ラ ロッシュ ポゼSuhada Beauty Award 2012(素肌ビューティーアワード)を観覧した際にお土産で頂いた「UVイデア XL BB(SPF50 PA+++)」を使ってみました。

私にとってBBクリームは朝の必需品で、肌色補正しながら、コレひとつでUVケアまでが完了しますからとっても重宝しています。

スキンケア感覚で使えるところも好き。時短メイクにも役立ちますし、しっかりメイクをしたい日は下地にすると艶肌が作れますので、ベースメイクとしても使っています。

larocheposay UVイデア XL BB

  1. 敏感肌でも安心 ラロッシュポゼ
  2. BBクリームの色選び、色の使い分け方
  3. 色白の肌補正に 黄味肌カラーを使う
  4. 負担をかけずにメイクオフ出来る?

敏感肌でも安心 ラロッシュポゼ

世界で25,000人以上の皮膚科医が採用している、敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」の製品には フランスの湧水、ターマルウォーターが配合されています。

この湧水にはセレン(セレニウム)という整肌成分が含まれていて、敏感な肌状態をやわらげたり、落ち着かせるため、肌本来の機能を健やかに保つ作用が期待できるのだそうです。

UVイデア XL BB larocheposay

普段使いのBBクリームに 安心して使っていけそうな品質。UVイデア XL BBは全2色。

新しく登場したカラーは「02 ナチュラル」という黄味が強めなお色です。メイクも自然な仕上がりになる為、ファンデーションほど 色選びに気を使う事もないと思いますが、艶肌感はBBクリームの得意とするところ。色選びのコツを教えて頂きました。

もくじに戻る

BBクリームの色選び、色の使い分け方

自然な艶肌で透明感のある肌にしたい時は「01 ライト」が使い易いですし、肌が不安定な状態で赤みが出てしまっているような場合は、肌色をカバーしながら補正していく「02 ナチュラル」のほうが適しているそうです。

上手な色の使い分けをプロメイクさんの実演で見せてもらいましたので ご紹介します。(1分28秒)

2色のUVイデア XL BBを並べて出してみると色の違いがよくわかりますね。私の肌は色白タイプ・・なのですが、消したい赤みがいっぱいある!といった困った状態。そういう時こそ、教えて頂いた2色使いがいいかもしれない。

モデルさんの肌では「01」と「02」を重ね付けすることで、透明感が出て、部分的なコンシーラー効果も見ることが出来ました。

UVイデア XL BB ラロッシュポゼ

UVイデア XL BB ラロッシュポゼ

ありがとうございます ブログランキング・にほんブログ村へ

ラ ロッシュ ポゼは敏感肌ケアのエキスパートとして歴史のあるブランド。

イベントの開催を知った頃には、わたしの肌の調子も問題なかったのに、参加する頃にはポツポツと・・気になるフキデモノが出てしまっていました。本当に不安定で困ります。

美白やエイジングケアに取りかかりたい一方で、再発する大人ニキビが やはり一番の悩み。どちらも日焼けは大敵ですし、肌のコンディションを整えられる「BB」というのが、よかったです。

私の肌で試したときも「02 ナチュラル」のほうが肌色をカバーしていると思いました。「01 ライト」は自分の肌色に合っていたけれど 艶感を残して、ほぼ肌の色と馴染んでしまった感じ。より自然な仕上がり。

UVイデア XL BB ラロッシュポゼ

UVイデア XL BBは、付けた感触も軽め。トラブルを抱えた肌でも チュラルメイクが楽しめるから良いですね。

時には!肌をフォーカスし、メイクで隠すことに必死な日もあるけれど、カバー力のあるコンシーラーを使った翌日は、大抵 肌が残念な感じ・・ダメージを受けてしまうみたい。

本当なら、毎日使えるファンデーションのような役割、肌を覆うスキンケアは 優しい処方であってほしいと思います。

もくじに戻る

色白の肌補正に 黄味肌カラーを使う

色白な肌だけど、補正力のある黄味寄りカラーを使いたいとき。私の肌も、ピッタリなのは「01 ライト」のほうなのですが、黄味よりな「02 ナチュラル」でも 使い方によっては、うまく作用するようです。

目立って、顔と首の色が違ってしまうような事もありませんし、BBクリームをしっかり肌に馴染ませる事で防げるように思います。そのほうが艶も出る気がする。

どちらのカラーも、塗り始めは色が強く出ていましたが、実演ではトントントン・・と指先の軽いタッチで伸ばすように肌に馴染ませていました。仕上げのテクニックとして「毛穴の影を消す」ぬり方も教えてもらいました!(0分44秒)

お手軽な薄化粧効果で手早さが魅力なBBクリームですが、その塗り方でも印象が変わってきます。少しの手間とポイントを押さえたメイクテクニックなので、マネしたくなります!

肌がしっとりしますので、暑い時期はBBクリームの上からお粉で押さえたほうが、綺麗な仕上がりをキープできると思います。

私はUVイデア XL BBの上からマットタイプの(艶のない)ミネラルファンデーションを重ね付けしています。パウダーとの相性も良いみたいで、肌の内側から艶めくように見えます。

ラロッシュポゼのBBクリームは、やさしい処方なのに SPF50 PA+++だから安心です。UV防御に優れた数値ですので、化粧下地としてもおすすめです。

もくじに戻る

負担をかけずにメイクオフ出来る?

UVイデア XL BBは、普通の洗顔料でも落とせるそうです。これは、BBを単独で使用している場合だと思いますから、ポイントアイメイクなどしている場合は しっかりクレンジングする必要がありそう。

実験的にBBクリームをスポンジパフに吸着させてから、手洗いせっけんシャボネット(昔ながらの 石鹸ハンドソープ)を使って、どのくらい落とせるか見てみました。

UVイデア XL BB ラロッシュポゼ 洗浄

結果は、きれいサッパリ。⑤は石鹸を洗い流した状態ですが、カラーを残さず落としきれています。

一般的なファンデーションや、一部のBBクリームなどはスポンジ専用クリーナーを使わないと、根こそぎ落としきる事は出来ないと思う。

ラロシュポゼ ターマルウォーター≪ ターマルウォーター

UVイデア XL BBは、簡単メイクオフが可能でした。肌を労わるという特徴が、徹底していると思います。

BBクリームの成分にもなっていますが、ラ ロッシュ ポゼの原点でもあるミスト状化粧水 ターマルウォーターを導入化粧水として合わせると相乗効果で肌の調子が上がるみたい。

続けていたら、肌の触り心地がなめらかになった気がします。コンディションが良いと 化粧ノリも変わりますね。

UVイデア XL BB(SPF50 PA+++/全2色)

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)