当記事はエディーバウアーのウェザーエッジ(防水)トレンチコートについて書いています。<更新>エディー・バウアーの新着記事はこちら

<New>ダウン入りで今年も登場!エディーバウアー2017福袋の記事はこちらです

春夏の新商品を見せてもらいに、エディー・バウアーの本社へ行ってきました。

エディーバウアー イメージ

最近、わたしの相方もよく着ているブランドで、ダウンジャケットが有名ですが、春夏向きには、汗対策になる「吸水速乾」や、触るとヒンヤリ冷たい「接触冷感(アイスコットン)」など、機能性素材を使ったファッションも注目されそう。

天気は あいにくの雨で(ぶっちゃけ、着たまま 帰りたかったエディーバウアーのレインコートが重宝しそうでしたけどね。

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

アウトドアにルーツを置くブランドですので、洋服も「山歩き」と「街歩き」のイイとこ取りができるのが、ポイントのようです。EBのレインウェア『ウェザーエッジ』を紹介します。

<エディーバウアー>防水×撥水 W機能のトレンチコート

EBではレインウェア(雨具)を、商品名「ウェザーエッジ」として展開しています。

ウェザーエッジには、3つのグレードがあり、今回 着用してみたのは、日常的なレインコートから~ トレッキング等の軽い運動時に合わせて作られたモデルです。

トレンチコート風のおしゃれなレインコートになっているんですよ♪

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

ウェザーエッジ(R) 3つのグレード

  • ウェザーエッジ(R)/日常のレインウェア、トレッキングなどの運動向き
  • ウェザーエッジ(R) PLUS/悪天候時、スキー・スノボのようなアクティブな運動時に
  • ウェザーエッジ(R) PRO/登山などの過酷な状況下に、透湿防水性に優れたウェア

ウェザーエッジ(R)フードトレンチを着てみました。このまま、アウターとして街中を歩けるくらいだ。

雨具にありがちな シャカシャカと音の鳴るような素材でもないですし、「トレンチコート」に防水と撥水機能が付いた 便利なアイテム。程良い重量感で(ペラペラじゃない)春先や入梅の防寒を兼ねて使えそうでした。

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

ちなみに「防水」と「撥水」とは、違うそうです。

水を浸透させない加工が「防水」で、水を弾く加工が「撥水」です。霧雨のような細かな雨だと、撥水機能だけでは耐えられず、水の侵入を許してしまうことも・・。だから、両方付いていると、安心!なのだそう。

「ウェザーエッジ」には、エディー・バウアー独自のコーティング生地による、防水&撥水のW機能があるようです(耐水圧 5,000mm)
※高い防水性を求めるときは、耐水圧 5,000mm以上が理想とされています。

梅雨<ムレない>呼吸する素材 × EB ウェザーエッジ

雨を防げる 便利なウォータープルーフ(防水)も、通気が確保できないと、衣類がじっとり蒸れて不快な思いをした経験はないでしょうか?・・梅雨時期は、特に気になるんですよね。

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

防水機能を高めれば=透湿性が失われる(ムレる)のは、当たり前ですが、

アウトドア品質をもつ エディーバウアーでは、防水性も、湿度を逃して発散させる「透湿性」をも両立させたらしい。

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

タグには「ウォータープルーフ」「WIND PROOF(防風性)」「BREATHABLE(透湿性)」を示す表示がありました。

独自開発した素材(WeatherEdge)には、微小な穴が空いていて、独自のコーティング技術により、軽くて 防水性・通気性ともに優れたレインウェアが提供できるのだそう。

↓ フードまでかぶると、こんな感じ

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

2015春夏<サイズ・色>ウェザーエッジフードトレンチ

新色が追加された、ウェザーエッジ(R)フードトレンチは、全3色になりました。エディーバウアーは、アメリカサイズになっていますので、通常の着用サイズよりワンサイズ小さめで選ぶと、丁度良いそうです。

↓ カラー/マッシュルーム

エディーバウアー レインコート ウェザーエッジ(R)フードトレンチ

ウィメンズ/レディース ≫ アウター ≫ ウェザーエッジはこちら

着るひとの美しさを引き出すスタイリッシュなデザインと、快適な機能を備えたトレンチコートです。少し高めのエンパイアウエストとプリンセスシームを取り入れたデザイン。表地の軽いポリエステルは、エディー・バウアー独自のウェザーエッジ(R)を使用し防風性と撥水性、通気性を装備。

普段、自分が着ているのと同じ「Mサイズ」を試着してみましたが、セーターの上から着られるくらい、ゆとりを感じました。

春コートには、ライトカラーが目立ち 華やかですが、こちらは “レインウェア”の機能を主力とする製品です。でもデザイン的には、タウンユースもOKなのが嬉しい。季節を問わず 着られそうな、落ち着いた大人のカラーが揃っていましたよ。

EBレインコレクション⇒ 防水性・通気性・防風性なら「ウェザーエッジ(R)」 icon

エディー・バウアー オンラインストア