大人に似合う、ハリスツイード×ムートン風ブーツを履いてみました。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

当ブログ記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております※

大人向き、、というのは、ひと言で語ると質が良い靴だと思ったのです。UGGファンの私から見ても、ムートン“風”だと侮ってはいけないルックスと納得の品質。

ヘンに安価には見えません。

靴内部のファーがウチのテディに勝っている?!ふわっふわです♪

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

軽くチェックしただけでも、縫い目ライニングソール成型がきちんとしている。ムートンブーツ専用工場で生産される自社ブランド靴なのだそう。

個体差はあるかもしれませんが、価格との折り合いも含め、惚れました。

自信をもって履けるスペックに、シリーズ3足をオーダーしたほど。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

自由が丘ange passeのハリスツイードモデルが届いたので、まずは試着から。この冬、活躍しそうな1足です!

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

人気テキスタイルブランドとのコラボグッズは、いまや日本の冬によく見かけるスタイルになりましたね。

バッグや手袋、シューズなど色々と発売されていますが、ハリスの生地を使ったアイテム全般が、ハリスツイード・モデルとして販売されるため、

英国王室御用達ブランドであっても、コラボする相手によって品質は大きく変わってくるのではないでしょうか?(というのが、最近の私的結論です)

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

ツイードの生地が使われる割合や、商品自体の素材(レザーや合皮など)によってプライスも変わるでしょうから、

ブランド的にはプチプラなのか、高級品なのか判断するのも実際は難しい☆

なかでも、ムートン風ブーツにワンポイントでハリスツイードが使われていると、おしゃれに見えるけれど『しまむら』感が出る。という率直な意見もあるようです。言わずと知れた良心価格のショップですね。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

今回、履いてみたのは、ネットショップが販売するハリスツイード・ショートムートンです。

お値打ちな製品も多いようですが、ワンランク上といった印象。作りが丁寧だと思いました。

まずは↓縫い目がキレイ。フェイクムートンは、ブーツ内のファーが糸に巻き込まれて外に出てしまっている製品も少なくありません。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

弾力のあるスエード調の生地。低反発素材のように、もっちり。表面のなめらかさだけなら「しっとり」と書きますが、この感触はモッチリでした!

足入れの良さが特徴で、型崩れしにくいそうですよ。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

靴の中全体に敷かれたファー素材です。フワフワの毛足は、履き口のパイピングから飛び出さない、きれいめなカット。

ファーにも厚みがあるので、贅沢なんです。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

実は、取り外せるインソール!!

しかも、取り外して使っても下地が出ることはなく、ふわふわのファー素材が出てくるんです♪ソックスの厚さによって、フィット感を微調整したい時に良さそうですね。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

・・なんちゃって。正確にはインソールではなくインヒールなのでした♪約1.5~2cmと、僅かながら美脚効果を期待できます。

インヒールは欲張りすぎると(高くなるほど)靴のサイズ感まで変えてしまいますので、ほどほどが良いと思う。。。(経験アリ)

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

実際に着用する際はアウトソール分を除いた、こんな感じで↓↓

かかとが底上げされるイメージですかね。インヒールの傾斜も穏やかなので履いていて違和感も全くないです。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

アウトソールです。かわいく見えて、優秀な防滑系のソール。ノルディック模様の凹凸が滑り止めになるみたい。

グリップ力はあるほうだと思いますし、屈曲性も高めです。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

全5色。私はキャメルとグレーでかなり迷いました。ハリスツイード部分の強調性や色のバランス。好みがあると思います。

男性のブレザー等にも使われているハリスですが、チェック柄を可愛く魅せるなら、この2色を推薦したい♪個人の感想です※

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

他はもっと落ち着いた、馴染ませカラーになっていましたので、シンプルに履きたい方にいいかも。

着用カラー/キャメル

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

【サイズ参考】足サイズ23.5cmでLサイズ(24.0cm)を履いています。起毛のムートン系ブーツはぴったり過ぎるくらいを選んだほうが後にしっくりくる為、Mサイズ(23.0-23.5cm)も試しましたが、今回はつま先の詰まりが気になり、ワンサイズ上げて履きたい気がしました。

自由が丘ange passe ハリスツイード ショートムートンブーツ

結論。フェイクムートンでも良い物は良い。バカにしてはいかん☆

UGG(アグ)の羊毛を踏む感覚より、合成繊維のライニングは柔らかい(ある意味コシが無い)質感は、もっちり系の表面素材で不思議にカバーされていますし、

シープスキンの表皮とも弾力がちょっと違うけど、かなり張りのあるアッパーは、断熱(保温)効果がありそうで、見た目は本当にスエードみたい。正直な感想です。

ハリスツイードの使い方も、ベーシックなタイプですよね。

アイテム/ショートムートンブーツ(シークレットインソール)ハリスツイード×ブランコワール

本物を知る大人世代も、デイリーユーズ向きのカジュアルブーツを買い足してみようという方におすすめです。品質重視。しっかりと仕上げられたムートン風ブーツでした。

当サイトではハリスツイードコラボシューズを他にも掲載しています。

ハリスツイード・コラボシューズ<一覧はこちら>