヌーの「グミインソール」

リゲッタカヌー グミインソール コンフォートサンダル 日本製

「グミ」のようにソフトな感触と立体的なインソールが特長で、踏んでみると柔らかく、気持ちいい弾力があります。

ビッグフットに代表される、男性に人気のコンフォートサンダルにも採用されていますね(⇒ビッグフットの記事はこちら

リゲッタカヌー ビッグフット グミインソール アウトソール

大阪認定 リゲッタカヌー(RegettaCanoe) 国旗柄ビッグフットサンダル (メンズ)

私は意外だと感じたのですが、7.5cmヒールのリゲッタグラマラスサンダルにも、グミインソールが使用されています

足入れが良く、これなら長時間ヒールで歩きまわっても、クッション性がありますので足に負担をかけにくそうです。

リゲッタグラマラスサンダル エナメル

アイテム/リゲッタグラマラス サンダル

リゲッタ「アウトソール」のローリング歩行

リゲッタのアウトソール(靴底)についてまとめました。丸みを帯びた独特の形にも理由があるようです。

自分は厚底やらハイヒールを長年履いてきた足なので、重心の取り方がフラットシューズに対応できず、何でもない所でつまずく事があるんですが、

Re:getA リゲッタスタッズデザインアンクルベルト付き9cmハイヒールパンプス

リゲッタ アンクルベルト付き9cmハイヒールパンプス着用

リゲッタの場合は「ヒール」や「パンプス」でも歩行を快適にするソールを採用しているため、踵から着地しやすく、しっかりと歩けます。

個人差はあると思いますが、9cmヒールで旅行に行けちゃうような靴。ですね(笑)私にとっては、、一日中歩き回れるヒールです。

【リゲッタ アウトソールの特長】

  • かかと:広い面積で歩行時の着地をブレないようにサポートする(ラウンディングカット
  • つま先:テコの原理で指先に少し力をいれるだけで、蹴りだす力をサポートする(ローリングカット

リゲッタグラマラスパンプス ノーブルブラック

  1. ラウンディングカットの広い面積で、踵からしっかり着地できる
  2. 踵が地面をしっかり捉えて着地。スムーズに体重移動する
  3. つま先のローリングカットで指先に少し力を入れるだけでスイっと前へ進める

リゲッタ ローリング歩行 解説

リゲッタ(Re:getA)は、足の悩みを抱える女性たちに向けて、靴の履き心地を追求した、ジャパン・ブランド。

“下駄をもう一度”という発想から生まれ、ヨーロッパの靴文化を融合した おしゃれなデザインが魅力の日本製シューズです。

通販サイトをみる / リゲッタ公式サイト

リゲッタ公式サイトのお得な特典

  1. 【サイズ交換・無料】商品到着後10日以内、フリーダイヤルに連絡。送料無料でサイズ交換が可能です。詳しくは⇒返品・交換・アフターサービスについて
  2. リゲッタ 10%OFFクーポンキャンペーン

リゲッタ 10%OFFクーポンキャンペーン