当記事はエディーバウアー御殿場アウトレットについて書いています。<更新>エディー・バウアーの新着記事はこちら

<New>ダウン入りで今年も登場!エディーバウアー2017福袋の記事はこちらです

御殿場プレミアム・アウトレットへ行ってきました。横浜から車移動なので気温差を考えて、洋服も少し着こんだほうがいいのかな?

現地に着くと、気のせいか空気がヒンヤリしている。

御殿場 富士山 プレミアムアウトレット

さすがは富士のお膝元ですね。アウトレットモール内にも富士山の絶景ビュースポットが標されていましたよ。

  1. エディー・バウアーのダウンジャケット
  2. ダウンジャケット<FP(フィルパワー)>の違い
  3. 防寒を高める<ダウンジャケット>の着方

エディー・バウアーのダウンジャケット

アメリカで初のダウンウエアを作った、エディー・バウアーのショップでは、富士登山者向けにライトダウンを8月頃から準備していたのだそう。

御殿場アウトレット エディーバウアー

1936年。凍死寸前の体験をしたエディー・バウアー氏は・・

(・・・?!なんだかスゴい体験をしている・・)優れた保温効果を持つダウンに、今日のダウンジャケットの原型ともなる「スカイライナー」を生み出した。
→ Eddie Bauer Japanダウンジャケット誕生秘話より抜粋

これが、世界初のダウンジャケットとも言われ、Eddie Bauerといえば、「ダウンウェア」のイメージが強いブランドですね。

オンシーズンにはまだ早く、肉厚なダウンジャケットの登場はこれから。

アウトレット店では昨年モデルがプライスダウンされていたり、公式オンラインストアでは、2014年新作に「スカイライナー」を現代風にアレンジしたモデルが登場しています。

本体詰物は「ダウン91%・フェザー9%」・・これだけでも満足できる数値なのですが・・??

ダウンジャケットには、欧米等で表示される「羽毛のかさ高」の基準があるそうです。その「フィルパワー」についてエディーバウアーのショップに訊いてきました。

もくじに戻る

ダウンジャケット<FP(フィルパワー)>の違い

800FPとか900FPとか、あるんだ。ライトウェイトダウンで初めて触ってみたけれど、イマイチ違いがわからない・・。

でも、FILL POWER(フィルパワー)という数値の違いで、暖かさとダウンの軽さが違ってくるらしい。900フィルパワーもあれば、最上級レベル。

ダウンジャケット フィルパワー FP イメージ

フィルパワーとは、 ダウンが空気を含む量の基準で、数値が大きいほど良質。軽量で優れた保温力を持つダウンとされています。

一般的なダウンは約500FP程度だそうで、実店舗の売り場に数着のみ出始めた・・かなり薄手のエディーバウアーのダウンジャケット高いFP数値を示していることは、私にも分かりました。

昨年の冬。アウターの中に着る「インナーダウン」という提案があったけれど、

エディー・バウアーはファッショナブルな薄さ・軽さだけではないらしい。アルピニストも認めるブランドが作れば、本格ダウンとして活用できるのだ。

もくじに戻る

防寒を高める<ダウンジャケット>の着方

エディバウアーの服は、日本サイズと比べると、ワンサイズ程大きめに仕上がっている

特にダウンジャケットなら、身体にフィットしているほうが暖かいので、インナーで着る服を想定しながら、場合によっては2サイズ小さめでも良いのだそう。

それを聞いて・・⇒ 普段、日本のLLサイズを着る相方に、エディーバウアーのMサイズを着せてみたら・・・すんなり入ってしまった!!(他のブランドではまず入らないし、ファスナーがしまらないらしい)

家にはモンベルのダウンを持っているけれど、XLサイズでないと着られなかった。

ダウンジャケット 着用 イメージ

⇒エディーバウアー<900フィルパワー・ダウン>着用レポートはこちら

ラガーシャツ 軽井沢プリンスショッピングプラザ エディー・バウアー・アウトレット

着用アイテム/2015年秋冬モデル|EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

Eddie BauerのMサイズを試着してみた時、中に着ていた服はポロシャツくらいの生地だけど、薄めのセーターくらいなら、まだいけたのかも・・??

冬は重ね着が多くなる季節なので、アウターも大きめで選びがちですが、保温性を高めるためのダウンジャケットの着方は参考になりました。タイト気味に着ると格好もいいし、あったかさも増すんですね。

袖を通して感じたのは、USカジュアルブランドの着易さ。エディー・バウアーサイズはゆったり着られるので、大きいサイズの服をお探しの方にもいいですよ。

<EB>ダウンジャケット選び方 お役立ちコンテンツ

豊富なエディーバウアーのダウンジャケットは「抗菌防臭」や、街中でカジュアルに着られる「耐久撥水」、極寒地や登山向けのファーストアセント「撥水防水」など、機能性と暖かさで選ぶことができます。

機能とあたたかさから選べる ダウンNAVI

エディー・バウアー オンラインストア