働く女子のためのファッションブランドRAPTY(ラプティ)のワンピースをみてきました。

展示されていたのは、2013盛夏号の通販カタログ(Rapty2013MidSummer)表紙で紹介された、涼しげな、総レースのワンピースです(レース模様は、後ほどクローズアップします!)

Rapty総レースワンピース20 総レースワンピース20

清楚なレースをあしらった、女性らしいラインのワンピース。ウエストにベルトをしても、違った着こなしが楽しめそうですね。

レース模様の透け感は、インナーのカラーで印象が違って見えるので、色合わせは、重要だと思います。

総レース 着用の落とし穴

例えば、淡いカラーを合わせてしまうと、レース模様が目立たず、のっぺりした・・ただの、白ワンピになってしまう・・・

DSC03003

写真は同じワンピースですが、マネキンさんの肌が「白色」だったんだ。

白をインナーカラーに選んだケース。そんな風に見立てると、レース感が、伝わってこない気がして、なんだか勿体ない。

(ついでに、突っ込んでおこう)半袖と、スカートの裾は、スカラップになっているのです。

デザインが可愛いので、白肌のマネキンが着用するよりも、人肌のヌードカラーが透けて見えたほうが、きっと美しいですね。

総レース+インナーカラーで印象が変わる

透けるレース素材は、インナー色との「バランス」で、着用イメージが、全然変わると思います。

今季は、春夏から、透け素材が注目されていたので、新たに魅せインナーを、買い足した方もいらっしゃるのでは??

案外、気を使う部分で、レース素材に、裏地がセットになってると、ラクなんですよね。

Rapty総レースワンピース20

一枚着で、すぐに出掛けられるし、きちんと感まで出せる、ワンピースは、重宝します。素材にもよりますが、着ている時だって、実は、ラクチンだったり(笑)

ラプティの魅力は、デイリーに着られる、プライス。それでいて、オフィス対応なところ。

秋の新作ワンピースは、スタイル美人になれる「ペプラム」やカラーブロックなど、こっくり色の秋ワンピが登場!

通販ファッション「Rapty」ワンピの素材感

通販マガジン、カタログ服などで、真っ先に、確認したいのが、素材感なのですが・・・

夏服の場合は、伸縮しにくい、レース生地でも、薄手だから着ごこちがいいのかもしれない。

裏地には、ストレッチ性のある素材を、使用していますので、快適に過ごせるのだそう。

Rapty総レースワンピース20

裏地との、色の組み合わせ方は、綺麗でした。光沢のある、濃いめのベージュが、オフホワイトのレース柄から、透けて見えるのです。

レースの美しさを、十分にアピール出来ている。遠目でみていて「レースの服だ」とわかりました。

反対に、総レースの服を着ているのに「レースだと、気付いてもらえない」だなんて!その日のコーデは、失敗ですから!!!

総レースワンピース20

Raptyの、総レース・コーディネートが、成功しているのは、ベージュカラーの裏地色。

濃いカラーをチョイスした事で、エレガントに仕上がっていますし、袖や裾のスカラップには、裏地が付いてないので、自分の肌色が透けてみえるところ。女性らしくて、好きです。

Rapty総レースワンピース20

ラプティは、働く女性のファッションを、コンセプトにもったブランドです。

キレイめワンピから、オフィスカジュアルまで、トレンドを甘く散りばめた、弾けすぎていないコーデが、すごく女の子っぽい。

着回しの効く、カラーラインナップは、オンでもオフでも、失敗のない服選びをしたい、大人の女子におすすめです。

それに、さすが!通販服。サイズ展開が豊富ですので、体系やラインを気にする方へ、可愛いコーディネートの選択肢がきっと、広がりますよ。

RAPTY通販はこちら