当記事はエディーバウアー抗菌防臭バイオダウンについて書いています。<更新>エディー・バウアーの新着記事はこちら

<New>ダウン入りで今年も登場!エディーバウアー2017福袋の記事はこちらです

アメリカで、初のダウンウェアを作ったという歴史のあるブランド、「エディー・バウアー」の新作ダウンベストが届きました。

関東では、朝晩に気温差で寒い日もありますが、ダウンが本格的に活躍するシーズンは、まだこれからかな。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

晩秋の今頃なら「ライトダウン」や「ダウンベスト」が丁度良く、冬本番にかけて(やっぱり袖もほしい軽くてあったかな「ダウンジャケット」が恋しくなります。

今回はメンズ用なので、今だに半袖Tシャツ姿だった相方に、試着して見せてもらいました。

  1. <秋冬ダウンベスト>メンズファッションを手軽に衣替え
  2. NEW<バイオダウン>抗菌防臭効果でニオイ対策
  3. <スタンドカラーダウン>首から温める防寒
  4. <BLIZZARD MASTER>ヴィンテージモデルが現代に復活

<秋冬ダウンベスト>メンズファッションを手軽に衣替え

コーディネート的にも「ベスト」って 使えますね。夏のままだったスタイルが ⇒ 秋冬っぽく変わった気がします。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

機能面で主張できる「ダウン素材」なら、ベストだって気取らずに使えますし、なかなかのお助けアイテムで、羽織るだけでイイ感じにまとまります。

このレビューについては↓↓

ブログモニターとして当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。リンクシェア アフィリエイト

なのに、モデルが贅沢で「ダウン着るなら、袖も欲しいよ」なんて言っていたんだけれど、

そこは私の権限で「EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト」を着せてみることに。。。

(届いて実物を見たら気に入ったみたいで、彼のほうが結構ルンルン♪ でしたけどね?)⇒ 面白開封動画

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

「バイオダウン」は、2015年秋冬 エディー・バウアーの新作アイテムです。

男性の中には気にする方も多い、臭いに対する機能性を高めたダウンウェアとしてリリースされているんですよ。

NEW<バイオダウン>抗菌防臭効果でニオイ対策

バイオダウンとは、抗菌防臭加工ダウンのこと。

中綿は、臭いの発生の元となる細菌の増殖を抑える加工を施していて、洗濯後も抗菌防臭効果を維持し、ダウンの清潔さを保つそうです。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

寒い時期に集中して着た後に、しまいっぱなしになるのが「ダウン」。メンテナンスを長期間しない服にとって、嬉しい機能だと思います。

もくじに戻る

ハイスペックEBダウンを「FP(フィルパワー)」で選ぶ

私がデザイン重視で購入しがちな、レディースブランドのダウンコートには、あまり見かけない基準ですが、

FP(フィルパワー)という数値も、ダウンジャケットの品質を証明しています。主にはダウンが空気を含む量の基準だそうで、高いほど良品なのだとか。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

よくよく見ると、バックがラウンド型になっていて、後ろ下がりな(後ろが長めの)デザインです。

ジャストサイズで着用し、おしりが全部隠れきらないくらいの丈感でした。心もち、腰が守られているような、暖か仕様も良かったみたいですよ。

一般的には、500FP以上が良質ダウンとして位置づけられていますので、

あったかさに関しては、EB史上最高の900フィルパワーで作られる「バイオダウン」は、超・高品質なダウンウェアとも言えるのよね。

【着用・動画】2015エディーバウアー新作ダウンベスト|EB Bio Down

eddiebauerといえば、有名なのは「ダウンジャケット」ですが、季節の先取り感がある「ダウンベスト」も、やはり本格的でしたよ。

さりげなくサイドにある「EB900(FP)」の刺繍がファッションを格上げし、シャツに重ね着すれば、上質感のある大人のお洒落が楽しめます。

・・っていうか、一年中・Tシャツユーザーには、一番手っ取り早い “衣替え対策” として「ベスト」はオススメなんです。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

朝晩まあまあ寒い日は、私も羽織りが欲しくてたまに借りてますが、軽くて暖かいです。そこは、さすがダウンですねww

ダウンベストは、袖が無いのでモコモコし過ぎないのがいいのかも。900FPは、ぶ厚すぎず 薄手でもなく、部屋着には勿体ないですが、デイリーユーズしたくなる着心地の良さです。

もくじに戻る

<スタンドカラーダウン>首から温める防寒

この服はね、、、わりとハイネックなのかしら?それとも、、、?

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

襟丈が、相方には十分すぎるくらいの長さで(それはモデルの体系のせいか?)よくわからないけれど、

マフラーが必要ないくらいの立ち襟になるので、首まわりが暖かそう♪ 袖口も伸縮しますので、脇まわりに密着して防寒に役立ちます。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

大柄でトールというよりワイド。そんな相方がエディー・バウアーを好きな理由ですが、USサイズを取り扱うブランドなので、大きめサイズ服を探したいときにいいんですよ♪

EBサイズの服を買うときは、普段自分が着ているのよりもワンサイズ下を選ぶと丁度いいくらいです。

もくじに戻る

<BLIZZARD MASTER>ヴィンテージモデルが現代に復活

B900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベストのお洒落さんポイントは、ズバリボタン』。

この形を、パラシュートボタンというそうで、

糸で縫い付ける普通のボタンとは違い、テープで本体に固定する仕様はボタン強度も上がるようです。しっかり縫いつけられていましたよ。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

1920年創業から続くエディーバウアーの歴史の中で、人気のダウンウェアは復刻させ、現代風にアレンジされて登場することもあるようです。

機能的なBio Down(バイオダウン)に搭載されたデザインも、1980年代にベストセラーとなった「BLIZZARD MASTER(ブリザードマスター)」から受け継いだもの。

エディーバウアー EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベスト

アイテム/EB900フィルパワーバイオダウンブリザードマスターベストicon

2015年版のブリザードマスターは、最高級900FPダウンに新技術を注いだアイテムになっていましたよ。

⇒新着・バイオダウン特集はこちら

エディー・バウアー オンラインストア