パリのクリエイター「ミニラボ」10周年を記念した10色のバレエフラットシューズが登場しました。スエード調の柔かさとフェミニンなスタイルが女の子らしいデザインです。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

この靴、お手入れが超簡単で、洗濯機で丸洗いできるそうですよ。ウォッシャブルなクロールバリエ(※)の機能性をプラスした、日本製のかわいいフラットシューズです。

迷ってしまいそうな10色展開の豊富なカラーバリエーションと、差し色のコーディネートを紹介します。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

パリ発クリエイターユニット「mini labo」の世界観

mini labo(ミニラボ)は、現在ベルメゾンだけで買える、フランス発のメルヘンチックなブランドです。写真は人気キャラクターの「シモンくん」と「BIG LOVE CAT」

 mini labo(ミニラボ)

色鮮やかな中に、優しい感じのするファブリックが特徴的で、新生活や子供部屋のデコレーションにも最適。室内が華やぐインテリア雑貨や、ブランドの世界観を取り入れたファッションアイテム等があります。

お花や動物たちのキャラクターが可愛いので、通販ではベビー服や子供服が多数見つかると思いますが・・今回は、大人がさりげなく着こなせるミニラボですね。

日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

今期のミニラボは特に多彩ですので、日本製ウォッシャブルバレエシューズを大ざっぱに分類すると「柄あり」と「柄なし」

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

単色(ノーマル)タイプが8種類、プリント柄のタイプが2種類の<全10種>あります。

キッズラインと比べると、ちょっぴり大人っぽいプリントの2柄には、“フラワー柄(イエロー系)”と“イチゴ柄(ブルー系)”のラインアップがありました。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

COULEUR VARIE(クロールバリエ)と書かれたインソールも、柄ありシューズの場合は→ シンプルなデザインを採用するという、こだわりぶり。

【クロールバリエとは】水に強く、シワになりにくい人工皮革を使用したシューズ。軽量・通気性に優れた素材で、洗濯機洗いが可能(洗濯ネット使用※)型崩れしにくい特徴もあるそうです。

インソール(中敷き)だけを取り外してメンテナンスする事もできますよ。無地タイプのフラットシューズには、花柄のインソールを組み合わせています。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

ヒールの高さは3cm(インヒール部分約2cm含む)こっそり・・かかとがUPする、スタイル美人になれちゃうフラットシューズです。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

カラー/ボルドーを履いてみました。サイズ感については、いつも通り普段履いている靴のサイズを選べば大丈夫そう。生地がやわらかいので気持ちよく履けます。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)女性サイズ22.5~24.5cm/全10色

バレエシューズ人気カラー/コーディネート

初秋からトレンドカラーの先取りにと。若い方向けのブランドでは「赤」と「緑」に絞ってアイテムを掲載したファッション誌も多くありました。

通販でも赤系『ボルドー』に人気が集まっているのだとか。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

【無地8色】ブラック/ダークブラウン/キャメル/フェアリーピンク/ボルドー/オリーブ/マスタード/ターコイズ

スタッフさんのミニラボ・コーディネートは「マスタード」です。深みのあるイエローカラーが秋らしい。

ミニラボ 日本製ウォッシャブルバレエシューズ(mini labo)

足元にポイントを置いた、差し色使い。マスタードは「ブラック」と相性のよい色ですね。

ミニラボ10周年記念の“洗える”10色バレエシューズには、ベーシックな大人のコーディネートを 時にはカジュアルに楽しめそうなカラーバリエーションが揃っていました。

大人かわいいファッション雑貨⇒ ミニラボ(mini labo)10周年記念アイテムはこちらicon

ベルメゾンネット