ファッション誌「Marisol(マリソル)」2014年3月号の付録は、ミュベールとコラボした、クラッチ風のオリジナルポーチです。

アラフォーのためのコーディネートと、ライフスタイルBOOKで、表紙は清原亜希さん。春スイッチをONにして、上品にトレンドを先取りしています。

本誌による「春コーデ×柄」のピックアップと、MUVEIL新コレクション・アルブルのレオパードを紹介します。

 表紙:清原亜希

MUVEIL&Marisol3月号/レオパード×クラッチバッグ

大きめサイズで使い易そう。バッグインバッグみたいに使うと、フラットな容姿で小物を整理できるため、メーンのバッグの膨れ防止になりそうです。

MUVEIL×マリソル3月号レオパード柄クラッチ風ポーチ

素材はポリエステルです。ビビッドなピンクの裏地と2枚重ねで作られていて、へんにシャカシャカしないのが、良いです。

ブランド「ミュベール」で人気のレオパード柄を採用。今季ファーストクレクションとなる「アルブル」全3型も同時にリコメンドされています。2014春夏トレンドファッションとも相性がよいそうですよ。

【MUVEIL】フランス語の「スズラン」と、英語のVEILを組み合わせたブランド名には花言葉“(陰ながら)幸せを願う”の意味が込められ、自然の風景の柔かさ、穏やかな気分などが表現されている。
クラシカル&エレガント、時にヴィンテージ感も魅せ、大人の女性へ上質クオリティと“くすっと笑える”遊び心もプラスしたワードロープを提供しています。

<雑誌ふろく>クラッチ&インナーポーチに

ポケットは無く、とてもシンプルなラウンド型ポーチです。マリソルの使用例では、ノートやペンなどステーショナリーを入れたり、コスメポーチとして使ってもいいみたいです。

MUVEIL×マリソル3月号レオパード柄クラッチ風ポーチ

レオパード柄クラッチ風ポーチ/サイズ縦15×横25×マチ4cm

更にこんな使い方も。ロングシーズン見かける点から「クラッチバッグ」とは、もはや定番スタイルなのでしょうか。

(・・クラッチバッグ利用時は、もう少しビッグサイズだとバランスが良い気がするけれど??)

表立って使ってもOKですが、今月号のブランド付録はインナーポーチにおすすめかな。掲載名「クラッチポーチ」の表記に好感がもてます。

ミュベール アルブル 1stコレクション コラボ柄

流行り廃りのない定番柄、レオパードの魅力は、全身をリッチに格上げできる事なのだそう。アルブルのファーストコレクションとコラボ柄になっています。

MUVEIL×マリソル3月号レオパード柄クラッチ風ポーチ

Marisolが今季注目する、スウェット×レース ボトムの、アクセントにレオパードを投入するのもいいですね。

Marisol「1点投入」する春カラー

まだ寒い日が続きますが、ファッション誌では春コーデが特集されています。みんな持ってる定番アイテムや、冬物を最大限に活かしながら・・尚且つ「春」をちょっぴり取り入れるくらいが、この時期はベター。1点チェンジは、マリソルの堅実的な提案です。

薄&淡色 トレンドメソッド

トラッドのパンツスタイルは読者人気の高いコーディネートだそうで、新たに買い足すなら、春らしい「薄&淡色」ニットなどがおすすめ。

先月号ではネイビーが取りあげられ(関連記事はこちら)、今月はペールカラーやグレーなど、季節の変わり目に上手にシフト出来るカラーでまとめられています。

ベーシック&ハイセンスなお助けコーディネートが手に入る!
Marisol公式通販はこちら<新規登録で1000円クーポンGET>