フィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手も愛用している、ファイテンのRAKUWAネックを着けてみました。

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

  1. ファイテン RAKUWAネックとは?(アスリート /一般人ver.)
  2. 羽生選手/愛用モデル RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)
  3. 羽生結弦モデル RAKUWAネックX100 ミラーボール アースカラー

ファイテン RAKUWAネックとは?(アスリート /一般人ver.)

RAKUWA(ラクワ)ネックとは、羽生選手こと、ゆづくんが首にじゃらじゃらとされているネックレスのひとつ(重ね付けだから2つ?)のアクセサリーのこと。

↓ファイテンさんによると、羽生選手は普段こんな感じで付けるのだそうですよ。

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

でも、ただのアクセじゃないんです!

RAKUWAネックは、野球選手などがパフォーマンス向上のため、からだのコンディションを整える目的で着用するアスリート御用達のネックレスなのだそう。

また、ファイテンのネックレスには「磁気タイプ」の商品だというイメージがあるかもしれませんが、

今回ピックアップしたのは、それとは別の「アクアチタン」を含有させた、パフォーマンスギアタイプ。

トップアスリートが愛用する、ファイテンを代表するアイテムで、チタン素材をファイテンの水溶化メタル技術でナノ化したのが『RAKUWAネック』です。

羽生選手/愛用モデル RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

私のような一般人が付けるとなると、スポーツ選手とは多少目的が違ってきますが、

人間が本来持っているチカラを引き出し、カラダを本来のリラックス状態に導くことから、

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

実際に使っているユーザーボイスでよく聞くのは「肩こり」「頭痛」などに悩まれている方が、体の不調を整える目的でファイテン製品を試されるケースが多いようですね。

勿論、期待できる効果には個人差はありますし、、あとは、そーゆうのじゃなくても、ゆづファンなら同じ物を着けたくなってしまうみたいだ。

↓ハイ。着けてみましたよーー(スポーツギアにしては普通におしゃれです。ユニセックスなシンプルさがいい!)

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

フィギュアスケーターの羽生選手が愛用しているRAKUWAネックです。
シンプルなカラーリングで全体を統一。V字のトップが鎖骨の前で自然なラインを形成し、首元や顔まわりをシャープに魅せます。ビジネスはもちろん、カジュアル、フォーマルにも自然にフィット。

全3色⇒ RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

RAKUWAネックを付けて羽生結弦選手の応援に行く!とか。もう、それはそれで良し(笑)心身の、特にメンタル面に効いている良い例とも言えるでしょう。

 

(私自身もパーソナルトレーナーに叱咤激励されないと全く運動しないタイプですが、若い頃の摂食障害が原因で通常トレーニングに対応出来ず、

どうにか落ち着いたのは、イップス(精神的な原因などによる運動障害)の選手を数多くみてきたトレーナーに付いてもらった時でした。)

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)

主導権を確実に握るため、1歳年下だったのを隠し通された事だけは未だに腑に落ちませんが、人でも物でも、信頼できるパートナーは大事です。

病は気から。みたいな、お守り的な効果としても。カラダを鍛えるにしても、結局は精神と肉体のバランスを整えることが何よりも大切だと知りました。

羽生結弦モデル RAKUWAネックX100 ミラーボール アースカラー

羽生選手の場合は、幼少期から、ファイテンのファンだったそうで、出会いは8歳にまで遡るのだとか。

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100 ミラーボール

「着けているとカラダの感覚が違う」

「演技中の感覚が違う」~羽生結弦さんコメントより~

彼の経歴をざっくり紹介すると、2009-10シーズンにJPGファイナルで史上最年少の14歳で総合優勝を果たし、その後世界ジュニアチャンピオンに。

11-12シーズンには世界選手権・銅メダル。ソチオリンピック男子シングル個人種目で金メダル。2017年世界選手権優勝。グランプリファイナル4連覇、、

などの輝かしい成績を収め、現在、羽生選手はファイテンとのスポンサー契約に至ります。

、、そうだったんだ。でも、よくあるのは逆のパターンだよね??

例えば、トレーナーやインストラクターなどが「最近、このブランドばかり着るよね?」と思っていると、ウェアの着用モデルをやっていたり、

スポンサーがついた後に、契約ブランドの着用率が高くなるのは見てきましたが、羽生選手は、もともとファイテンを信頼している。長年のユーザーです。

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100 ミラーボール

、、大人の事情やしがらみを感じさせない、なんてクリアーな最強タッグ♪

さらに、こちらの素敵なブルーは!!

(正式名ではないけれど)絶対的『羽生結弦モデル』で通るくらいの羽生選手ご愛用色「アースカラー」です。

羽生選手が演じる壮大な世界、そのイメージを清明な「蒼色の球」で表現しているそうですよ。

全3色⇒ RAKUWAネックX100 ミラーボール

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100 ミラーボール

この色、本当に美しいです!女性の方にもおすすめ♪

アース・カラー(青色)の40cmと45cm両方を重ね着けしてみました。

紐が細めだから、RAKUWAネックX100 ミラーボールはおしゃれなチョーカーを着けてる感覚でスタイリッシュですね。

デザイン違いとあわせて着けても良さそう。羽生選手のように、少し紐が太めのRAKUWAネックX100(チョッパーモデル)と一緒に着用してもかっこいいです。

<カラーラインナップ>RAKUWAネックX100 ミラーボール

RAKUWAネックX100 ミラーボールは3色あります。

まずは「ブラック/ゴールド」(写真はシルバーっぽいですが、実物は接続部分がゴールドメタリックです※)

普段アクセサリーを着けない男性の方でもトライしやすいのは、鉄板カラーの「黒」。不動の人気色だそうです。

(でも、一番新しい羽生選手のアースカラーが登場してからは、人気が割れているのだとか?!)

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100 ミラーボール

シルバーアクセも男女問わずにコーディネートしやすいカラーだと思いますよ。一般的な銀、シルバー925と相性良さそうですし、

メンズのハード系ジュエリー(いぶし銀)と一緒にジャラジャラ重ね着けしても、すっきりとバランスを取れそうです。

↓こちらは、シンプルな「シルバー/シルバー」

羽生結弦ファイテン ラクワネック RAKUWAネックX100 ミラーボール

  • サイズ/ 40cm・45cm
  • カラー/ アースカラー、ブラック/ゴールド、シルバー/シルバー
  • 側生地 :ポリエステル
  • 中芯:エラストマー
  • 留め具:純チタン(一部ステンレス)
  • 磁石(ネオジウム)
  • 技 術/ アクアチタン X100・ミクロチタンボール

個人的には、ルックスはこのタイプが好きですね。シリーズ内で一番細い紐を採用していながら、

ネック紐部分には、通常の約100倍濃度でアクアチタンを含浸する「X100」を採用した最上級モデルです。

<まとめ>ファイテンRAKUWAネックX100について

ファイテンの製品は自分を着飾ったり、美しさを競うアクセサリーやジュエリーとは目指す領域が大きく異なり、パフォーマンスを最大限に引き出すことを目標にしています。

なかでも、パフォーマンス性能と高いデザイン性を兼ね備えたハイエンド商品として、生みだされた最上位カテゴリー。

今回は、ファイテンのULTIMATE PERFORMANCE GEAR=『phiten-UPG』から、羽生選手の愛用商品をピックアップしています(その他にもファイテン製品にはお手頃な磁気チタンや、ネックレス以外のスポーツギア・アクセサリーの取扱いがございます)

見た目から入ってしまいそうなハイビジュアルを持ちながら、その実力を体験してみたいと思えるアイテムでしたよ。

[ファイテン]公式通販サイト