クロックスのレインフロー ブーツ ウィメンズ iconはとても柔かな長靴です。パッカブルに持ち運んだり、学校の下駄箱に折り曲げて入れたり

クロックスの公式情報を見て「どうやって畳むの?」と思っていましたが、実物に触れてみて、ようやく分かりました。想像以上に柔かなレインブーツですよ。

ソフトラバーが足にフィットし、これまで、クロックスにも無かった履き心地だと思います。2014-01-03最終更新

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ

靴底には、滑り止め用のラバーを使う事があるそうですが、ブーツの筒部分にも「ソフトラバー」が使われています。この部分が柔かい。

ジャストサイズで履くとタイトでキレイめなレインブーツに。ワンサイズ上げて履くとルーズなたるみが生まれ、カワイイ感じに履けそうです。

  1. 晴れの日も履けるレインブーツ
  2. 変化するクロックスのレイニーコレクション
  3. rain floe boot w の特徴
  4. 折り畳める(パッカブル)防水ブーツ

晴れの日も履けるレインブーツ

直営店にて、女性らしくPOPな「ピンク系」を試着。同時に自然に履ける色「ブラック」も履いてみました。対象的な2色です。

レインフロー ブーツ ウィメンズ

ブラックやエスプレッソ(茶色)は雨の日以外でも履いて出かけたくなるようなカラーですね。雨が上がった後も、自然に履いていられるようなルックスに感じました。続いてpomegranate(ざくろ)ピンクを紹介します。

もくじに戻る

変化するクロックスのレイニーコレクション

これまでのレインブーツは、履いている人を見かけると「クロックスだ!」と、すぐ分かるような見た目(クロックバンドジョーント、ジョージー2など)大人の女性が履くには、可愛さが先立つデザインだと思っていました。

その後、ウェリー レインブーツ ウィメンが登場し、形がシンプルに。ラインもスリムに変わった気がします。更に新しいレインフロー ブーツ ウィメンズが加わり、全く違うスタイルで足の形がしなやかに出るようになりました。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ 

フィットするスタイルを好まれない方は、ワンサイズ上を選ぶと程良いたるみ感が出て良いように思います。ソフトラバーが作りだす “くったり” したラインはレッグウォーマーのような、ゆるい愛らしさもありました。

関連記事/クロックス ウェリーはお姉さんレインブーツ すっきりライン/きれいめ

もくじに戻る

rain floe boot wの特徴

柔かいので履き心地もラク。ブーツに取っ手を付けるのはクロックスの定番?(よく見かけるデザインですよね)

この紐は、着脱をカンタンにするためで、両サイドにあるパーツを持って履くと、ラクチンです。繰り返し「引く力」のストレスがかかる部分なので、しっかり縫い込まれていました。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ

レインブーツは梅雨時期のアイテムだと思っていたら、レインフローが最初に登場したのは、秋雨の頃だったんですよね。

中はライニング(裏地)入り。履き口はラバーが直接、肌に触れるのではなく、柔かな布地を使っています。より脚まわりにフィットするデザインで、寒気の侵入が防げそう。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ

あったか系に分類されるのかもしれないけれど・・軽量化されたレインブーツが快適で、オールシーズン履きたくなる!と思いますよ。(後日、これのエスプレッソ色を購入しましたが、季節を問わず履いています)

もくじに戻る

折り畳める(パッカブル)防水ブーツ

クロックスの基本素材が軽いんですよね。特殊樹脂「クロスライト」を使った靴で、ブランドのシューズやブーツが軽量化されています。

一般的な長靴は、ハードな筒が脚を包み、防水の役割を果たしますが、レインフローブーツウィメンズは少し違う。ソフトな履き心地を斬新とさえ、思ってしまいました。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ

素材が柔かいと、こんなふうに折り曲げられる!

(クロックスが言いたい事は)この事だったのか・・!と、形状をみて納得しました。とても気になっていた、やわらかレインブーツの実態です。

rain floe boot w レインフロー ブーツ ウィメンズ

レインフロー ブーツ ウィメンズ/撮影:crocsマルイシティ横浜店

学生ならば、学校の下駄箱に入れられる。大人なら、飲食店で靴を預ける時などに・・。

ロング丈が入らず、出しっぱなしにされたブーツを見かけることもありますが、実用面で「柔かさ」が活躍するシーンです。

レインブーツを持ち運びたい時も便利。でも一番のポイントは、履き心地の良さで選びたくなる、クロックスの防水ブーツです。

クロックス オンラインショップ