更新日:2013.06.27

ウェッジヒールのモニターしていたら、少し前に、自分が気にいって買ったクロックスのデュエットスポーツメリージェーン ウィメンズをあまり履いていない(コトに気付きました)

ヒールは大好きだけど、

だけど、ヒール靴じゃないほうにしとけば良かった~!という日も、ありますよね(笑)

例えば、よく歩くような日。

 duet sport mary jane w デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ

クロックスのヒールは履き易いと思っているけれど、この「デュエットスポーツ」シリーズの靴は、足の解放感が全く違います。

「ヒール」が無いから歩き易いだけでなく、足場のよくない道(ゴツゴツしたような)も歩き易く作られているから、タウンユースした時に、尚更、リラックス感が得られるんだと思う。

duet sport mary jane w デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ

足がラクチン。。。この靴底、屈曲性に優れているのね。

特徴的なアウトソールの形は、メンズシューズとも共通です。大自然のアウトドアで履くような、スポーツテイストの靴。

これまでは、ユニセックスタイプのシューズしかなかったけれど、「メリージェーン風」のウィメンズシューズが誕生したので、履いてみることにしました。

デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ/全9色、サイズ 20~26cm

duet sport mary jane w デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ

 一日中、パンプスで外回りして、自宅のスリッパに履き換えたら、どれだけ自分の足が疲れていたかを実感するような・・。それくらい、履いていて、足が開放的になるシューズでした。

疲れているなと思った時は、足にも休んでもらう。リセットする時の靴に、デュエットスポーツは最適です。

duet sport mary jane w デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ

「デュエット」の由来は、2層構造で作られたクロックスからきているそうです。

一般的なクロックスに比べて、足が触れる部分はソフトに、靴底のような消耗しやすい部分は、ハードに作られている。

履き易いのに、長持ちするため、一足をヘビーローテーションで履いてしまう人には、おすすめだよね(笑)

↑これは、外にワゴンを出してクロックスを販売していた、お兄さんから聞いたんだけど(受け売り)

御殿場アウトレット クロックス ワゴン

撮影/御殿場プレミアム・アウトレット

☆関連記事/発見!履いて試せるセール価格のクロックス 御殿場アウトレット

この当時は、まだデュエットスポーツメリージェーンも発売されていませんでした。

「デュエット」がメンズを主とした、ユニセックスシューズだった為、やはり男性のほうが、履き心地については詳しいです。デュエット体験談をお話して下さいました(履いてたし)

熱に反応するクロックスは、暑い日に屋外で履いていると、柔かくなる事があるらしい。(丈夫な靴にみえるけど)日常的に履くクロックスの靴底をたまに確認したほうがいい。意外と、擦り減っていることもあるのだとか。

屋外勤務で、クロックスを毎日のように履いて実感したのが、「デュエットのアウトソールは、擦り減り難い!」それが結論だったようです。

 duet sport clog デュエット スポーツ クロッグ

写真は、ユニセックスタイプの「デュエット スポーツ クロッグ」です。

女の子らしさが、無いんだよね。つい、買うのを見送ってきましたが、ずっと履いてみたいと思ってたんだ。

男女兼用だったデュエットが、女子だけのシューズになったのが、デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ。

こちらを、私は履いています。すっごい足ラク!!

 クロックス デュエットスポーツメリージェーン カラー/エスプレッソ

シューズを真上から見てると、普通のワンストラップ靴。しかし、サイドと靴裏はスポーティーです。

スポーツシューズのクッション性とは、違うサポート効果なのですが、どんどん歩けるような靴。

duet sport mary jane w デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ

面白い靴底のカタチが、動きに合わせて、気持ち良く曲がってくれる。屈曲するので、歩き易い。

ちなみに、このカラー。バッグの色と合うので、選びました。

クロックス デュエットスポーツメリージェーン 着用

コーディネートしてみると、案外、街でも履けるシューズです。

やみつきになる履き心地!クロックスデュエット(全てのデュエットをみる)