イルミネーションのような輝きから、LED使用の堅実さまで、北欧インテリアのIKEA(イケア)の照明を撮影してきました。

モデルルームのデコレーションも素敵ですが、ライティングのセンスも良いんですよね。間接照明とか、光の使い方で、お部屋の雰囲気も変わるんじゃないかな?と思います。

IKEA イケア 照明 ライト

昨年クリスマスに撮影した写真はこちらです。この時期は、やっぱりシーズンイベントの気分を高めるようなラインナップでした。

今回は、ゆっくり“くつろげる”ような空間がイメージできると思います。リビングの照明など・・

IKEA イケア 照明 ライト

子供の頃は(近所にあったので)ホームセンター島忠の家具。独身時代はIDC大塚家具。結婚してからは、IKEAの利用率が高くなりました。

ベルメゾンネット

しまちゅう・・は、両親が決めていたので、殆ど記憶にありませんが、大塚家具は(その当時)担当者が付いて、新宿ショールームの店内中のベッドに寝転がって・・どうしても決まらず、更に大きな、有明本社ショールームの大塚家具へ行って、ようやく決めたキングスダウン(ベッド)。満足して購入したのを、今でもしっかり覚えています。

IKEA イケア 照明 ライト

(記憶では)大塚家具は、女の子がひとりで大きな家具を購入しても、お届け~設置まで、お店側でやって頂けたんじゃないかな。工具もウチには無かったし。

IKEAは、真逆ですよね。

イケア IKEA 北欧インテリアショップ

相方にイケアに連れてってもらったまでは良いけれど(車で待ってるから)ひとりで見てきて。と言われ、喧嘩っぽくなったこともある・・・。(IKEAにも宅配サービス、及び有料の家具組み立てサービス等はあります※)

「Design & Quality. IKEA of Sweden」北欧スタイルが得意なイケア。いい感じなのに、それ程高くない理由には、「フラットパック」があるのだそう。家具類を小さく梱包するため、輸送コストが下げられる。

さらにフラットパックのまま、お客さんが家具を買って帰るので、スタッフの人件費も省ける。というのが、IKEAのスタイル。だから商品が安い。

一人で、結構広いIKEAをさまよい、フラットパックであろうと、家具を担いでレジまで行く。そんな負荷よりも、家族連れが多いイケアで、切ないなぁ、と感じました。

イケアは、イメージを膨らませながら、一緒に見て歩くのが楽しいのですよ(きっと)

モデルルームからのアイディア

ちなみにIKEA公式通販は無いんですよね。商品を実際に確認してもらう事や、部屋のイメージと家具をセットで観覧してもらい、展示からアイディアを提供するのが、イケアの方針らしい。

WEBでの代理販売については、イケアの正規価格を確認・納得した上で、お買い物されたほうが良いと思います。

モデルルームを見て回るのは楽しいですよ。こちらはアジアンテイストだと思うけど、雰囲気が変わるし、リラックス出来そう・・。

IKEA イケア 照明 ライト

モダンな。カーテンやラグだけだと「どう使う?」という、センスが関わってきそうな柄ですが、ソファーを置いて、コーディネートされた空間として魅せてもらうと、イメージし易いですね。

IKEA イケア 照明 ライト

IKEAを好む理由のひとつに、DIY心があれば、アンティークなどの、好みのスタイルに作り変えやすい点も挙げられます。

IKEA イケア 照明 ライト

イケアの春カタログが、ちょうど今日届いていました。テーマは「自分のための場所をつくろう」だそうです。屋外スペースを活かしたり、バスルームをスパ風にしたり・・?暮らしのアイディアがちょこっとずつ、載っていました。 

Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ