今日ウチに届きました。ベルメゾンの通販カタログ本「わたしの着たい服/2014年冬号」表紙は麻生久美子さん。あったかそうな赤のフーデッドコートを着ています。

スライバーニットフーデッドコート

・・ビックリするくらい絶妙のタイミング・・!このアウター、「スライバーニットフーデッドコート」をわたしも着てみましたよ。(最新カタログ:わたしの着たい服・厳冬号も出ています※)

ベルメゾンネット

これからちょうど、イベントでその“ベルメゾン”へ行くところ・・・東京本社へ、通販グッズを見せてもらいに行ってきました。

わたしの着たい服<表紙>麻生久美子着用コート

フードを被ると赤ずきんちゃんみたいだけれど、正確には「ダークオレンジ」色です。ボリューミーなシルエットもかわいい。

ベルメゾン プレスルーム 東京本社

こちらがベルメゾン・カタログ表紙掲載のコートです。

・・軽っっ・・。かなり軽量タイプに作られたコートです。ウールブレンドの暖かさはあるのに重圧感が無いので、着用中に肩が凝らなそうですね。

スライバーニットフーデッドコート

スライバーニットフーデッドコートS~LLサイズ/全4色

軽さのヒミツは、素材に使われた「糸」にあるらしい。

「スライバー」とは、糸を撚らずに繊維をヒモ状に整えた無撚糸(むねんし)のこと。糸の密度が減るので一般的なニットよりも柔かく・軽い。空気も含み易くなり、暖かさが保てるのだそう。(イタリアARDITES社のスライバーニットを使用※)

スライバーニットフーデッドコート

触った感じは、素朴なんですよ。しっとり系のニットじゃなくて、ポソポソっとした軽さがあります。編むというより、繊維をプレスしたような見た目で空気をたっぷり含みそう。

スライバーニットフーデッドコート

ちょっと検索してみたら、「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」や「ivory court(アイボリー コート)」などのブランドも、イタリアARDITES社のスライバーを使ったコートを発売しているようで・・なかなかの高級品のようです。

・・思わず、ベルメゾンのスライバーニットにお得感を感じてしまった・・。

スライバーニットフーデッドコート

スライバーニット素材のフードを背中にしょってる分、余計に暖かいのかもしれないですね。たっぷりボリュームのあるルックスですが、素材が軽いのでラク。

デザイン<ボリュームフード>で暖かさもUP

ベルメゾンのイベントで行われた、クイズ大会の賞品でこういうモノを頂いてきました。アウターから取り外した“フード”みたいなダウン素材の(帽子付き)ネックウォーマー・・コレはコレで、単品であったかい。

関連記事/冬のアイデア通販あったかフード付きダウンネックウォーマー使ってみた

裏ボアであったかフード付きダウンネックウォーマー

フードって・・あると有難いモノなんですね。

スライバーニットのフードを被ってみました。耳まで防寒できるスタイルです。

スライバーニットフーデッドコート

中の裏地は、高密度のツイルになっていて冷たい風も通しにくいそうです。着用時に前側をしめると見える「ひとつボタン」がハーフ丈コートのアクセントになっています。

スライバーニットフーデッドコート

背中にタックの入ったデザイン。ゆったり着られて女性らしいシルエットですね。

スライバーニットフーデッドコート

ボリュームフードの付いた今年らしいデザインはモニター人気も高かったそうで、この見た目でライトな素材感というのは初めてでした。重ね着してもストレスにならない感じ、着ごこちも良かったですよ。

スライバーニットフーデッドコート/色:ダークオレンジ/ネイビー/キャメル/ベージュ

スライバーニットフーデッドコート

ベルメゾンネット