クロックスのレインブーツは軽くて快適。子供の反応をみると分かり易く、晴れの日もラクチンな「長靴」を履きたがるらしい。

小さい子が履くと愛らしく、レディースならスタイリッシュに履けるデザインを、そしてメンズ用レインブーツは履き易いショート丈に、人気が集まっているようです。

2013-2014現在、直営店とクロックス公式オンラインショップで取り扱う、レインブーツを紹介します。

クロックス メンズ wellie rain boot ウェリー レインブーツ

関連記事/クロックスイベントレポ2013アンバサダーに東原亜希さんが就任/写真有

体験談をお話されていたのは、crocs公式アンダサバーの東原亜希さん。新作コレクションの展示会では、家族みんなでお洒落に履くクロックスを提案し、ママとキッズのライフスタイルを、ご自身とお子さまとのエピソードを元に紹介。

  1. お洒落も実用も 軽いほうがラクチンでしょ?
  2. レインフロー ブーツ ウィメンズの軽さ
  3. 小雨でも履きたくなる 大人のレインブーツ

お洒落も実用も 軽いほうがラクチンでしょ?

憂鬱な雨をおでかけ日和に変える、快適さ「rain floe boot w」は女性用の軽量レインブーツで、私も愛用しています。

クロックスのレインコレクションに共通するのは、とても軽いというコト。レインフロー ブーツ ウィメンズは、素材に柔かさが加わった点が履き易く、筒部分が折り曲げられる程、ソフトな履きごこちが魅力です。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ クロックス 長靴 レインフロー ブーツ ウィメンズ

「ゴム長靴」というものが、防水ブーツの主流のように思っていたので、クロックスの、見た目から想像できない軽量化にビックリしました。

関連記事/折り曲げられるクロックスの柔かレインブーツrain floe boot

もくじに戻る

レインフロー ブーツ ウィメンズの軽さ

片足の重さは約305gです。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ クロックス 長靴

レインフロー ブーツ ウィメンズを履き始める前に、私が使用していた長靴がこちら。ヒールが付いた「長靴に見えにくい」黒のレインブーツを履いていました。

レイン

これまで普通に、履いていたはずなのに、クロックスを買ってからは全く履かなくなってしまった。片足の重さは、なんと715gもありました。

レイン

・・ヒールの分もあるけれど、レインブーツの重みに慣れてしまっていた事と、自分がこんなに重たい靴を履いていた事が驚きでした。

フットワークも軽くなるので、クロックスは作業用にもおすすめです。昨年は雪かきも、この靴で行いました。(関東、今年の積雪はどうなるのかな?)

3クロックスレインフローウィメンズ

関連記事/買って良かったレインフローブーツで雪かきクロックスのソフト長靴

もくじに戻る

小雨でも履きたくなる 大人のレインブーツ

小さい子が「長靴好き♪」というお話を、冒頭で紹介しましたが、レインフロー ブーツ ウィメンズについては、私も履くのが好きですね(笑)

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ クロックス 長靴

長靴を履くほどではナイかな?と思う 小雨でも、履いて出掛けてしまうことがあります。

柔かく、筒周りがゆったりしたブーツは、レッグウォーマーを着用したようなルックスになり、レギンスやスキニーなど脚のラインが出やすいスタイルでも、バランス良く履ける気がします。 

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ クロックス 長靴

しゃがんだ時も、筒周りがソフトだから痛くない。作業時も、おでかけの日も気持ちよく履けるレインブーツです。

wellie rain boot w & rain floe boot w

ウェリー レオパード プリント ブーツ ウィメン (web限定商品)と、レインフローブーツウィメンズの後ろ姿です。スタイルの違いで、見た目も変わりますよ。

クロックスレインコレクション ウェリー レインフロー

質感に違いがあり、(左)レオパード柄の「ウェリー」はシンプルなスタイルに、ほんの少しヒールが付いたレインブーツですね。

(右)ルーズに履けるデザインのレインフロー ブーツ ウィメンズ icon基本の素材は同じです。雨や雪の日を過ごす、軽くてタフなクロックスのクロスライトが使われています。

北欧柄の「サーマルーセント ブーツ ウィメン」も雨対応はOKだそうで、機能性とスタイルで選ぶcrocsのレインコレクションには、色だけではなくプリント柄で楽しめるアイテムも増えています。

クロックス オンラインショップ