ソニーのミラーレス NEX-C3で撮影した写真です。「デジタル一眼」とか呼ばれるモノに初チャレンジ!購入後まだ一ヶ月も経たないド素人が機能を覚えるために、メモ書きついでに やってみたことを解説しています。

SONY nexc3 シャッタースピード優先sony nexc3

 ペットはシャッタースピード優先で!!

すっごく動き回る我が家のペットをシャッタースピード優先モードで撮影。それ以外の設定はカメラに お任せ。

シャッタースピードを手動で調整できるので、動くものの表現に適したモードです。数値が大きいほど動いているものが「止まったように」映ります。画像下データにある1/100秒というのは中速くらいのシャッタースピード。

私は単純に「シャッターをきる速さ」なのだと認識していましたが、光を取り込む時間の長さを示した数値でもあるそうです。シャッタースピードが早くなると画面が暗くなる気がしたので・・そういう事なのか。この写真は明るい窓際で撮影しました。

(動いているものを)じ~っくり止めるように撮りたいときは、シャッタースピードの数値を小さく、また一瞬で止まったような写真にしたい場合は1/4000秒のような大きい数値のシャッタースピード(高速)を選びます。

sony nexc3

ペットはお願い!しても動いてしまいますので、コンパクトデジカメではインコが眠くなってきた頃を見計らって撮影していました。

でも、このモードを覚えれば、生きいきした写真に出来そう!本当はもっとこう・・翼を広げた写真とか躍動感あるものが撮れるようになりたい。今回はブレないだけでもいいや(笑)

カメラの画面でピントを合わせたい位置を自由に選べる「フレキシブルスポット」を選択すれば、より細かなピント合わせも可能です。インコの「目の中の光」にピントを合わせたりも出来る。

 一番簡単!おまかせオート機能

実は・・シャッタースピード優先モードは、数枚撮らないとピントの合った画像が撮れていませんでした。全てをカメラ任せにして失敗が少ないモードが「おまかせオート」だと思います。

sony nexc3

カメラがシーンを自動で判断してオート撮影をしてくれます。おまかせオートからの「マイフォトスタイル」を選択すれば、「背景ぼかし」「明るさ」「色合い」「鮮やかさ」「美肌効果」など自分好みに簡単に調整することも出来ます。

いくつかの欲しい効果を追加していく事も可能。

sony nexc3

 イメージ膨らむ ピクチャーエフェクト

こちらも「おまかせオート」から選べる、効果の中のひとつです。印象を「強く」するにも、「やさしく」するにも、よりオリジナル度が際立つ風合いで撮影できます。

古びた写真のようにセピア色でコントラストが落ちた仕上がりになる「レトロフォト」で撮影。もうすぐ就寝時間になるインコがまどろんでいたので、こんな雰囲気になりました。

SONY nexc3 おまかせオート レトロsony nexc3

ソニーNEX-C3 レトロフォト 操作画面

「レトロフォト」の風合いのまま、効果を追加して明るさを調整したりすることも出来ます。(※おまかせオートを使わずに、ピクチャーエフェクトだけを選択することも出来ますが、その他の効果を追加することが出来なくなります)

sony nexc3

おまけ/ソニーNEX-F3 レトロフォト 操作画面(NEX-C3の後継機種)

こちらは、NEX-C3の次に ソニーから発売された機種「NEX-F3」のレトロフォト、操作画面です。扱うボタンも似ていますので、初めて触れるカメラだったけれど、私でもすぐに使えました。

個人的には、NEX-F3のほうが 操作性がスムーズだと感じています。いろんなモードを簡単に(スグに)選べるようになった感じ。

02ソニーNEX―F3

次にピクチャーエフェクトの「パートカラー(レッド)」を効果にプラスしてみました。(レトロフォトと同時に選択することはできません)

赤色のみをカラーで残して他の部分はモノクロにする効果なのですが、車輪のピンク色も残っていますね。

ちょっと失敗だったのは、ペンギンなので・・もともとボディが白黒だったんですよね~(笑)背景にもっとずっと薄いピンク色の布を敷いているのですが、これはカメラも認識しなかったみたい。

アートっぽい雰囲気ですので日常的には使わないかもしれませんが、被写体によっては上手く効果を活かせるモードだと思います。

SONY nexc3 おまかせオート パートカラーレッドsony nexc3

デジタル一眼カメラ「NEX-C3D」ダブルレンズキットで撮影しています。商品撮影では ズームレンズの使用が主で、風景撮影などに向いているらしいパンケーキなレンズはあまり使っていません。

未だにレンズの取り変えには、ビビりまくりだしね。一眼に変えてから、カメラのメンテナンスにも 気を遣うようになりました。

半年・・くらい使っていたら、おまかせオート以上 マニュアル撮影以下・・いわゆる「S」「A」「P」モードのほうが使いやすいと感じるようになってきましたね。

続々 登場するNEXの 新ライン

NEX-F3は、NEX-C3の次に登場した新しいカメラ。アップデートされた機能として エフェクト効果が増えたり、自分撮りできるように液晶パネルの角度も変更されています。

01ソニーNEX-F3

ソニーNEX-F3を各ショップで検索する

posted with カエレバ

このように 液晶画面が 真上まで上がります。NEX-C3よりも可動域があり、自分撮りも出来るようになっていました。 

03ソニーNEX-F3

更に 新登場!新しいカメラがどんどん出てくるよ。「NEX-3N」が発売開始しました。2013.03.29追記

ソニーストア