毎年この時期に気になるのは、アグ(UGG)とエミュ(emu)のムートンブーツです。王道のシープスキンブランドに、ミネトンカも加わって、こちらはモカシンタイプでしたが、スポーツカジュアルの店舗に飾られていました。(最終更新/2016-09-25)

触れた時のモコモコさ加減に驚いたのがUGGのブーツでした。「ムートン風」とは全然別モノで、ソックスを履いてるのに、足の指が羊毛にめり込んでいく感覚がしっかり伝わる。羊毛のボリュームがすごい。

UGG(R) 公式サイト(アグ 公式サイト)

Sukinano恋するMONOレビュー 手描きコミックイラスト 

しかしお値段も、価値ある物はそれなりで、つい比較したくなるのが、ちょっぴりリーズナブルに本格品質が手に入る、emu(エミュー)だと思います。

シープスキンブーツのお手入れ方法と保管の仕方

ショップにemuブーツのお手入れ方法が貼られていた物を記録させてもらいました。

エミュ シープスキンブーツ お手入れ 画像

普段のお手入れは「防水スプレー」と「ブラッシング」

購入後のブーツには防水スプレーの使用をおすすめしています。エミュのシープスキンブーツには、WATER RESITANT加工=防水を施していますが、さらに防水スプレーをかけておくと効果的です。

頻繁に履くなら、二週間に一回が目安になります。雨だけではなく、汚れからも防ぐそうです。

靴用防水スプレーのかけ方(ポイント)

  • ブーツから30cm以上離し、まんべんなく噴きかけます
  • 一点に集中すると、シミの原因になるので注意してください
  • 頻繁にかけすぎても、革が硬くなる原因になります

ブーツ着用後は、馬毛や豚毛の柔かいブラシでケアします。毛並みに沿ってブラッシングすることで、ホコリや汚れが取り除けます。キレイに長持ちさせるには、こまめなメンテナンスが良いとのこと。

UGGにはシープスキンの専用ケアが揃っていて(ムートンに特化してる点では安心)エミューにも使えると思うんだ。

UGG ステイン&ウォーターリペレントシープスキンクリーナー&コンディショナー

UGGのブーツケア⇒UGG(R) ケア・クリーニング一覧ページ

使い方は、アグオーストラリア公式サイトの「ケアとクリーニング」のページに動画で解説されています。普段使いならブラシが活躍しますよ(UGGのシープスキンケアキットにはナイロンブラシが入ります※)

エミュー emu ムートンスリッパ エデン

シーズンオフになる頃に「emu洗ってみる計画」進行中。

ブーツとEMUインソールのケア・保管方法

靴底に付いた汚れは、乾いた布で拭き取っておきます。ブーツが綺麗になった状態で防水スプレーでの保護をしていきます。乾いたら、型崩れ防止のために、ブーツキーパーを利用すると良いそうです。

インソールの取り外せるemuは、陰干しにしてドライな状態を保つと、汗ジミやニオイを防げます。中敷きは着用期間中も、定期的に風通しのよい場所に置くように、その際、ブーツに新聞紙を入れておくと、靴内部の湿気も吸収してくれます。

また市販のシューズ用消臭湿気取りなどを活用すると、コンディションよく保管できます。

UGGアグとEMUエミュ みんなの選び方

靴屋さんに「アグとエミュは、どちらが人気ありますか?」と直球で訊いてみると、どちらも人気だけど、「靴のデザインで選んでいく人もいる」という答えが返ってきた。

icon icon

イメージ/ベルメゾンネットemuオーストラリア icon(取扱ラインアップ一覧へ)

UGGのほうが全体的に、シューズの甲がスタイリッシュに作られているのだそう。ワイズ周りの高さに違いがあるそうで、EMUのほうはポッコリ型で丸みのある甲をしていました(2014年に一新モデルチェンジしています※)

エミュの最新記事/2014エミュー撥水ムートンブーツ足長効果マイクロ丈が登場

【ブーツ通販】 気軽に返品交換できるネットショップ

シューズの返品交換が気軽にできる通販も増えていますね。エミューの直営店は現在日本に無いため、代理店やパートナーショップからの購入が主なようです。

総合カタログ通販のベルメゾンネットでは、同一商品のサイズ・色交換をする場合、手数料および送料無料のサービスを行っています(商品到着後14日以内※)>EMU取扱店

マルイでは、実店舗での試着をはじめ「シューズ全品 配送¥0 + 返送¥0」ラクチン便が使えます。通販マルイウェブチャネルから利用可能(到着後8日以内※)>UGG/EMU取扱店

通販の靴を「買ってから選ぶ」サービスがユニークな日本最大級♪靴のネット通販 ロコンドは、高価なブーツでも家で試し履きが可能です。(到着後30日間・長期ゆっくり型>UGG・EMU取扱店

↑↑

ロコンドのサービス内容が変更となりました(詳細は下記の通りです※)送料は2016-06-01より適用※

<サイズ交換についての変更>

  • 全商品交換対象・交換無料
  • 160cmを超える一部の大型商品は除きます。
  • 在庫がある商品に限ります。

<送料条件についての変更>
ロコンド、ロコレット、ロコスポ、ロコプラという区別がなくなり
税込5,400円以上の購入→送料無料
税込5,399円以下の購入→送料450円(税抜)

<返品送料条件について>
ロコンド、ロコレット、ロコスポ、ロコプラという区別がなくなり
通常品:返品送料無料 セール品:返品送料500円

<返品期間についての変更>
21日間(出荷日から21日以内に返送手続きをする必要があります)

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp