今年5月に購入した、ソニーのデジタル一眼NEX-C3をメーカーで点検してもらうことにしました。約半年、使いまして、どこかが故障したわけではないのですが、シャッターボタンの押し込み具合に不安定さを感じていたのです。

きっと、もう、私にとってカメラは必需品。

1デジタル一眼SONY NEX-C3

イベントにも度々行っていましたし、メンテナンスする時間が取れず、こんな年末に点検・修理してもらう事になりました。

年末となればクリスマスやお正月、みなさん、カメラ使うでしょ?この時期なら(ソニーという会社の休みはあるだろうけど)スムーズに事が運ばないか?と思っていたのですが・・

「修理が立て込んでおりまして・・・」と電話口の担当者が言っていました。

どのくらいでカメラが手元に戻ってくるのか、尋ねると、2週間ほどで修理・点検されて帰ってくるそうです。(※年末です)

なら、いいや。と思ってお願いしました。ソニーにカメラを引き渡すには、3通りの方法が選べます。

保証期間とカメラ修理の配送方法

その前に・・!保証書の保証期間もチェックしましょう。見てみると、NEX-C3のメーカー無償・保証期間は1年となっていました。

直営のソニーストアと、大型家電店、ネットショップ等ではその基準が異なると思います。ソニーストアで購入した商品ならば、メーカー保証(ベーシック)が無償で3年に延長されるようです。

余談ですが、ニコンの直営店に行ったとき、自損事故もフォローの範囲内だと聞いてきました。メーカー希望価格に限りなく近いお値段になっている分、直営ではアフターフォローが手厚いのかもしれませんね。

ソニーの場合も幅広い範囲を保証する、長期保証ワイドが有料で付けられます(破損、水ぬれ、火災などに対応します)

コチラソニーストア ガイド/プレミアムサービス(保証内容をみる) 

カメラをメーカーに預けるときに、一番、お金がかからない方法は、保証期間内なら、宅配業者さんにカメラを回収しに来てもらう。という選択だと思います。その他の方法も書いておきます。

  1. ソニーの修理窓口へ自分で持ち込む
  2. 家電店などを通して、ソニーへ配送してもらう(相談したら、有料とのこと)
  3. 日本通運が指定時間に取りに来て、梱包してソニーへ配達する(今回はこちらを利用)

受け渡し時のカメラの状態・手順

以前にパソコンを修理してもらった時も、日通が「パソコンポ」で持っていってくれた事があるのですが、それのカメラ版でしたね(笑)約1分くらいで梱包しちゃいますよ。日本通運はパソコン輸送用梱包資材パソコンポで特許も取得しているそうです。

宅配業者に預ける際は、ケースやストラップなどのアクセサリーを外します。

2デジタル一眼SONY NEX-C3

NEX-C3には、カメラ本体のボディキャップが購入時に付属しません。レンズ交換するという目的をちょっと億劫にさせる気もしますが(リヤキャップも無いです)ボディキャップを別途購入してもっていれば、レンズを外した状態で回収されます。

ボディキャップが無い場合は、レンズを装着したまま、預かってくれるようです。このとき、かさばらないパンケーキレンズを付けて送るように指示されると思っていましたが、あまり使っていない事を伝えるとズームレンズを付けたまま、送るように言われました。(※デジタル一眼カメラ“α”のレンズ清掃、撮像素子の清掃は、ソニー長期保証サービスの対象外となっています)

この状態で、日通さんがカメラをプチプチにくるみ、上下を透明セロファンで押さえるようなダンボールの梱包資材で回収していきました。(※液晶保護カバーも外しました)

8デジタル一眼SONY NEX-C3

ちなみに、バッテリーとデータカードは抜き忘れのないように。

7デジタル一眼SONY NEX-C3

今回は、シャッターボタンを押すときのバネ音のきしみが、若干大きいような気がしてメーカーに点検してもらうことにしました。

ボタンは製品の反応速度にも関わりますし、故障じゃないけど点検しておくと安心ですね。二週間後にはNEX-C3が戻ってくると思います。

ソニーストア

8デジタル一眼SONY NEX-C3

posted with カエレバ

ありがとうございます ブログランキング・にほんブログ村へ