更新日:2013.03.10

男女兼用で履けるサンダルで有名なクロックスですが、女性の意見を取り入れ、働く女性のために開発されたクロックスもあるんですよ。

orchid (オーキッド)は、立ち仕事で足を酷使する お仕事をされる方のために 生まれたパンプス。代表的な職業としても挙げられる、客室乗務員の意見が取り入れられているそうです。

営業や 接客業など TPOにあわせたい クラシックなローヒールは、制服やスーツ姿でお仕事をされる女性に おすすめです。

クロックスのシューズがもつ 機能性と 履きごこちで 足をサポートしながら、クロックスなのに カジュアルじゃないところが、このパンプスのメリット。

私も オーキッドを履いてみるのは、今回が初めてでした。足へのフィット感と柔かさは、いつもと変わらないクロックス品質です。

ヒールパンプス オーキッド クロックス4

オーキッドはクロックスから「ワークシューズ」として販売されているシリーズです。全ての直営店で 取り扱われているわけでもないらしく、クロックス公式オンラインショップの他、クロックスを扱うウィメンズクリニック、白衣などの医療関連ショップ等でも 購入が出来ます。

クロックスをフォーマルに履きこなす

見た感じ、ごく普通のベーシックなパンプスです。歩き易そうな4cmのローヒールで、冠婚葬祭でも ブラックフォーマルとして利用できると思う。クロックスの象徴でもある「サンダル」のイメージからは かけ離れたシューズですね。

立ち仕事に従事する女性が ワイズで窮屈さを感じないように、履き口のカットは大きめなのだと思う。

orchid crocs

足は 一日を通して むくみ等でのサイズ変化も起こりやすいため、オーキッドくらいの パンプスの締め付け=ホールド力なら 履きやすいと言えそう。

履いてみると、スクエア寄りのカットが 足幅のちょうど広い部分に上手くフィットする感じ。そのため、ワイズの悩みに 対応しやすいデザインだと思います。

orchid crocs

パンプスはサイズ選びも ピッタリなものを探さないと!足長が合ってないと、かかとがスッポリ脱げてしまうし、難しいんですよね。

一般的なクロックスの靴は、1cm刻みでサイズ展開しているけれど、オーキッドに限っては0.5cm刻みで、細かなサイズ選びが出来るように 考えられているんですよ。

orchid crocs

クロスライトを全面に押し出さない良さ

クロックスでは、全てのシューズに「クロスライト」という 特殊樹脂の素材が使われます。

クッション性や防臭性があり、このブランドがシューズの快適さを生みだすためには、なくてはならない素材。

このオーキッドにも 機能性素材「クロスライト」は使われているのですが、「ルックス」を優先させた 上品なスタイルを 崩すことがない「オーキッド」ですので、製品化するにあたり、クロスライトよりも 合成皮革を 主に使用することにしたのだそうです。

その違いは 艶感かしら。一般的なクロックスも革靴用のクリームを使えば、かなり 磨きがかかるものですが、合皮のツヤはまた少し 違って見える。落ち着いた光沢がありますね。

合成皮革はお手入れもラクですし、革靴のような風合いを目指し 作られている為、フォーマルなシーンでは自然に馴染むと思います。

ヒールパンプス オーキッド クロックス5

アクティブに動ける、パンプス

クロックスのワークシリーズは、アクティブな仕事環境で 足元をサポートするように作られていますので、レストランの案内係や 厨房といったプロフェッショナルな職業の方も愛用されるそうです。

水に濡れた厨房でも 滑りにくいよう クロックスのアウトソールを最大限に 強化したシューズもありますし、病院のドクターにもクロックス愛用者は多いですね。精密な計器に支障をきたさないように 体に溜まる静電気を分散させるしくみをシューズに取り入れているらしい。

クロックスのワークシューズはこちら/メンズ・ウィメンズ

ワークシューズに ヒールが付いたオーキッドは、その中でも一番女性らしいシューズだと思います。

高さ4cmと ヒールは低めに設定されていますが、女性が求めるスタイルを崩さずに 活動的に動き回れるクロックスのパンプスでした。

クロックス公式オンラインショップ