標高1,084mの榛名湖で冬ならではの、榛名湖イルミネーションフェスタを見てきました。

この辺、夜はかなり冷え込むだろう。。。と想像できるので、通販のあったか系ヒット商品「ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ」を穿いて行ってきましたよ。

榛名湖 イルミネーション2016 極寒 氷点下

当記事は、氷点下でのセシール・あったかレギンス体感レビューと、着用イメージについて書いています。商品の提供をいただいた上で執筆しております※ ジョガーパンツのレビューはこちらです

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

冷えない!冬の防寒スタイル レギンス暖パン

当初、群馬伊香保温泉へ行こう♪」だけが目的だったんですが、例年12万人が訪れるという、ロマンチック・スポットが近くにあるとの事で行ってみることに。

しかし、強烈な寒さで返り討ちにあった気分。

とりあえず氷点下、さらにその日は強風という、極寒の地に私は立っています。

榛名湖 イルミネーション2016 極寒 氷点下

アイスクリーム頭痛のような耳奥の痛み(要耳あて)外気に触れているのは「顔周辺」だけですが、寒いというか痛いような感覚。

指先も凍えて動かず、現地撮影は殆ど出来ませんでした。

想像以上の寒さ。上半身はダウン素材のワンピース(チュニック)と、アウターにもダウンコートのW使いで、防寒優先のスタイルです。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

全10色/SS~3Lサイズ/ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

ボトムスは、“まるで毛布に包まれるような”暖かな着心地らしい、セシールのレギンスを穿いて行ってきました。

素肌に直接着用したくなる、柔らかな裏起毛。

レギンスだけどベルトループや後ろポケットが付いて、着用感はラクなんですが、ルームウェアにするのは勿体ないですね。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

寒い時期に重宝する、いわゆる『暖パン』で外出時に使えるデザインです。

裏起毛のモフモフ感については、レベルが高い商品。毛布という表現も、あながち大袈裟ではありません。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

このように、体のライン(脚のライン)は、くっきり出ます。

(撮影は12cmヒールで挑みましたが)本来なら、私は「チュニック」や「ロングカーデ」など、おしり~太ももが隠れる丈のトップスと合わせたいかな。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

上にボリュームを出して、下半身をすっきり見せるなら、タイトなレギンスパンツは使いやすいですし、着膨れしにくい暖パンでリラックス感のあるコーディネートになりますね。

選べる2レングス(サイズ交換で)両方試してみた

ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツの生地は厚みもあって、しっかりめです。

基本、ストレッチ素材ですが、全10色。カラーにより生地の伸縮性が異なるそうですよ。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

穿いてみたのは「ブラック」。どんな服にも合わせやすいからと、シンプルに決めましたが、

厚手だからか、思ったより生地に強度があり、伸縮性を発揮しにくいのかしら?

私は一回、サイズ交換してもらいました。

返品・交換は商品到着後15日以内。返品引き取りサービス(無料)が利用できる。交換商品は新規注文扱いとなり、バーゲン商品・セール商品・アウトレットは対象外。

レギンスなので、フィット感の高い穿き心地は納得できるけれど、ちょっと動きづらかったので、ひとつ大きいサイズに取り替えてもらいました。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

その際、2種類から選べるレギンス丈も変更してみました。(こちらは股下72cm/78cmから選べる商品です※)

私の場合は、サイズ変更したことにより、太ももまわりは丁度よく、主に膝下のラインにゆとりが出ましたね。レングス変更は(個人の脚の長さによりますが)足首をたるませて穿くビジュアルに変わりました。全体的にゆとり有りです。

着用写真を並べてみると、ルックス重視なら、ぴったりめで穿いたほうが良さそう。サイズを上げるとシルエットがだぶつき、多少ルームウェア感が増すようにも思います。

部屋着に特化せず、パンツである主張は、細部に施されているんですけどね(笑

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

ベルトループが付けられていたり、

フロントポケットは“飾り(フェイク)”です。※バックポケットは実用できます。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

ひと昔前まで「スパッツ」と呼ばれていたものは、もっとこう、、、光沢があったり、パツンパツン☆で、スポーティなイメージでしたが、

レギンスとして定着してからは、おしゃれの幅を広げ、機能面が充実してきたような気もします。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

パンツとして堂々と着用も出来ますし、スカートに重ね穿きしたり、チュニックに合わせてみたりと、結構いろいろ活躍するんですよね♪

夏には接触冷感やUV対策を兼ねる物が使いやすいですし、冬バージョンに欲しいのは、やっぱり「防寒対策」機能でしょう。

セシール 暖パン ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ

ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツは、カタログ総合通販セシールの「パンツ人気ランキング」でもよく見かける常連アイテム(隔週更新で上位20位までのアイテムが公開されるランキングです※)

私は今年初めて穿いてみましたが、既にリピーターの方もいらっしゃるようで、

商品も、昨年に比べて、コットン率が2倍以上にUPしています。これにより、素材のコシ・ぬくもり感に違いが出てくるそうです。また以前よりカラーバリエーションも増え、改良されての再登場なんですって。

【レディース】 ぬく盛り裏シャギーレギンスパンツ – セシール

東京の冬は、このレギンスパンツ。十分すぎるくらいの暖かさです。

クリスマス・イルミネーションの下、氷点下の気温と強風を体験した群馬では、時々風が入りこんでくる冷たさは感じましたが、裏起毛に包まれる暖かさがありました。より暖かさを増す、レイヤードコーデにも活躍するスタイルですよ。

セシール - 美脚パンツ特集